Category Archives: 健康ニュース

鉄鍋のサビ取り #サビ #簡単 #ナチュラル

長年愛用している鉄鍋ですが、

油断するとサビが出来るのはご愛嬌。

いつもゴシゴシ洗っていたのですが、

塩をいれてじゃがいもでこすると

とても簡単にサビが取れてしまいます。

うちはIHなのですが、

正直、後悔しています。

なぜなら、

鍋がどんどん壊れるからです。

壊れるといってもバラバラになるわけではなくてw

熱の強さになべ底がたわむというのか反るというのか

熱が均等に伝わらないようになります。

IH対応の鍋でもお安いものは3ヶ月くらいしか持ちません。

1万円くらいしたものは持ちますね。

わたし愛用の鉄鍋は5000円以下だったと記憶していますが、

全然ヘタれる様子はなし。

重さだけ。

流石に片手では揺すったりは出来ないです。

そこさえ許容いただけるなら、鉄鍋は最高と思います。

いろいろなお鍋ありますけど、

結局は使いやすかったりするものが一番費用対効果が高いです。

 


カフェインは身体を冷やすの?温めるの?

 

コーヒーが大好きなわたし。

なにかあるとすぐにコーヒーを探してしまうし、

毎月のラテ費、コンビニのコーヒー費用は計算するのも恐ろしい。

温活をしているわたしとしては

カフェインが身体を冷やすという話は聞いては聞かないふりをしていたが、

温活が順調なので(体温36.7℃くらい)

カフェインの是非を考えてみたい。

http://caffeinstructor.com/caffein-information/cold/

記事を読んでみると

結局、温める効果、冷ます効果があるらしい。

気をつけたほうがいいのは

生理前と貧血気味のかたは気をつけた方がよさそう。

プロスタグランジンというホルモンが冷えにより痛みを増加させる。

プロスタグランジンは月経時の血液の排出を促す効果がもあるが、

過剰に分泌されると頭痛や腹痛の原因にもなるのだとか。

また、カフェインは鉄分の吸収をさまたげる作用があり、鉄欠乏性貧血の原因になるので、貧血気味の人は、食後のコーヒーなどさけたほうがよいとされています。

生理って女性にとっては月に一度の大きな解毒なタイミングなので

これだけ読んでも、コーヒーを飲むのは適量にしないとだめそうだ。

今はまずコーヒーを中毒をどうにか脱しようと

無農薬紅茶を色々試しています。

こちらもカフェインありますが、紅茶は発酵しているので、

身体を温める効果があるのだとか。

なにかよいアイテムがあれば教えてください!

 

 

こちらの無農薬紅茶は

お近くのスーパーでも購入可能な商品かと思います。

とても飲みやすいですし、

お手頃ですよ。

これくらいの値段で手に入ると良いですね。


長崎の生姜を使用してるとか。

これを紅茶に入れると身体が温まりそうだし

美味しそう。


「酒は飲んだら強くなる」が物議 医師も忠告「鍛えようと思ってはダメ」

「酒は飲んだら強くなる」に批判集まる 日本人の約半数は酒に弱い体質なので「死ぬで」と反論

若い頃はお酒が強い人が憧れで

かなり無理をして飲んだこともありました。

祖父は毎日晩酌をするほどお酒が好きでしたが、

父はあまり強くありません。

お酒は好きみたいですが、強くない。

ここの遺伝をもらったようです。

父の弟、つまり叔父さんは祖父に似たようでとってもお酒が強いです。

わたしもお酒は好きですが、そんなに強くはないと思います。

今回の記事のお酒は飲めば強くなるは

半分本当

半分嘘(危ない)

