Category Archives: fab

一度の泥酔が脳に与える影響は「1年間」も継続 米で研究

一度の泥酔で、脳に1年間の影響

米誌「addictive behaviors」にこのほど掲載された米ワシントン大学の研究者の研究結果によると、一度の泥酔が脳に与える影響は1年間継続し、その先1年間の酒量が減少するといった影響を与えるほか、嘔吐したり、意識を失ったりしやすくなるという。

わたしは今はお酒を飲みません。

以前は飲んでいましたが飲まなくなりました。

この記事を読んでよかった〜(笑

飲むときはベロベロにならないとお酒を飲んだ気がしないというか

それがお酒を飲むことだと誤解していたようです。

飲み過ぎがたたったのか、

身体の解毒作用に支障がでるようになり、やめたのが23歳くらいでしょうか。

25歳か26歳のときに

身体の調子もよくなっていたので、友達と行ったお祭りか何かで

ビールをちょっとだけ飲みました。

グラスにほんの1センチくらいだったと思います。

その後の記憶はほぼありません。

友達がいうには顔が真っ白になり気づいた時には気を失っていたと。。。

吐いたりとかそういう症状は一切なく

静かに倒れたそうです(笑

それにもこりずわたしは何度かの気絶に近いものを経験しながら

お酒は飲めるようになっていきました。

お酒を飲む機会というか、

友達と飲むのが大好きだったからです。

友達がどんどん酔っていくのにわたしだけ烏龍茶じゃ興ざめするのがいやでしたね〜。

わたしがお酒を完全にやめたのは妊娠がわかってからです。。

今思えば、お酒飲まなくても、わたしは友人たちと楽しい時間を過ごせていました。

みんなはよく飲まないでいられるなぁと感心しますが、

飲まなくても大丈夫になった結果

二日酔いなどの不快な気分とは無縁になりました^^

研究報告をまとめた研究者は、「一度泥酔すると脳に刺激を与え、一部の機能が損傷し、それ以降に飲酒する時には自分を守ろうとするからだ」と分析している。

酔ったり吐いたり気を失うのは、

自分の身体の防衛本能なんですね。

最近、主人もめっきりお酒が弱くなりました。

昔はどれだけ飲んでも酔わなかったのに

赤くなるし、ふらふらしてるーー 防衛本能かぁ

やめなくてもいいけど、適切な量を学ばないといけないですね。


ヴィクトリア・ベッカムが毎日食べてる若返り食材とは #医師推奨

#WoolmarkPrize x VB @thewoolmarkcompany

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)が投稿した写真 –


ヴィクトリアのファッションが大好きなのです。

ヴィクトリアは激細なので、以前のファッションは真似したくても真似できなかったけど、

あのヴィクトリアがヒールをやめて、スニーカーなどのフラットシューズをスタンダードにしてきました。

体にぴったりしたボディコンシャスではなくて、

バギーデニムにビッグシャツ。

このコーデとかドンピシャに好み↓

白いシャツって簡単に導入できるけど、

自分のサイズ感を知るってとても大事で難しい。

それを知ることが出来て、自分のシャツに会うことができたら、

きっともう洋服はそれしか着なくてもわたしはいいな。

ヴィクトリアは最近豊胸していたことを認めたり、ヒールをやめたりして

自分と向き合っている感じがする。

その方向がまたとても好感が持てます。

そんな彼女が毎日食べている食べてものがあるとか。

それは・・・

「鮭」

ヴィクトリアの問題だらけの肌を見たランサー博士はひとこと「毎日、鮭をたべなさい」とアドバイス。鮭は、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸、ビタミンA、ビタミンC、コラーゲン豊富な良質なタンパク質、抗酸化にすぐれたアスタキサンチンなどの肌によい栄養素をたっぷりと含むことで知られる美容食材。ランサー博士によれば「潤いを抱え込む力を助け、ハリや弾力に不可欠なコラーゲンやエラスチンの生成をうながすことで、若々しく輝くような肌に導いてくれる」のだという。実際、ミスユニバースの合宿所では一日に2回鮭が出されることもあるとか。

https://spur.hpplus.jp/beauty/biyouban/201610/08/KZIoJUM/

 

かっこよくあることと、

美しくあること、

そして何より健康であること、それが母には大事ですね。

これからもヴィクトリアの生き方をフォローしていきます。


父ちゃんだってかっこつけたいさ #ggsoaress

女性のセットアップ動画はたくさんありますが、

男性だって知りたいはず。

この方、すっごいかっこいい♥

https://www.facebook.com/ggsoaress1/

ファッションやメイクもどちらかというと女性向けのものが多いですが、

男性はどうやって探しているんだろう。。

旦那さんがかっこいいほうが

奥さんだって嬉しいですよね。

結婚したら餌をやらない男性も多いけれど、

結婚したらお財布握って、餌をあげない奥さんだってたくさんいるはず。

なんて偉そうにしているけれど、

わたしもそうだった。。

別にもうあなた結婚したし、自分をよく見せること必要ないよね?

