Tag Archives: アンチエイジング

奥村チヨさんがキレイな理由

昔書いたブログ記事のトラッフィックが上がっているので見てみたら

奥村チヨさんの記事でした。。。

奥村チヨさんのアンチエイジング方法

テレビで話題になったようです。

奥村チヨ、夫の曲で再始動「幸せを歌う」

http://www.news24.jp/articles/2017/01/15/08351554.html

わたしの書いた記事が2010年!と書いてあるので

お若い!

そりゃ、検索もされますわ。

当時の内容をこちらにも記録残ししておきます。

以下、2010年の内容となります。

雑誌って呼んだら捨てると思うんですけど、

私がずっと大事にしていて、今でも読み返す本があります。

94年のUrbという雑誌でテーマはアンチエイジングの特集をしています。

これが本当に490円(当時)かというくらい濃い内容で、

6年たった今も参考になることがたくさんかいてあります。

 

今日はそこに書いてある奥村チヨさんのアンチエイジング方法について紹介したいと思います。

奥村チヨさんは当時57歳。

ジーンズは109で購入し、Tシャツは小学生か?っていうくらい細身のTシャツをキレイに着こなしていらっしゃいます。

肌もピカピカ。

その秘密、秘訣とは?

 

まずは、奥村チヨさんが毎日食べている魔法の粉から。

奥村チヨさんはこの粉を飲み始めてから、

髪につやがもどり、便秘も解消されたのだとか。

 

レシピや飲み方も簡単です。

 

黒ゴマ、いりこ、わかめ、きな粉を1:1:1:1の割合でミックスしてものを

1日3食後毎に小さじ山盛り1杯を飲む。

これだけです。

 

骨がのどに引っかからないように良く砕くのがポイント。

 

この粉でイソフラボン、ミネラル豊富な黒ゴマ、カルシウム、食物繊維がとれる魔法の粉です。

比較的食品として摂りにくいものも粉にして手軽に取り入れられるのもいいですね!

 

次に、長年悩んでいた目の充血を解消したトマト

トマトのリコピンはすごく目にいいんですって。

 

奥村チヨさんは無縁タイプのトマトジュース1缶を朝晩2回に分けて飲んでいるそうです。

私も最近、目の疲れに悩んでいたので、

早速このトマトジュース飲用を開始したいと思っています。

 

さらに、

 

奥村チヨさんの肌だけでなく、歯も20代なんですって。

歯のレントゲンを撮ったところ、歯槽骨の年齢が20代でお医者さんも驚いていたとか。

 

3か月に1度は歯科医院に通院し、歯のクリーニングを受ける、夜の歯磨きは15分以上かけて丁寧に磨きあげるそうです。

 

そして、私もまねしているのが、冷水美容です。

チヨさん自身が”これをしなければきっと年相応の肌ね”と

仰るほどの重要ポイント。

 

方法は簡単です。

 

洗面器に冷水を用意し、フェイスタオルを浸してしっかり絞る。

位置をずらしながら30分間タオルを当てる。

タオルが温かくなったら冷水につける。

肌を冷やして代謝を促進するそうです。

当時奥村チヨさんの肌を調べたところ、

肌の状態は20代でした・・・・。

 

最近寒い日が続きますけど、

外に出てちょっと鏡見ると肌ってキレイじゃありませんか?

これってやっぱり、冷えているからなんでしょうか?

夏は鏡を見るのもいやだけど、

冬は「あ、まだイケてる♥」って思うんですよね。

黒ゴマ、いりこ、わかめ、きな粉を1:1:1:1の割合でミックスしてものを

1日3食後毎に小さじ山盛り1杯を飲む。

もう一回、これやろうっと。



白髪が黒くならないかなと期待を込めて。

 


ワインは万能アイテム!赤ワインに「脂肪燃焼の効果」が解明される

■ピセアタノールが肥満を抑制

ワインに含まれるポリフェノールがアンチエイジングに良いというのは良く知られていますが、今回発見されたのは、ピセアタノールというぶどうに含まれる物質が、若い脂肪細胞の生成を遅らせ、脂肪細胞の成長を防ぐ効果があるということ。

そしてさらに、インスリンが脂肪細胞の形成に関わる細胞を活性化させるのを阻止する効果もあります。

つまり、赤ワインに含まれる成分に肥満をコントロールする働きがあるということです。

 

これは驚き!赤ワインに「脂肪燃焼の効果」が解明される(美レンジャー) – エキサイトニュース

 

赤ワインってもうお酒の域を超えた万能アイテムになりつつありませんか?