というのが、経験談です。

最初にお酒を飲み始めた頃、

自分のキャパを超えるとすぐに吐いていました。

それがビール一杯だとすると、

次第にビール2杯、3杯に増えていきました。。

お金もない頃なのでどうやって安く楽しく酔うかって考えてましたね。

ウイスキーやブランデー、カクテルも飲めるようになり、

お酒人生は楽しくなっていきました。

時間が過ぎて、焼酎、日本酒も飲めるようになった頃、

気づけば、2時間で焼酎1瓶空けるように・・・。

その頃からです、身体に異変がでてきました。

まず、

  1. 歯磨きすると血がでる
  2. 歯がグラグラする
  3. 肝臓の位置と言われるツボを押すと触っただけで激痛が走る

こんな状態を放置して飲み明かしていましたら、

肝臓が解毒出来なくなった(わたしの許容を超えた)のでしょう。

顔中吹き出物だらけに。。

細かい描写はしませんが、とても人前に出れるような状態ではありませんでした。

お化粧できるまで2年かかりました。。。

ここまでの自分の経験から

お酒は飲むと強く(飲めるように)なるが、

元々飲める体質じゃないのに飲むと危ないです。

お酒を鍛えようとはしてはいけない

お酒は飲めば強くなるのだろうか。NIKKEI STYLEが2015年に掲載した記事では、肝臓専門医で自治医科大学付属さいたま医療センター消化器科の浅部伸一氏が、「酒の強さは遺伝子によって決まる」と説明している。

酔いの原因は、アルコールを分解したときにできるアセトアルデヒドだ。これを分解するのが「アセトアルデヒド脱水素酵素」なのだが、この酵素の活性は遺伝子の組み合わせによって決まるという。活性は人種によって異なり、白人や黒人はほぼ100%が酒に強いのに対して、日本人を含む黄色人種では酒が強いタイプは50%にとどまる。日本人の約半数は酒が弱い体質なのだ。

記事の引用をみると

日本人の半数がお酒に弱いのだ。

最近の若者はノミニュケーションが足りないというけれど、

本来は飲めなかったのに、半分の飲める人たちの環境に入ってしまうと

無理して飲んでいた人も多いのかもしれない。

 

そして、今わたしは、お酒を飲まない。

でも、楽しく仲間と過ごすのにアルコールの力は必要ない。


「風邪に抗生物質投与は控えて」 厚労省が手引書

「風邪に抗生物質投与は控えて」 厚労省が手引書

みなさんのご家庭に医師から処方されたお薬がたくさん余っているかと思いますが、

その中に抗生物質はどれくらいあるでしょうか。

家族分を合わせると、結構な量にならないでしょうか。

うちは飲みきらないけど、処方されたお薬を全部飲みきってしまう方もいますよね。

この度厚生労働省が抗生物質の投与を控えるように伝達があるようです。

理由は、風邪の原因となるウイルスには抗生物質が効かないこと、

薬剤耐性菌が増えて将来的に抗生物質が効かなくなる可能性が懸念されるためです。

 手引書では、一般的な風邪の原因となるウイルスには抗生物質が効かないことから、「投与を行わないことを推奨する」とした。医師が患者に説明する際に「抗生物質は効かない」と告げた上で、症状が悪化する場合は再受診するよう指示しておくことが重要だとしている。

一方、ふだんより排便回数が1日3回以上増える急性下痢症は、ウイルス性、細菌性にかかわらず自然と良くなることが多い。そのため安易に抗生物質を使わないよう呼びかけている。

わたしは小さい頃から

薬はあまり飲まくていい、ひどい症状が収まったら飲まなくていい、

あとは自分の治癒力で治る

そんな環境で育ちました。

かかりつけの先生からも同じように言われてきたので

そんな風に育ちました。

今は薬を飲みきってくださいねって言われることが多いのですが、

「わかりました」と言って飲まないことも多いです。

先日腎盂腎炎になったときはさすがに抗生物質を飲んだのですが、

抗生物質は悪い菌も殺すが良い菌も殺すので

薬を飲まなくなってから、水分量など気をつけてくださいとアドバイスされました。

風邪の症状で抗生物質を処方されることにも驚いたのですが、

これを厚生労働省が発令することに深刻さを感じますね。

先日もこんな記事がありました。

26種の抗生物質が効かない「スーパー耐性菌」で米女性死亡

薬を強くすれば、菌も生き残ろうと変異していく。

身体を温めて治癒力高めて行きましょう。

 

 

 


一度の泥酔が脳に与える影響は「1年間」も継続 米で研究

一度の泥酔で、脳に1年間の影響

米誌「addictive behaviors」にこのほど掲載された米ワシントン大学の研究者の研究結果によると、一度の泥酔が脳に与える影響は1年間継続し、その先1年間の酒量が減少するといった影響を与えるほか、嘔吐したり、意識を失ったりしやすくなるという。