でも、女のわたしはそうはいかないんだよ。。。

なんてとっても偉そうだった。。(と思う)

40歳過ぎると男性は薄毛がね、(笑

白髪も出てくるさ。

それをなんとも思わない人もいるけど、

50歳くらいまではどうにか持ちこたえたいって思うみたいなの。

白髪がかっこ良く見えるタイプもいるけど、

ぐっと歳をとって見える人もいる、それは男も女もおんなじ。

女だからキレイでいるための出費は当たり前で、

男だからいらないっていうのは 古い考え方だと思う。

お互い、いい年の取り方をしたいよね。

 

↓自分でヘアカット出来るって、美容師でもすごい、ほんと器用w


授乳で痩せる① #母乳育児 

母乳育児にしようと思った理由はたくさんありますが、

おすすめ理由の第一位は「痩せるから」です。

ちなみにわたしがどれくらいを食べていたかというと、

毎回の食事に1合〜2合
食事と食事の間のごはんも1合
おにぎりとかにして食べていました。

授乳ってすごくお腹すくんですよ。

母乳育児がどうにか軌道に乗った頃(2ヶ月〜3ヶ月)から

どんどん痩せるようになりました。

食べても食べても痩せる!

わたしの友人も強く母乳育児を薦めてくれましたが、

最初から、母乳育児すれば痩せるし太らないよと言ってました。

半信半疑でしたが、本当でした。。

母乳が少しでも出るなら諦めないで母乳育児トライして欲しい。

きっかけは痩せるから!でいいと思うんですよ。

子供にとってうんにゃらと説明しても恩着せがましいかもしれない。

妊娠して元のスタイルに戻りたいお母さんがほとんどだと思うので

是非、それをフックにしておすすめして欲しいです。

わたしが母乳育児を選んだわけ【桶谷式】

 

 

 


おしゃれ更年期 #mimollet #大草直子

 

大草さんが編集長をされている#mi-molletの中で

「おしゃれ更年期」というテーマを取り上げていらっしゃいます。

このおしゃれ更年期はおそらく大草さんの発案ではないかと。

年代によって読む雑誌が移り変わるように、

ファッションも世代によって移り変わるもの。

本人の軸となるスタイルとはまた別の、ジェネレショーンでしか表現できないとでもいいましょうか。

ま、老いとどう付き合っていくかとも言えるかもしれません(笑

若いころはどんなファッションもその若いエネルギーを利用して

小細工なしでも力技で仕上がるものも多いです。

自分の鉄板ファッションもあるでしょう。

「おしゃれ更年期」とはそれが通用しない、何を来てもしっくりこない・・・

そんな時期を表現するものです。

大草さんのコラムを読みながら、うんうんと頷いておりました。

例えばこちらの記事

【大草直子 おしゃれ更年期を考える】
デコルテを出す。膝を隠す――は確かな処方箋
http://mi-mollet.com/articles/-/4387

デコルテを出すと、ヒカリがデコルテに当たることでレフ板のような効果があるのかもしれません。

この話を思い出しのはつい最近、気に入って買ったコートを着ようとした時のことです。

コートを着ようとしたところ、あれ?なに?似合わない・・・。

暖かくてきちんと感もあり気に入っていたのですが、全然しっくりこない・・・。

一旦クローゼットに戻しました。

別日に着ようとしましたが、

先日の似合わなかった印象が強く気乗りしませんでした。

「これが、おしゃれ更年期か・・」そう思いつつも、

もう一度来てみようとトライしました。

あれ?似合ってる! いい感じ!違いはなんだっけな。。。

!!! あ、デコルテが出てるんだ!!!

前回の時に着た時は寒い日だったので細いボーダーのタートルネックを内側に着ておりました。

今回は着替え中に薄着だったので、Vネックのニットを着てました。

デコルテが見えるだけで全然違う!!!

寒いからタートルネックを着てしまうが、

巻物か何かで十分カバーできます。。

大草直子恐るべし!と感じた体験となりましたーーー。

「おしゃれ更年期」のみなさん、是非デコルテ出してみてくださいね〜。

 

 


もう二度と会えないかもよ、その子と。 #GACKT

GACKTが「聖なる夜に性のお悩み相談」 「この国の男はどんどん弱くなっている」とガチ説教!

