Tag Archives: 大草直子

賛成!リップの色は 超ヌーディベージュか真っ赤の2択! #mi-mollet

リップの色は
超ヌーディベージュか真っ赤の2択!

http://mi-mollet.com/articles/-/7182

わたしもほぼ一緒です。

正確にいうと、超ヌーディベージュかツヤのあるクリアグロス。

赤もツヤがあったり、マットだったり、ティントタイプもいいかな。

海外のメイク動画を何度もご紹介していますが、

みんなバシッと口紅もつけますよね。

仕上がりとしてはいいのですが、

現実的に飲み物をしょっちゅう飲んだりすることを考えると

どうしても赤を避けたくなります。

口紅が取れた感じが、セクシーではないのでね(笑

赤をつけるときは口紅を塗り直せる時間がある用事の時、とわたしのルールがあります^^

 

①アイメイクをしっかりした時はヌーディ系、クリア系のリップにする

②メイクをあっさりして(例えばメガネをかけるとか)仕上げるときは赤いリップで引き締める

 

この2パターンを守るだけで、考える時間が減ります!

この辺りは怠けではなく鉄板のMYTIPSです。

ボーダーとメガネと赤リップ。
寝坊した朝の味方

http://mi-mollet.com/articles/-/3573
→大草さんも困ったときの処方箋をお持ちのようで
こういうマイスタイルをきちんと持っていると、飲み過ぎたり食べ過ぎたり夜更かししても
自分にがっかりしないと思います。

わたしたちだって女だけど人間ですからね。

たまには手抜きというか手加減をしないといっぱいいっぱいになっちゃいます。

ただ、個人的にはメイクはやはり似合う色味とそうでないものが存在します。。。

若い時は若さで乗り切れたものが、

これは似合うはず!と押し切ると明らかに自分を下げてしまう。。。こともあります。

似合わなくなったことをネガティブに捉えずに、今の自分を見つめてしっかり現実を認識した上で

何が自分に似合うのかを見つけましょう。

 

おしゃれ更年期 #mimollet #大草直子

 

変なポジティブ思考ではなくて、今を知って前にススム!です。

しっかり受け止めて自分の新しい処方箋を作っていきましょうね〜

 

余談ですが、素敵な大草さんのご主人様。かっこいいなぁ。
ルックスも!ですが、なんというか醸し出す雰囲気がセクシーでCUTE♥
わたしの旦那に見せたら、これはずるいな、比べないでくれ(笑 と言ってました^^

花輪くんみたいな夫。 #tomorrowland #肉色の素敵なニット #ネックレスはブラジルで買ったもの

Naoko Okusa_officialさん(@naokookusa)が投稿した写真 –


おしゃれ更年期 #mimollet #大草直子

 

大草さんが編集長をされている#mi-molletの中で

「おしゃれ更年期」というテーマを取り上げていらっしゃいます。

このおしゃれ更年期はおそらく大草さんの発案ではないかと。

年代によって読む雑誌が移り変わるように、

ファッションも世代によって移り変わるもの。

本人の軸となるスタイルとはまた別の、ジェネレショーンでしか表現できないとでもいいましょうか。

ま、老いとどう付き合っていくかとも言えるかもしれません(笑

若いころはどんなファッションもその若いエネルギーを利用して

小細工なしでも力技で仕上がるものも多いです。

自分の鉄板ファッションもあるでしょう。

「おしゃれ更年期」とはそれが通用しない、何を来てもしっくりこない・・・

そんな時期を表現するものです。

大草さんのコラムを読みながら、うんうんと頷いておりました。

例えばこちらの記事

【大草直子 おしゃれ更年期を考える】
デコルテを出す。膝を隠す――は確かな処方箋
http://mi-mollet.com/articles/-/4387

デコルテを出すと、ヒカリがデコルテに当たることでレフ板のような効果があるのかもしれません。

この話を思い出しのはつい最近、気に入って買ったコートを着ようとした時のことです。

コートを着ようとしたところ、あれ?なに?似合わない・・・。

暖かくてきちんと感もあり気に入っていたのですが、全然しっくりこない・・・。

一旦クローゼットに戻しました。

別日に着ようとしましたが、

先日の似合わなかった印象が強く気乗りしませんでした。

「これが、おしゃれ更年期か・・」そう思いつつも、

もう一度来てみようとトライしました。

あれ?似合ってる! いい感じ!違いはなんだっけな。。。

!!! あ、デコルテが出てるんだ!!!

