Category Archives: 美・Beauty

ベースメイク ハイライト&陰影の入れ方

最近このメイク手法に凝っています。

粉をたっぷりつけるとその時の仕上がりはきれいなのですが、

老けて見えるかなと思って敬遠していました。

今日思い切ってちょっとお高いお粉を使って動画のように目元にたっぷりとお粉を叩いてみたところ

いつもよりもお化粧が綺麗にのっていました。

最近スキンケアも実験をしているので、

どっちが効果があったのかは微妙なところですが、

目元を作ってからベースメイクを仕上げていく方法はとても簡単で

且つ、陰影があってメリハリのある顔立ちが簡単に出来ます。

今回ご紹介したメイクも影の入れ方、目の下のメイク方法、ぼかし方

ハイライトの入れ方などとてもわかりやすいと思います。

海外の動画ではメイクブラシやぼかす卵型のスポンジを多用していますね。

わたしも使用していますが、これを使う使わないでは雲泥の差でございます。

個人的には固めが好きです。

お値段も手頃でご自身にあった道具を試してみてくださいね。

歯ブラシ型のメイクブラシは購入して使用してみたいとおもいますーー。



おすすめメイク #メイク #make up

今回の動画も先日お伝えした目から仕上げるメイクです。

差し引きを間違わなければ、オフィスメイクにも十分通じます。

今回ご紹介したのは、

モデルの彼女は赤ら顔っていうのかしら?

ちょっと素肌が赤いところがあってそこをまずファンデーションで整えてから

目のメイク→影をつくる→ヒカリを入れる

この工程を踏んでいます。

日本ではナチュラルメイクをおすすめしますが、

モデルさんはみんな肌が綺麗だし、

そりゃ、日焼け止めとお粉しか使いません、やっぱり保湿です!!!!とか言いますよ。

その言葉を一般人は真に受けてはダメです。

素地が違うのに日焼け止めとお粉ではテッカテカかドスッピンで街を彷徨いますよ。。

みんないろいろアラがあるでしょうよ。

毛穴とかニキビとかニキビ跡とかシミとかしわとかさ。

肌にいいこともとても大事なことだけど、肌によくて綺麗じゃないとね。

それは多分、安物の化粧品では無理だわね〜。

 

おすすめのマスカラ

 

わたしのお気に入りのメイクアイテムはまた別の機会にお伝えするとして

マスカラだけ。

オーガニックのメイク商品も増えてきましたが、

なかなかマスカラは一日耐えうるものにまだ出会えていません。

そのため優先されるのはお湯でオフできることです。

わたしはマスカラはビューラーを使いません。

40代になるとクリンとしたまつげよりもスッと伸びたまつげの方が「っぽい」とおもっています。

ご紹介するのは「ロレアルパリ ダブルエクステンション」(赤) です。

ロングタイプのマスカラで下地とマスカラが一緒になったタイプで、

この1本で、ちょっと目元寂しくない?とはおさらばです。

マスカラもどんどん新商品が出るので、たまに浮気しますが、

この商品に毎回戻ってきます。

新商品が大好きなわたしはあまり何度もリピートってしないのですが、

これは自信をもってオススメできますよ。

 

 

先日ご紹介したメイクはこちら。

そばかすがきれーーーーいにカバーされています。

化粧は女の武器でしょ 〜海外のメイクの傾向〜  #メイク 


化粧は女の武器でしょ 〜海外のメイクの傾向〜  #メイク 

最近の海外のメイクの傾向は
※日本もそうかもしれないけど、見たことないです

目のメイクを先にしてから顔全体を仕上げていくようです。

SNSのシェアでよくなったなと思うのが、料理、メイク、ネイル この三点です。

特にメイクって静止画像ではわかりにくいものも

動画ならとてもわかりやすい。

ご紹介した動画は工程がとても簡単なので練習にはちょうどいいと思います。

日本人はナチュラルメイクが好き。

自分のスッピンを活かして、お風呂あがりのような頬にぽぉっとなった感じのメイク。

雑誌とかでもよく見るんですけど、

わたしが求めているのは

一日崩れないメイク!!!! か

ランチタイム1回の化粧直し  でいけるメイク!

そして、何より綺麗♪

※でも、肌に優しい素材を使っていることが最大条件です!

かづきれいこさんってメイクアップアーティストをご存じですか?

昔よくテレビに出ていたと思うんですけど、今はどうなんだろう。
※あんまりテレビみないから

かづきさんはあざを隠したりするメイクを教えていました。

 

 

病気になって顔にあざなどが残ったりして、女性は人前に立つのがいやになったり

目線が気になるものですよね。

そんな人達のためにそれを隠すメイクを推進していました。

当時のかずきさんもファンデーションの量が足りない!って仰っていて、

わたしもナチュラル志向の強い日本のメイクで

どんなに薄付きで綺麗についても、シミを活かせって言われても、その顔がいいと思わなきゃ、

そのメイクを好きになれるわけないって

すごく共感しました。

かづきさんにメイクしてもらった女性の嬉しそうな顔が忘れられません。

現代の忙しい女性が全員すっぴんを活かした自分の素材だけで勝負するのは無謀です!!

