Category Archives: 美・Beauty

リンスとトリートメント 使い方違いますよ〜

トリートメントは髪の内部に効果 リンスと明確な違い

だいぶ昔ですが、

リンスとトリートメントって同じことだと思ってました。

美容師のお友達が、

「え?違う!違うよ。使い方間違ってる!」と言われた方法は・・

リンス→トリートメントって使ってました。

更に浸透!!!みたいな感じですね。

商品裏の説明書とか読まないし・・。

記事にもありますが、

リンスとコンディショナーは表面をよくするもの

トリートメントは内部をよくするものなんです!

知らなかったでしょ?

これ知った時のわたしの驚きったらなかったですもん。

わたしが知ったのも随分まえだけど、

Twitterとかでも知らない人まだたくさんいるみたいだから、

ドラッグストアとかどっかに書いておいたほうがいいTIPですね。

リンス<コンディショーナーの方が効果が強い感じと覚えてもらって、

使い方は

シャンプー→トリートメント→リンスかコンディショナー

これで手持ちの道具を最大限効果が期待できます。


メイクアップ 陰影をつける

今回ご紹介するメイクは

スティックタイプのファンデーションアイテムを使って

陰影、凹凸を作る方法です。

完全に舞台化粧みたいになっていますが(笑

スティックタイプならそのものを用意すれば試すことが出来ますね。

かなり要点を抑えた動画なので

時間も短くていいです。

わたしはトークが長いやつよりも

要点をまとめたものが好みですw

せっかちなんでしょうかね。

注意点としては

ノーズシャドウの入れ方を注意しないと

本当に舞台化粧になるので、

とにかく練習してみましょう。

はじめは薄く初めて見て、セルフィーで仕上がりを確認。

色味なども調整しましょう。


メイクアップ 子供も驚くBefore→After

子供も驚いた(笑

息子と一緒にこのメイクアップ動画を見ていました。

「あー、おばあちゃんだねーー、全然眉毛ないじゃない」

「いつもお母さんが見てる人たちは若くてきれいだよね」

と忌憚のない意見を(笑 話してくれていました。

そして、動画はどんどん進んで、

メイクが終わりかけたところで

「!!!これさっきのおばあちゃん????」

「そうだよ」

そして、ヘヤスタイルも整ったところをみた息子が

「えええええ、これすごい、これすごい、全然違うじゃない」

「もう別人、すごい、これすごい」

「おばあちゃんだけど、とっても綺麗だ」とべた褒め。

こう言われると

女性はいつまでもキレイでいたほうがいいみたいです。

今日も精進ですわ♥

※息子には今日もキレイだねって旦那よりも今は言われたいです♥


ミランダ・カーご贔屓エスティシャンのサボり美容とは・・・

#goldenglobes

Mirandaさん(@mirandakerr)が投稿した写真 –

美は一日にしてならないけれど・・・たまにはサボりたいよねw

離婚してからも美しさは変わらず、

SNAPCHATのCEOと婚約するなど、

プライベートも順調そう。

小さい頃からおばあちゃんからのおすすめでノニを飲んでいたり、

ココナツオイルもすぐに始めていた。

自身のコスメブランドも持っていたりと

探究心も旺盛。

彼女の努力だけでなく、関わる人たちの影響も多いはず。

https://spur.hpplus.jp/beauty/biyouban/201701/19/KRFxZkQ/

そんなミランダご贔屓のエスティシャンのサボり美容とはなんぞや?

と見てみると、

・洗顔の代わりに、収れん化粧水でふき取る

・室内やオフィスで過ごす日は、日焼け止めを塗らない

ふふふ、わたしと一緒(ドヤ顔)

わたしも年単位で(多分)

朝は顔を洗ってません。

理由は簡単で顔を洗うと痒くなるから。(痛みを感じたりする)

洗ってもお湯だけでクレンジングや石鹸は使いません。

ちなみにわたしは肌断食(※)を実践してから
肌断食とは・・・簡単にいうと肌は排泄期間なので与えても効果は薄い。肌に化粧水とか乳液とかつけないってことです。

夜寝る時も冬だけ自然化粧品の化粧水を少しつけるくらいで

乳液やクリームは一切使いません。

移行期は馬油などを顔につけていましたが、今はつけていません。

絶対に使わない!!というのではなくて

保湿が必要であればつけるのですが、必要なくなりました。

つけたいときやサンプルもらったら使ったりします。

あまり効果のありなしはないです。

いつも冬は鼻が乾燥して皮がめくれてましたが

顔を洗わなくなって、めくれないようになりました。(不思議ですねーー)