前回の時に着た時は寒い日だったので細いボーダーのタートルネックを内側に着ておりました。

今回は着替え中に薄着だったので、Vネックのニットを着てました。

デコルテが見えるだけで全然違う!!!

寒いからタートルネックを着てしまうが、

巻物か何かで十分カバーできます。。

大草直子恐るべし!と感じた体験となりましたーーー。

「おしゃれ更年期」のみなさん、是非デコルテ出してみてくださいね〜。

 

 


40代夫婦 セクシーの定義 #大草直子

人気スタイリストの大草直子さん

ご主人様もとっても素敵なんです。

先日大草さんのWEB雑誌mi-molletの中の人気コラム”大草直子の今日のつぶやき”で気になるフレーズがありました。

http://mi-mollet.com/articles/-/6922

それはこの部分です。

相変わらず乾いています。うぅ。朝起きると、加湿器を使っていてものどが痛い…。マスクをして寝るようにしていますが、夫から「That is not sexy」と。しょうがないじゃん、と心で思いながら。のどの風邪も流行っているので、お気をつけくださいね。

「That is not sexy」

確かに!

マスク姿の女性はセクシーではない、しかも風邪ではなく喉の痛み予防。

以前大草さんのコラムの中で、ご主人様はスタイリストの大草さんに対してほとんど要望とかを出さないと

書かれていましたが、

ほぼ唯一のリクエストは

ペディキュアは赤いネイルをして欲しい。

※間違っていたらどなたかご指摘ください、わたしの記憶です・・・。

あーーーー、分かるーーわかりますって

昔、山田詠美の小説の中にも

”久々ペディキュアをしてない女に会った”って台詞があって

 

 

ペディキュアを欠かさない女=大人の女=セクシー

という方程式がわたしの中で成り立ってました。

そんなペディキュアを求めるご主人様は奥様を嫁ではなく女性として大草さんを見ていらっしゃるということなんですよ。

だから、風邪ならわかるけど、予防でマスクをして寝る奥さんは、

「That is not sexy」

なんですよね。

よく言うでしょ、女として見られたいって。

見られたいけど、見られるご自分はセクシーー出来てますか?

なんでこの話題を思い出したかと言うと、

今年はわたしが冷えとりに挑戦してみようと思って、

腹巻き、ウエストまである温感スパッツ、ウールのレッグウォーマー、綿のあったかいシャツ・・

あと、靴下4枚履き。

着替えている様子を見ていた旦那が、

「一体何枚着てんだよwwwwwww」(爆笑)

セクシーどころの話ではありません。

油断も隙もないとは本当にこのことで、

前述したアイテムが最低着用アイテムでそれから洋服を着るわけです。

準備に時間がかかるのなんの。

セクシーを捨てた結果、とても温かい日々を送っており、

そのおかげが風邪も引いておりません。

セクシーをとるか、冷えとりを取るか。

さぁ、あなたはどうしますか?

 

 


【備忘録】 大草直子さん SENSE OF HUMOUR


※画像、お借りしました。

最近、有名スタイリストの大草直子さんが編集長をされている

mi-mollet.com  ミモレをよく読んでいます。

読むと言っても紙面ではなくて、WEBマガジンです。

年齢も近いので環境や悩みが共通することが多く参考になります。

ハイブランドも紹介されますが、コスメなどは手頃なものも紹介されています。

私は最近髪型に無頓着でおそらく2年近くカットしてないような・・・

紹介されているのは、SENSE OF HUMOUR のスタイリング剤!

ボヘミアンシーウォーター

¥3,800

http://store.sense-of-humour.com/collections/bohemian-series/products/bohemianseawater

液状に見えるが、ムース状で出てきて、髪の毛に揉み込むようにつけると
あっという間に「外人風ニュアンスヘア」が完成!するんだとか。
所要時間:5分

買ってみようと思います。