あれ?今日化粧忘れた?って言われるのがオチです。

最近のメイクのもう一つの傾向として、

陰影を作ることです。

隠すだけだと、能面みたいになって顔が3割マシくらいにでかくなるでしょう。

この動画も工程は始めのよりは多いですが、似たようなもんです。

 

最近のメイクの順番

  1. メイクを目から仕上げる
  2. それから下地(オイル系またはクリーム)を塗る
  3. ファンデーションを全体にする
  4. 目の下や気になるところにコンシーラーでがっちり隠す
  5. 影を作り顔の陰影を作る
  6. 光沢のあるパウダー等を頬骨や鼻につけて仕上げる

友人のとても綺麗な韓国人の女の子に

とてもメイクお上手ですね。って言われたのは褒め言葉だと思っています。

時間はどれくらいで出来るんですか?と聞かれて、

マスカラを乾かす時間を入れないなら下地からラストまで15分はかからないよ。

家事しながらやるから多分それくらいかなと答えると

「え? わたしは30分はかかるんです・・・」

と驚かれました。

仕上がりの濃さwと時間の短さにギャップがあったのでしょうね笑


【備忘録】 大草直子さん SENSE OF HUMOUR


※画像、お借りしました。

最近、有名スタイリストの大草直子さんが編集長をされている

mi-mollet.com  ミモレをよく読んでいます。

読むと言っても紙面ではなくて、WEBマガジンです。

年齢も近いので環境や悩みが共通することが多く参考になります。

ハイブランドも紹介されますが、コスメなどは手頃なものも紹介されています。

私は最近髪型に無頓着でおそらく2年近くカットしてないような・・・

紹介されているのは、SENSE OF HUMOUR のスタイリング剤!

ボヘミアンシーウォーター

¥3,800

http://store.sense-of-humour.com/collections/bohemian-series/products/bohemianseawater

液状に見えるが、ムース状で出てきて、髪の毛に揉み込むようにつけると
あっという間に「外人風ニュアンスヘア」が完成!するんだとか。
所要時間:5分

買ってみようと思います。


ミネラルファンデーションVINTORTE(ヴァントルテ) vintorte

正直、ミネラル化粧品とか全く興味なかったんですよね。

めんどくさがりな私にとって、

朝メイクをしてちょちょっと手直しすればOKが合格ライン

なので、肌にもよくてもちがよくて値段も手頃で・・・

そんなのあるわけない・・

ところが、

ありました!!

それがこちら「ミネラルファンデーションVINTORTE(ヴァントルテ) vintorte」

海外製品が多いなか、こちらはMADE IN JAPAN

きっかけは

季節の変わり目における、いつもの化粧品検討シーズンに

お化粧をしない女性にあったんです。

しかも、お二人続けて・・・。

おふたりともお化粧をしなくなってから20年以上経過しているベテランさん

※おふたりとも紫外線クリームは塗っているそう

肌が綺麗なんですよね。

もちろんよく見ればいろいろとありますよ。

でも、化粧をしてない割にはとても綺麗。

化粧を普段していて、ノーメイクの人には見られない何か、がある。

肌に艶がある。

WHY????

そこで、肌断食っていうのを思い出して、

肌断食の記事

肌断食にトライするのですが、

化粧をがっつりした翌日は肌がつっぱるし、かゆいし、痛い。

これは、こすり過ぎだ。

スキンケアをしないなら、化粧をしないのがいいんだろうけど、

化粧をしないで仕事するなど、

真っ裸でいるのと同じくらいの恥レベル・・・。

無理だ・・。

なら、化粧品から変えなくては。

評判が良かったVINTORTEさんを試すことにしたのです。

ミネラル化粧品は色が難しいと聞いたことがあったのですが、

此方のメーカーはトライアルサンプルで2種類色を選ぶことができます。

その際に肌の確認もできますので、一石二鳥。

よく出来たシステム。

有名ドコロで、

ONLY MINERAL や

ベアミネラルがありますが、

日本人の肌には日本製からと思いまして試したら

一回目でクリーンヒットしました。

最初は色味とか驚いたのですが、

すぐに馴染むのと、

何よりお化粧が落ちない、落ちても綺麗。

そして、

ミネラル化粧品のため毛穴にグリグリ入れ込んでも心配なしといいコトだらけ。

油脂にも汗にも強い。

試しに途中で以前使用していた化粧品を使ったら

お昼には肌がドロドロになってました。。

おそらく、今後もミネラル化粧品系を試していくことになりそうです。

いやーー、ミネラル化粧品恐るべしです。

※ポイント!