外気は乾燥していますが、わたしの肌は普通です。

以前のほうが明らかに乾燥してましたね。

肌の調子はというと、今のほうが圧倒的にいいです。

おそらく、

洗いすぎだったかと。

ずい分前に女優の加賀まりこさんも洗顔をしないで拭き取りだけと

TVで応えてらっしゃいました。

世の中の敏感肌の多くの人は洗いすぎのような気がします。

特に昔は大丈夫だったのに、年齢を重ねて敏感肌とやらになった人はそうでしょうね。

顔がヒリとする感覚があるなら、洗いすぎです。

女性の場合メイクがあるので、

洗い残しがないようにと強くこすったり、洗浄効果の高いオイルを使うことが

大きな理由の一つだと思います。

わたしはそのため簡単に落とせるメイクや

食べても大丈夫(だろう)!といわれるメイクアイテムを愛用しています。

日焼け止めクリームもオーガニッククリームはマスト!必須です!

クレンジングが必要なものは使う必要なしですよ。

付け直さなくてもいいには何か理由や不都合なことがあって

付け直す不便さには安全なことも多いんです。

すべてを変えることは出来なくても

ちょっと意識することで自分にとっていいものを見つけられるかもしれないですよ。

基礎化粧品をしないってとっても勇気のいることだと思いますが、

わたしはチャレンジしてよかったと思います!

#添加物注意

 


「行かないの?と聞かないで」二児の母、西山茉希が美容院に行かない理由

 

西山茉希さんをよく知らないのですが。。

記事を読んで共感できました。

お母さんに素人も芸能人も関係ないのですよ。

ただ、キレイをご職業にしているので、ここまでの潔さは今は母業優先なのでしょうね。

母業、頑張ってますね〜。

カットしてカラーリングしてセットしてって、短く持っても2時間近くはかかります。

2時間子供はキッズスペースで遊んでくれません。

わたしも一度トライしましたが、

施術中にしょっちゅうくるし、どんな遊びしているかとか気になってそれから利用しなくなりました(笑

なので、二人連れて行く気力ないの気持ちが本当にわかる。

移動だって本当に大変なんですよ!

http://spotlight-media.jp/article/371929361976712576

わたしも年単位で美容院行ってません。

子供は小学生なのですが、

大きな理由は美容師さんを変えたくないからです。

通っているところが隠れ家的な場所で、

来週の金曜日行ける!って連絡してもなかなか予約がとれないのです。

しかし、

小さい子供がいて仕事をしていると

予約するってとても難しいんですよ。

まず、

  • 子供の絶対イベントが予定に入る
  • 仕事を入れる
  • この時点で結構いっぱいいっぱい。
  • 平日子どもたちは結構寂しいようなので、土日は子どもたちのために開ける。
  • 平日の休みとかはほぼ家事で終わる。
  • 朝も洗濯、朝食、弁当作り、食事の片付け、ゴミ捨て、ちょっと掃除、自分の支度で手一杯。
  • 戻ってからも食事の準備、お風呂の用意(今は子供がしてくれる)、お風呂
  • 食事、食事の片付け、子供の一日の話を聞く。できれば明日の準備を一緒にする。
  • もうここまでで、余裕で21時半は過ぎてる・・・。

さらに、

  • 小さい頃はいろんな病気にかかるからしょっちゅう病院だし、
  • 歯医者だって通う。
  • 予約を入れても優先度高い予定が入ってキャンセルなんてしょっちゅう。
  • 習い事の数☓子供の人数 送り迎え
  • 高学年になるとこれに塾が追加(かなり高い可能性
  • PTAのイベント
  • 地域のイベント

書き出していて、お母さんって本当に偉いとおもう(笑

出来るだけ早くキャンセルの連絡を入れるのが良い関係を続けるコツなので

ギリギリまで調整とかはしません。 まずいとおもった時点でキャンセルして次の方へ譲ります。

子どもたちの髪はわたしがカットしています。

これなら自分のペースでできるから。

前に記事でも書いたのですが、

母親だけなぜか友達とかと会うためにかなりの事前準備が必要なんですよ。

旦那は勝手に「今日飲みに行くから」の一言で終わるのに。。。

協力的な旦那さんもたくさんいると思うのですが、

こういう協力という言葉が出てくるわたしの価値観がすでにダメなのかもですが、

旦那さんにいろいろ話すほうが結構面倒なのと

子供はやっぱりお母さんが好きなんですよ。

いろんなイベントありますけど、絶対わたし(母)に来てねと

二人共言ってきます。

リクエストにはね、答えてあげたいのですよ。

求められるうちは、それに応えてあげるつもりです。

いずれ、呼ばれなくなって自分の足で勝手に歩いて行っちゃいますから。

美容院はそこからでもいけますしね(笑

 

