Category Archives: Food and more

鉄鍋のサビ取り #サビ #簡単 #ナチュラル

長年愛用している鉄鍋ですが、

油断するとサビが出来るのはご愛嬌。

いつもゴシゴシ洗っていたのですが、

塩をいれてじゃがいもでこすると

とても簡単にサビが取れてしまいます。

うちはIHなのですが、

正直、後悔しています。

なぜなら、

鍋がどんどん壊れるからです。

壊れるといってもバラバラになるわけではなくてw

熱の強さになべ底がたわむというのか反るというのか

熱が均等に伝わらないようになります。

IH対応の鍋でもお安いものは3ヶ月くらいしか持ちません。

1万円くらいしたものは持ちますね。

わたし愛用の鉄鍋は5000円以下だったと記憶していますが、

全然ヘタれる様子はなし。

重さだけ。

流石に片手では揺すったりは出来ないです。

そこさえ許容いただけるなら、鉄鍋は最高と思います。

いろいろなお鍋ありますけど、

結局は使いやすかったりするものが一番費用対効果が高いです。

 


カフェインは身体を冷やすの?温めるの?

 

コーヒーが大好きなわたし。

なにかあるとすぐにコーヒーを探してしまうし、

毎月のラテ費、コンビニのコーヒー費用は計算するのも恐ろしい。

温活をしているわたしとしては

カフェインが身体を冷やすという話は聞いては聞かないふりをしていたが、

温活が順調なので(体温36.7℃くらい)

カフェインの是非を考えてみたい。

http://caffeinstructor.com/caffein-information/cold/

記事を読んでみると

結局、温める効果、冷ます効果があるらしい。

気をつけたほうがいいのは

生理前と貧血気味のかたは気をつけた方がよさそう。

プロスタグランジンというホルモンが冷えにより痛みを増加させる。

プロスタグランジンは月経時の血液の排出を促す効果がもあるが、

過剰に分泌されると頭痛や腹痛の原因にもなるのだとか。

また、カフェインは鉄分の吸収をさまたげる作用があり、鉄欠乏性貧血の原因になるので、貧血気味の人は、食後のコーヒーなどさけたほうがよいとされています。

生理って女性にとっては月に一度の大きな解毒なタイミングなので

これだけ読んでも、コーヒーを飲むのは適量にしないとだめそうだ。

今はまずコーヒーを中毒をどうにか脱しようと

無農薬紅茶を色々試しています。

こちらもカフェインありますが、紅茶は発酵しているので、

身体を温める効果があるのだとか。

なにかよいアイテムがあれば教えてください!

 

 

こちらの無農薬紅茶は

お近くのスーパーでも購入可能な商品かと思います。

とても飲みやすいですし、

お手頃ですよ。

これくらいの値段で手に入ると良いですね。


長崎の生姜を使用してるとか。

これを紅茶に入れると身体が温まりそうだし

美味しそう。


クリスティアーノ・ロナウドに学ぶ食事管理

👍

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 –

人は食べるもので出来ている。

余裕がなくなってくると子供に対しても

なんか適当にコンビニで買って・・・となりそうだけど、

どうしてもコンビニ弁当は腐らないというか

そのための添加物が気になる。

大人はまだいいとして子供にはかなり抵抗がある。

最近、本気で食事を学ばないといけないなーーと考える日々です。

小学生になると子どもたちも方向性がかなり見えてきます。

サッカー、野球、水泳をはじめとする運動に向かう子どもたち、

ピアノ、書道、絵画など文化系に向かう子供。

水泳は習わないと泳げないので、水泳+何かを習っている人も多いです。

方向性が見えてきた時、

その基礎を支える栄養と、どんな筋肉が必要かによって食事の内容も大きく変わってきます。

持久力のいるスポーツなのか、瞬発力が必要なのか、集中力なのか。

手先の器用さとかね。

そこで参考になるのはやはり、トップアスリートではないでしょうか。

決め手はあの恩師の助言…C・ロナウド、専門家絶賛の食事管理とは

クリスチャーノ・ロナウドの食事ルールとは

  • ファストフードは食べない
  • スイーツは食べない
  • 炭酸や糖分が入った飲料は飲まない
  • 食べ物にソースはかけない
  • 揚げ物もほとんど食べない
  • 魚と野菜が中心
  • 新鮮なものを食べる
  • 決まった時間に摂取する
  • フィジカルトレーニング後食事まで1時間以上空けない
  • 夕食は軽く済ませる
  • 就寝の2時間前に必ずすませる

こういった細かいことを積み重ねているのだとか。

サッカーとトレーニング以外にもとても忙しい身でしょうから、

ルールを守るのはとても意思が強くないと難しいような気がしますね。

自分に負けないマインドコントロールも大切。

トップアスリートはいろいろ試した結果今に落ち着いているので

参考にしながら取り入れていきたいです。


Squeeze station 離乳食を簡単安全に保存できる

離乳食の時期ってそんなに長くはないのだけど、

子供がはじめて母乳以外のものを口にするわけだけから

意外と神経質になります(わたしもそうでした。。。)

動画の中のやり方でいいなと思ったのは

まとめて作ったものをパウチ保存が可能で(冷凍保存可)

キャップをスプーン式のキャップに変更すれば、

そのまま赤ちゃんの口へ運べるという便利さ。

市販の離乳食に抵抗があるかたも

この方法なら

もう少し離乳食が簡単になるかもしれないです。

わたしの子供はもう赤ちゃんではないけれど、

使ってみたかったなぁ。

どれが正解がわからなくて、離乳食を持ち歩く勇気もなく

アレルギー持ちもあったので出来るだけ遠出を避けていたように記憶しています。

本当にここ数年の日常生活を助けるアイテムには驚かされます。

 