わたしはGACKT様が大好きです。

見た目よりも中身が好きです。

GACKT様は以前筋トレをする理由として

「女を守るために必要」そんな回答をされていました。

この辺りからキュンキュンです。

それがわたし以外の人に向けられている言葉だとしても関係ありません。

可能ならわたしがお守りしたいくらいなのに、体張って(笑)

そんなGACKT様が

昨年のクリスマスにパートナーがいない漢どもとトークを広げたようで、

その中身も大変興味深いです。

ま、簡単にいうと、素敵だな、可愛いな、綺麗だなと思った人がいたら

声をかけろってことなんです。

GACKT:
「誰かから紹介されて」とか、「パーティみたいなところや飲み会みたいなところで出会って」とかの方が、ナンパよりも正攻法というか、正しい感じがあるかもしれないけど。僕は、そもそも“ナンパ”っていう言葉が違ってると思うんだよ。

確かに、引っ掛けようと思って引っ掛けるのはナンパかもしれないけど。パッと見て「かわいい」って思った瞬間に声をかけるのもナンパ。そうやって括っちゃうから、それをやっちゃいけないみたいな空気感ってあるじゃん? 「それをやると軽い男」みたいな。本当にそうなのかなって思うわけ。だってさ、もう二度と出会わないぜ、その子と。

ナンパ?(笑)っちゃナンパですね。

GACKT様は「PICK UP!」って言ってましたけど(笑)

でね、チャラいこと言ってんなって思います?

わたしはそうは思わないです、むしろ大賛成です。

GACKTだから出来るんだろ?って思うなら、それはそれでいいんじゃないですか。

あなたが男性ならスタートラインにさえ立っていませんけどね。

 

以前韓国アイドルをスキな知人がいました。

そんな折、有名韓国アイドルが来日してライブを開くことになり、

わたしはその会場に行ってナンパすることを薦めました。

本人は断固拒否!

会場には女子もたくさんいて韓国アイドルの風貌も真似た可愛い女子がうじゃうじゃです。

韓国アイドル本人と付き合うことは難しくても

同じアイドルを好きでその子たちのような風貌をしている女性と合うきっかけがあるのに

なぜ行かないの?

なぜ声掛けないの?

絶対的チャンスなのに、なぜ?????

草食ぶってんじゃないわよ、チャンスをもぎ取りに行きなさいよ!!!

彼女が白馬に乗ってくるわじゃないわよ、あんたが乗って行きなさいよ、ポニーでもいいから乗ってけ!

でも、やっぱり行きませんでした。。。

外国行くと外国男性は結構ふつーーーに声をかけてきます。

最初はびっくりしますけど、慣れるのと、やっぱり悪い気はしないですよ(^^)

若い頃に好きになったり嫌いになったりドロドロしたり、

いやな感情抱えたりね。。それも経験じゃないですか?

そーいう意味ではPICK UP!出来なくてもトライはしたほうがいいと思います!

頑張れ、日本男児!

意外と女も待ってるかもよ?

 


子供の猫アレルギーのきっかけは? 

わたしは犬と猫とどっちがスキって言われたら

犬!

と即答できます。

それと猫が可愛いことは別問題です。

わたしとおばあちゃんを除く全員が猫アレルギーで

一緒に住んでいる猫を触ることが出来ません。

動画の猫ちゃんは同居猫と似たような柄で

とても可愛いです。

もうおばあちゃん猫ですが見た目も若々しくじゃれたらこんな感じなのかなと妄想しています。

子供が猫アレルギーになったきっかけは?

外と家を出入りしている猫と同居するようになった。

理由は間違いなくこれです。

 

いとこの女の子もうちに遊びにきてじゅうたんでゴロゴロしていたら

顔の半分にばーーーっと湿疹がでてきました。

猫アレルギーです。

わたしも20歳くらいのときに猫アレルギーを発症したのですが、

外猫を触ったことがきっかけです。

ここまでを総計すると、外に出入りしている猫を触る、もしくはその環境で長時間過ごす。

ではないかと想定しています。

もう一つの理由としては、

わたしの先輩が出産後家に戻るときに自分の家で飼っていた猫を実家に預けていました。

理由を聞くと2年位は子どもと離さないとアレルギーになるって聞いたよって話していました。

その時はふーんくらいにしか思っていませんでしたが、

2年後猫を家に迎え入れて10年、その時赤ちゃんだったお嬢さんは猫アレルギーはありません。

その話を元に思い起こすと

わたしの子供は犬アレルギーもあるのですが、

里帰り出産した実家で犬が同居しており、

二人共犬アレルギーなのは赤ちゃんの頃に犬にたくさん接したからかなーーと。

ちなみにわたしには犬アレルギーはありません。

子供は二人共血液検査で犬猫アレルギーは確定しており、

可哀想に大好きな犬と猫を一度も触ったことないんですよ。

二人はアレルギー治ったらイヌか猫を家に招きたいと話しています。

治るといいね。