 

 


ヴィクトリア・ベッカムが毎日食べてる若返り食材とは #医師推奨

#WoolmarkPrize x VB @thewoolmarkcompany

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)が投稿した写真 –


ヴィクトリアのファッションが大好きなのです。

ヴィクトリアは激細なので、以前のファッションは真似したくても真似できなかったけど、

あのヴィクトリアがヒールをやめて、スニーカーなどのフラットシューズをスタンダードにしてきました。

体にぴったりしたボディコンシャスではなくて、

バギーデニムにビッグシャツ。

このコーデとかドンピシャに好み↓

白いシャツって簡単に導入できるけど、

自分のサイズ感を知るってとても大事で難しい。

それを知ることが出来て、自分のシャツに会うことができたら、

きっともう洋服はそれしか着なくてもわたしはいいな。

ヴィクトリアは最近豊胸していたことを認めたり、ヒールをやめたりして

自分と向き合っている感じがする。

その方向がまたとても好感が持てます。

そんな彼女が毎日食べている食べてものがあるとか。

それは・・・

「鮭」

ヴィクトリアの問題だらけの肌を見たランサー博士はひとこと「毎日、鮭をたべなさい」とアドバイス。鮭は、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸、ビタミンA、ビタミンC、コラーゲン豊富な良質なタンパク質、抗酸化にすぐれたアスタキサンチンなどの肌によい栄養素をたっぷりと含むことで知られる美容食材。ランサー博士によれば「潤いを抱え込む力を助け、ハリや弾力に不可欠なコラーゲンやエラスチンの生成をうながすことで、若々しく輝くような肌に導いてくれる」のだという。実際、ミスユニバースの合宿所では一日に2回鮭が出されることもあるとか。

https://spur.hpplus.jp/beauty/biyouban/201610/08/KZIoJUM/

 

かっこよくあることと、

美しくあること、

そして何より健康であること、それが母には大事ですね。

これからもヴィクトリアの生き方をフォローしていきます。


ひまし油がちょっと気になる #薄毛 #増毛

40歳を超えると男性は多かれ少なかれ白髪や薄毛に悩みはじめます。。

今、それを目の前で観察しています(笑

いろんなシャンプーとかトニックとかありますけど、

どれも即効性はないですよね。

1年とか継続すればちゃんと効果の確認があるのかもしれないのに

みんな移り気になったり、

効果を信じられなくなって辞めてしまう。

※余談ですが、「GRIT」読みましょ。。

お薬っぽいものは副作用とかが怖いし、

出来るだけ自然なものを使って欲しいなというのがわたしの本音。

FBで流れてきたTLの中に気になるものが・・・

【ひまし油の驚きの効果】髪の育毛、顔のシミ、ほくろの除去、ダイエットなど万能★まとめ動画特集

http://ima-colle.jp/mypages/682/18940

恥ずかしながら、「ひまし油」って知らなかったです。

ひまし油とは・・・「トウゴマ(唐胡麻)」と呼ばれる植物の種から抽出したオイルで海外ではキャスターオイルとも呼ばれているそうです。

リンパや血液の流れをよくしたり、代謝を良くしたりする効果があるそうです。

そして、なんと、増毛・・・の効果を感じる人が多いのだとか。

ここでは男性の話を例えていますが、

歳をとると女性でも薄毛に悩むんですよ。

うん、結構多い。

これってシャンプーが原因なのかなぁ。

最近座っている女性を頭頂からみると薄くなっている人多くなったと思う。

洗いすぎなのか、タバコとか外的要因か、

病気によるクスリの副作用とか。。。

いろいろあれど髪の毛が抜けるのは心配ですよね。

年齢に対して若々しく見える女性の特徴として

髪量が多いって、あると思います。(あ、男性もね)

ちょっと旦那さんに話してトライしてみようかな、

わたしも一緒に。