わたしは今はお酒を飲みません。

以前は飲んでいましたが飲まなくなりました。

この記事を読んでよかった〜(笑

飲むときはベロベロにならないとお酒を飲んだ気がしないというか

それがお酒を飲むことだと誤解していたようです。

飲み過ぎがたたったのか、

身体の解毒作用に支障がでるようになり、やめたのが23歳くらいでしょうか。

25歳か26歳のときに

身体の調子もよくなっていたので、友達と行ったお祭りか何かで

ビールをちょっとだけ飲みました。

グラスにほんの1センチくらいだったと思います。

その後の記憶はほぼありません。

友達がいうには顔が真っ白になり気づいた時には気を失っていたと。。。

吐いたりとかそういう症状は一切なく

静かに倒れたそうです(笑

それにもこりずわたしは何度かの気絶に近いものを経験しながら

お酒は飲めるようになっていきました。

お酒を飲む機会というか、

友達と飲むのが大好きだったからです。

友達がどんどん酔っていくのにわたしだけ烏龍茶じゃ興ざめするのがいやでしたね〜。

わたしがお酒を完全にやめたのは妊娠がわかってからです。。

今思えば、お酒飲まなくても、わたしは友人たちと楽しい時間を過ごせていました。

みんなはよく飲まないでいられるなぁと感心しますが、

飲まなくても大丈夫になった結果

二日酔いなどの不快な気分とは無縁になりました^^

研究報告をまとめた研究者は、「一度泥酔すると脳に刺激を与え、一部の機能が損傷し、それ以降に飲酒する時には自分を守ろうとするからだ」と分析している。

酔ったり吐いたり気を失うのは、

自分の身体の防衛本能なんですね。

最近、主人もめっきりお酒が弱くなりました。

昔はどれだけ飲んでも酔わなかったのに

赤くなるし、ふらふらしてるーー 防衛本能かぁ

やめなくてもいいけど、適切な量を学ばないといけないですね。


授乳で痩せる① #母乳育児 

母乳育児にしようと思った理由はたくさんありますが、

おすすめ理由の第一位は「痩せるから」です。

ちなみにわたしがどれくらいを食べていたかというと、

毎回の食事に1合〜2合
食事と食事の間のごはんも1合
おにぎりとかにして食べていました。

授乳ってすごくお腹すくんですよ。

母乳育児がどうにか軌道に乗った頃(2ヶ月〜3ヶ月)から

どんどん痩せるようになりました。

食べても食べても痩せる!

わたしの友人も強く母乳育児を薦めてくれましたが、

最初から、母乳育児すれば痩せるし太らないよと言ってました。

半信半疑でしたが、本当でした。。

母乳が少しでも出るなら諦めないで母乳育児トライして欲しい。

きっかけは痩せるから!でいいと思うんですよ。

子供にとってうんにゃらと説明しても恩着せがましいかもしれない。

妊娠して元のスタイルに戻りたいお母さんがほとんどだと思うので

是非、それをフックにしておすすめして欲しいです。

わたしが母乳育児を選んだわけ【桶谷式】

 

 

 


大人の虫歯はあまくない


DENTAL / Steve Snodgrass

歯に違和感があって歯医者さんにいきましたら、

虫歯になってました。。

自分ではよくケアしているつもりでしたが、

自責の念も込めまして、今日先生から注意された大人の虫歯の注意点をまとめます。

  • 詰め物の下から虫歯になりやすいらしい

→つまり、歯の治療後が多い人のほうが危ないってことです。

  • 歯茎が下がってそこから虫歯になることも多い
  • 大人の虫歯は気づいた時には進行していることも多い

→神経を抜いた歯などは特にそうみたいです。

今回、私は神経は抜いていませんでしたが、もともと治療していた歯だったので
ちょっと体調が悪いのかな?しみるけど、まぁいいかくらいにしか思ってませんでした。
しかし、歯の違和感がしばらく消えないので歯科へ行ってみたら虫歯でした。。

あと、間食はしますか?と言われて思いついたのは
最近環境が変わって確かに甘いお菓子を間食するのが習慣になっていました。。
これもよくないそうです。

きちんと歯を磨くだけではケアが足りないみたいなので、
仕上げにフッ素の歯磨き粉と、食後30分以内の歯磨きで随分予防出来るとのお話でした。
あと、フッ素系の歯磨き粉はあんまり口をゆすぐと効果が薄れるので軽くねとも
ご指導受けましたーーー。

 

数ヶ月我慢したのでかなり深部まで虫歯が進行していたようです。

大人の皆さん、違和感があったらグズグズしないですぐに診てもらいましょう。。