 

今回の研究ではグラス1杯のワインで体重増加を防ぐ効果があることが明らかになったそうです^^

 

さらに今回はポリフェノールではなくて

 

”ピセアタノール”

この物質が若い脂肪細胞の生成を遅らせ、脂肪細胞の成長を防ぐ効果があるらしいです。

 

この”ピセアタノール”はダイエットだけじゃなくて心臓病やアルツハイマーなどの神経変性疾患、ガンの予防にもなるとか。。。

 

お酒ってダイエットの時には不必要な物ってイメージがありますが、

 

この赤ワインはちょっと特別ですね。

 

むしろ飲んだほうがいいくらい。

 

飲んだ勢いでカロリーの高いおつまみなんかを食べなきゃいいんですよね^^

 

 

私は現在お酒を飲んでいませんので、

ワインが好きな方、1日1杯いかがですか?

 

(^^)

HPにも遊びに来てくださいね♪

<FOODISCO HP → http://www.foodisco.com/>

FOODISCO SToRE → http://www.foodisco.com/shop.html

FoodiscoのTwitterです。気軽にフォローしてください。
twitter / foodisco 
FoodiscoのTwitterです。気軽にフォローしてくださいね。

Twitter Button from twitbuttons.com
Facebook / foodisco

FACEBOOKのFANサイトでコミュニケートしませんか?


髪の毛の老化を防ぐには亜鉛などを 過剰な飲酒・喫煙もNG

No Smoking

人間誰しも老化は避けられないもの。それは髪の毛においても同様だ。40代からの髪ケア方法はどうすればいいのか。アンチエイジングの総合治療を手掛ける「AACクリニック銀座」の浜中聡子院長は摂取する栄養の重要性をこう語る。

「栄養バランスの偏りは、体だけでなく、髪の老化も促します。特に、亜鉛、ビタミンB群、ビタミンC、ビオチンは、髪の成長に大切な栄養分。肉や魚、大豆などのたんぱく質も、髪の元になるので、しっかり摂るようにしましょう」

また、浜中院長は運動することの重要性も説く。

「ダラダラと動かない運動不足の生活は、髪や頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなり、薄毛や抜け毛の要因に。健康な髪を育むには、代謝や血流を上げる運動が必要です。中でもジョギングなどの有酸素運動は効果的」

一方、控えめにしたいのがアルコールやたばこ。

「基本的に健康に害とされることは、髪にとってもマイナス。特に、たばこや過剰なアルコールは血液をドロドロにするため、毛根細胞まで栄養が届きづらくなります」(浜中院長)

NEWSポストセブン|髪の毛の老化を防ぐには亜鉛などを 過剰な飲酒・喫煙もNG

 

そっかぁ。

 

妊娠・出産の経過で髪にダメージができたと思ってたけど、

20代の暴飲(2時間で焼酎ロックで2本とか空けてましたねー)・たばこかなぁ?

それもありますね。

 

今はアルコールもタバコも止めたし、灰汁だしだと思ってゆっくりいきますわ。

 

白髪が多くなったけど、

私、食事や生活改善でまた黒髪が生えてくるって信じています。

 

染めるのは楽だけど、

一度染めたら、もうそのサイクルから抜け出せないでしょ。。。

 

だから、

 

自分の力を信じて、染めないでやってみます。

HPにも遊びに来てくださいね♪

<FOODISCO HP → http://www.foodisco.com/>

FOODISCO SToRE → http://www.foodisco.com/shop.html

FoodiscoのTwitterです。気軽にフォローしてください。
twitter / foodisco 
FoodiscoのTwitterです。気軽にフォローしてくださいね。

Twitter Button from twitbuttons.com
Facebook / foodisco

FACEBOOKのFANサイトでコミュニケートしませんか?