Tag Archives: メイクアップ

メイクアップ 陰影をつける

今回ご紹介するメイクは

スティックタイプのファンデーションアイテムを使って

陰影、凹凸を作る方法です。

完全に舞台化粧みたいになっていますが(笑

スティックタイプならそのものを用意すれば試すことが出来ますね。

かなり要点を抑えた動画なので

時間も短くていいです。

わたしはトークが長いやつよりも

要点をまとめたものが好みですw

せっかちなんでしょうかね。

注意点としては

ノーズシャドウの入れ方を注意しないと

本当に舞台化粧になるので、

とにかく練習してみましょう。

はじめは薄く初めて見て、セルフィーで仕上がりを確認。

色味なども調整しましょう。


メイクアップ 子供も驚くBefore→After

子供も驚いた(笑

息子と一緒にこのメイクアップ動画を見ていました。

「あー、おばあちゃんだねーー、全然眉毛ないじゃない」

「いつもお母さんが見てる人たちは若くてきれいだよね」

と忌憚のない意見を(笑 話してくれていました。

そして、動画はどんどん進んで、

メイクが終わりかけたところで

「!!!これさっきのおばあちゃん????」

「そうだよ」

そして、ヘヤスタイルも整ったところをみた息子が

「えええええ、これすごい、これすごい、全然違うじゃない」

「もう別人、すごい、これすごい」

「おばあちゃんだけど、とっても綺麗だ」とべた褒め。

こう言われると

女性はいつまでもキレイでいたほうがいいみたいです。

今日も精進ですわ♥

※息子には今日もキレイだねって旦那よりも今は言われたいです♥


メイクアップ 目元はブラウン系が簡単

今回ご紹介する動画は

メイク手法もしかりですが、シンプルなカラーリングがおすすめです。

海外の動画は豪快にいろんなところを隠してくれて

無駄が少なくとても好きなのですが、

メイクだけじゃなく洋服や髪型まで入れた全体バランスを考えると(骨格とかも)

ちょっと派手すぎるものがおおい。

今回の動画のアイメイクのカラーなどは

これから春先に向けてとても顔が映えると思います。

わたしもアイライナーはペンシル派ですが、

暖房で目の下に落ちないかどうかをまず一日テストするほうが無難ですよ。。

ちょっと汗をかいたあとに鏡をみると

パンダ目!!!! よくあります。

ただ、

まったくアイラインが落ちないやつも何が入っているんだかわからない怖さもあります。

落ちないって。。。(笑

メイクはするほうよりも落とすほうが重要です。

楽に落とせるのはそれだけ負担がかかっていると考えていいですし、

雑にやると、

色素沈着を起こします。

どんなに疲れていても、メイクはきちんと落としましょう。

 

↑歯ブラシ型ブラシというのが注目ですね。


ベースメイク ハイライト&陰影の入れ方

最近このメイク手法に凝っています。

粉をたっぷりつけるとその時の仕上がりはきれいなのですが、

老けて見えるかなと思って敬遠していました。

今日思い切ってちょっとお高いお粉を使って動画のように目元にたっぷりとお粉を叩いてみたところ

いつもよりもお化粧が綺麗にのっていました。

最近スキンケアも実験をしているので、

どっちが効果があったのかは微妙なところですが、

目元を作ってからベースメイクを仕上げていく方法はとても簡単で

且つ、陰影があってメリハリのある顔立ちが簡単に出来ます。

今回ご紹介したメイクも影の入れ方、目の下のメイク方法、ぼかし方

ハイライトの入れ方などとてもわかりやすいと思います。

海外の動画ではメイクブラシやぼかす卵型のスポンジを多用していますね。

わたしも使用していますが、これを使う使わないでは雲泥の差でございます。

個人的には固めが好きです。

お値段も手頃でご自身にあった道具を試してみてくださいね。

歯ブラシ型のメイクブラシは購入して使用してみたいとおもいますーー。