便利なツールも浸透するまでは少し時間がかかるのかもしれないけど、

もう未来はそこまで!ですね。

 

 

 


<医療>花粉症の子は果物アレルギーにも注意

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000015-mai-soci

花粉症の子は果物アレルギーにも注意が必要

今回の調査で、OASの症状の有無についても聞いたところ、「果物を食べたときに口や唇、喉にかゆみやピリピリ感・イガイガ感」を感じていた子どもは全体の13.5%でしたが、花粉症の子どもに限ると20.6%で、約1.5倍高いことが分かりました。花粉症の子どもに症状が出たときに食べていた果物を尋ねると(複数回答可)、「リンゴ・モモ・キウイ」50.0%▽「メロン・スイカ」38.9%▽「その他の果物」35.8%--でした。

花粉症の子供に果物を食べた時の感じ方を聞くと(喉のかゆみ、いがいが、ぴりぴりなど)子供全体の割合からいうと

1.5倍もあったそうです。

今年の花粉症は昨年の4.4倍の飛散が予想されています。

気象情報会社「ウェザーニューズ」は先月31日、関東と九州の計6都県が花粉シーズンに入ったと発表しました。

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/pollen/2017/01/17/63041.html

スギ花粉のピーク予測は以下のとおりです。
福岡:2月下旬から3月上旬
高松・広島・大阪・名古屋・東京:3月上旬から3月中旬
金沢・仙台:3月中旬から3月下旬

九州で育ったわたしはまわりに花粉症の人があまりいませんでした。

花粉症の人がいても大人になって、

よく言う「花粉症のアレルギーのバケツから溢れてしまった・・」

そのため大人になってから発症したんだという人がとても多かったです。

しかし、

最近では子供の頃から発症してしまうこともあるのだとか。

子供の頃から花粉症だなんて可哀想すぎる。。。

乳幼児からの予防が大切と記事のお医者様はアドバイスされています。

◇【子どもの花粉対策5カ条】

・花粉の飛散情報をしっかりとチェックする

・屋外では、マスクの着用など花粉との接触を避ける工夫をする

・屋内に花粉を入れないようにする

・目に症状が出たら、かいて症状が悪化しないように目薬を使う

・子どもの症状は気付きにくいので、親はサインを見逃さないようにする

怪しいかな?と思ったら

受診することも勧めていました。

個人的には医師の診断をもらいつつ、

食べ物で体質改善出来ることもあると思いますので、

研究と対応がいいかなと思います。


ケーキ作り、クリームの重ね方

手作りケーキはハードルが高いですが、

スポンジを買ってきてクリームとフルーツを重ねる方法は

安くて満足度の高いケーキが作れます。

子どもたちの好きな果物を買ってきて、

クリームを自分で泡立てて重ねるだけです。

今まではかなり自分の勘で作っていたのですが、

今回ご紹介する動画はクリームとフルーツの重ね方がとても参考になります。

これなら、スーパーでスポンジ買ってきてフルーツ乗せて

ちょいちょいって豪華なケーキが出来そうです。

手前味噌ですが、

手作りのほうが市販のものより美味しい!と思います。

スポンジからは面倒でもこれならとっても簡単ですよ。

是非挑戦してみてくださいね。

 

↓このクリームとても美味しい♪


ヴィクトリア・ベッカムが毎日食べてる若返り食材とは #医師推奨

#WoolmarkPrize x VB @thewoolmarkcompany

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)が投稿した写真 –


ヴィクトリアのファッションが大好きなのです。

ヴィクトリアは激細なので、以前のファッションは真似したくても真似できなかったけど、

あのヴィクトリアがヒールをやめて、スニーカーなどのフラットシューズをスタンダードにしてきました。

体にぴったりしたボディコンシャスではなくて、

バギーデニムにビッグシャツ。

このコーデとかドンピシャに好み↓

白いシャツって簡単に導入できるけど、

自分のサイズ感を知るってとても大事で難しい。

それを知ることが出来て、自分のシャツに会うことができたら、

きっともう洋服はそれしか着なくてもわたしはいいな。

ヴィクトリアは最近豊胸していたことを認めたり、ヒールをやめたりして

自分と向き合っている感じがする。

その方向がまたとても好感が持てます。

そんな彼女が毎日食べている食べてものがあるとか。

それは・・・

「鮭」

ヴィクトリアの問題だらけの肌を見たランサー博士はひとこと「毎日、鮭をたべなさい」とアドバイス。鮭は、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸、ビタミンA、ビタミンC、コラーゲン豊富な良質なタンパク質、抗酸化にすぐれたアスタキサンチンなどの肌によい栄養素をたっぷりと含むことで知られる美容食材。ランサー博士によれば「潤いを抱え込む力を助け、ハリや弾力に不可欠なコラーゲンやエラスチンの生成をうながすことで、若々しく輝くような肌に導いてくれる」のだという。実際、ミスユニバースの合宿所では一日に2回鮭が出されることもあるとか。

https://spur.hpplus.jp/beauty/biyouban/201610/08/KZIoJUM/

 

かっこよくあることと、

美しくあること、

そして何より健康であること、それが母には大事ですね。

これからもヴィクトリアの生き方をフォローしていきます。