肌断食を肌だったからこそこの化粧品がクリーーんヒットした可能性は否めません。

私は今お風呂あがりと朝の洗顔あとはアルガンオイルもしくは馬油のみです。

今後足すかもしれないのは目元のアイムリームだけです。

目のメイクが好きなためどうしてもこすりがちなので、冬場は念のため。

次の記事で今のスキンケアからお化粧までの過程を備忘録としてまとめます。

 

↓最近出たチーク。すべてをミネラルで揃えたくなるのをわかってらっしゃる。欲しいなぁ。

私は今は無印のチーク使用中。


(備忘録)肌断食に挑戦

肌断食って聞いたことありますか?

肌は排泄機関であるから上から与えても吸収されない(らしい)

殆どの女性は化粧水やら乳液、美容液を毎日欠かさずされていると思いますが、

それをやめる作業→「肌断食」と呼びます。

最終目的はすべての与える作業をやめるというのが理想のようですが、

本来の肌の力を確かめる「ぷち肌断食」→週末だけトライする

そんなものもあるようです。

私の知り合いに数十年お化粧をしたことがないという女性がいます。

とりあえず、いろいろケアしている私にとっては衝撃で、

その人は紫外線対策以外の化粧は一切してないと言っていました。

なのに、とっても肌が綺麗なんですよね。

この人は特別だ、偶然だと思っていましたら

またまた、お化粧をしていない人にお会いしました。

そして、またまたお肌が綺麗なんですよね。

う~~~ん、なんだろうこの敗北感(笑)

そこでネットで見つけたのがこの「肌断食」

まずは週末から化粧水や乳液、クリームをやめてみました。

最初は乾燥して辛かったのですが、

3日目くらいには調子がよくなったのでそのまま続行することにしました。

ただ、この2日間は昼間もお化粧しなかったです。

3日目にお化粧をばっちりして化粧を落として肌には何もつけずそのまま寝たのですが、

次の日の乾燥具合がすごくてさすがにアルガンオイルをつけてお化粧することに。

→結局このあとも洗顔後アルガンオイルだけはつけることにしました。

無印のを最初に使いました。サラッとしていて年中使えます。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076986706#

お化粧をしない週末は肌断食と相性がいい、が

平日ばっちりお化粧をオイルクレンジングでとったあとはすごく乾燥する

・・・。

・・・。

そうか、化粧品から変えたほうがいいのか。

きっとこすりすぎている気がする。

肌断食をしても、肌に問題はなさそうだが、

肌断食を継続するためには今使っている落ちづらい化粧品を

変えたほうがいい

という結論に至りました。

そして、今度は石鹸でおとせる化粧品探しを行うことに・・・

長くなったので、続きます。

→化粧品選択は此方

【中古】 肌断食 スキンケア、やめました /平野卿子【著】 【中古】afb

   


現在米国で人気のスーパーフードは?道端アンジェリカ、ミランダ・カーもハマリ中!

http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20150220/Angie_beautyfashion_56491.html

 

きれいな人が何を食べているのかに

なぜ興味がでるのかは、

きれいな人が何もしないできれいなわけではないということをみんな知っているから。

きれいな人は努力している。

これ真実。

よくローラちゃんのブログも拝見しますが、
http://ameblo.jp/rolarola/entry-11961299568.html
ローラちゃんもチアシードを紹介していました。

みかけがカエルの卵みたいなところを除けば
すごくよさそうです!

ローラのスタイル見たら、真似するしかありません!
ローラちゃんはおばかっぽくみえますが、すごくお料理も上手で勉強してるなって
ブログ読むとわかりますよーー。

 

話を戻して、この記事にも紹介がある「亜麻仁あぶら」

うちでは同類の「えごま油」をご紹介していますが、

共通するのは

チアシードと同じく、オメガ系脂肪酸や、食物繊維、タンパク質など、現代人に不足しがちな栄養を含み、血圧のコントロールやニキビ、更年期、腎機能の改善に効果があるといわれています。

オメガ系は人間の身体で作ることができないため、
食品から摂取する必要がある必須脂肪酸に指定されています。

それを効果的に摂取するのにチアシードやえごま油、亜麻仁油・・ということです。

オメガ3、オメガ6についてはコチラ→http://www.hakuraidou.com/info/omega3.htm

 

みなさんもいろんな工夫をしてきれいをKEEPしましょうね。

HPにも遊びに来てくださいね♪

<FOODISCO HP → http://www.foodisco.com/>

FOODISCO SToRE → http://www.foodisco.com/shop.html

FoodiscoのTwitterです。気軽にフォローしてください。
twitter / foodisco 
FoodiscoのTwitterです。気軽にフォローしてくださいね。

Twitter Button from twitbuttons.com
Facebook / foodisco

FACEBOOKのFANサイトでコミュニケートしませんか?