Tag Archives: 子育て

男性も産後うつに? 産後3カ月間で約16.7%の男性にうつ傾向あり

家事や育児をしんどいと思うパパが増えている?

「産後は特に母親のケアが必要な時期ですから、父親はできる限りサポートする必要があります。でも、夜遅い時間まで仕事をして、帰宅後に家事や育児が待っていると、父親も負担が大きいと感じてしまう…。母親も疲れているのをわかっているからこそ、そういった状況では『家事や育児がしんどい』と言いづらい雰囲気があります」
出産育児で頑張っている奥さんをみて
辛いなんて言えないと鬱になってしまうお父さんは
間違いなくいいお父さんです。
もし、このブログを読んで苦しいと思っていたら、自信を持ってください。
世の中には「父親はできる限りサポートする必要があります」
こんなこと思ってもいない人たっくさんいますよ。
俺が給料稼いでるんだ。
お前は子供と遊んでるだけだろうがと。
子供生まれたときは多少ケアしてくれるんだけど、
それが日常になったら、また元通り。
どっちかというとイクメン風は見るけれど、
育児休暇をとった人とか見たことないし、
まわりの母ちゃんたちと話しても、それは羨ましいとかおもったことないので
16.8%のパパさんはきっと頑張っているだな、だからきついんだな。
わたしは専業主婦の人たちにもいうんだけど、
働いてみたら、旦那さんの辛さも大変さも分かるよ。
お金稼ぐって大変だからさ。
育児や家事で大変だけど、
女が男にいつもありがとうと労ってほしいように
男性だってお疲れ様って言って欲しいんだとおもう。
みんなそれぞれが出来ることをやって、助け合っていきましょう。

森昌子さんの子育て #Oneok #taka #母親力

@ruihashimoto

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –

ワンオクが人気になることで

ワンオクボーカルのTAKAを育てたお母さんが注目されているようです。

 

 

TAKAはさらっと経歴を読んだだけでも順風満帆ではありません。

いろいろあったと思うけど、

両親にすばらしい声をもらいました。

わたしは事変の大ファンですが、ワンオクも大好きです。

ワンオクの歌詞はわたしたちが過ぎてきた場所にありますが、

メロディは本当に好き。

個人的には初期のほうが好き。

今は洋楽寄り。世界に照準を合わせているのでしょう。

メンバーの中ではTOMO(ドラム)が好きです。

ドラマーってそれだけで尊敬に値するのですが、うまいです。

TAKAはいろんな発言を見てもとっても性格がいいです。

ONEOKの曲で 「NOBODY’SHOME」って曲があるのですが、

 

 

 

歌詞の中に

「求めてた親の夢、欲しかった僕の夢」って歌詞があって

才能ある両親をみてその期待に応えたかったが

それは自分の夢ではなかったことが汲み取れます。

TAKAの最初の頃の歌詞って決して上手ではありません。

でも、届くんです心に。

さっきのNOBODY’SHOME って歌詞も

最後に「愛してるよ、ありがとう」って終わるのですが、

言えます(笑?

歌詞も青臭いんだけど、じーんってするんですよ。

ここは親の立場でジーンとします(笑

では、お母さんはこのTAKAをどのように育ててきたか。

  • 門限破ったらセコムでロックし、庭で寝かせる」
  • 「兄弟間でも敬語」
  • 「18歳になったら強制的に独立」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000041-dal-ent

飯を食わせる男にしたくて一生懸命だったのでしょうねーー(笑。

我流って書いてあるけど、一歩間違えれば虐待(庭のところとか)

聞くと極端に聞こえるけど、結果がすべてじゃないですか?

愛はあったのだと思います。

お母さんが厳しく育ててきただけあって

TAKAって育ちがいいなっていつも思うんですよ。

ソースが見つからないのですが、

以前森さんが話していたというTAKAの逸話でとても記憶に残っているものがあります。

小学校受験でTAKAが合格したときのとき

合格したのにTAKAはとても怒っていたそうです。

「合格したのにどうして怒っているの?」とTAKAに聞いたら

「落ちた子もいるんだから人前で喜ばないで」って言ったそうなんです。

そういう、性格。素敵ですよね〜。

6歳で相手を思いやる気持ちがある。

賢いし、優しいのでしょうね。

だから、両親の思いや自分のやりたいこと挟まれて辛い思いをした時もあったでしょう。

当時はわからなかったことも、今ならわかることもある。

そして成長して成功をつかもうとしている現在。

その声をくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいでしょうね。

TAKAの声ってとっても純粋。

楽器の一部。

今、世界に羽ばたこうとしているワンオク。

「僕のみせたい景色を見せるから」(NOBODYKNOWS)

いいね、親子って。

子供の成長が楽しみです。

 

 


教育は子供への投資だけども

子供のためなら借金しても・・・身丈にあわない教育にお金を出す親

年120万赤字家計でも教育費380万! 歯止めなき妻の「子供愛」

この記事の収支内訳は異常なんでいろんな意味で参考にはならない。。

だって、教育費31万とか、子供3人でですけど、まだ大学にも行ってなくて。。

払えないよwww

この記事は読み物として参考にするにしても。

わたしは田舎の出なので、

習い事は教養のためだけど、

塾は学力が低い人が行くもの、しかも中学生とかになってから

勉強が奮わない人が行くところだと信じていました。

ところが、

そうでもない。

関東の友人は小学生から塾に活かせるし、

中学受験とやらのために習い事をすべてやめさせたりする。

正直、意味がわからない。

せっかく続けてきたのに、なんでそんなもののために辞めるんだろう。

本人が望むなら、ま、いいかもしれませんね。

受験もそれで習い事を辞めることも。

塾に行かないと受験に成功しないって

じゃあ、学校って勉強を教えてくれないんだなっていったら

「そうだよ」 って言われました。

塾に行くのは普通。

行かないのは(お金がなくて)行けないんでしょ。

へーーーーー。

 

じゃあ、学校って何のために行くんだろう?

今東京で年収750万以下の家庭の私立高校だったか

授業料無料化の話がでてましたが、

3割無償化 年収760万円未満対象、都が来年度

大学行くために予備校にいくならば、

予備校のお金も必要ですね。

1教科1万円とか1万5千円とかですっけ?

いとこが(高校生の子供二人に)毎月予備校と塾に6万とか7万とかかかるって言ってたけど

大学行ってそのリターンがある内容のこと教えてくれるんだろうかって

不安に思います。

わたしがアメリカにいた頃、印象に残っている友人がいます。

日本ではいわゆるヤンキーだったそうですが、

一念発起してアメリカの大学に入学して懸命に勉強していた女の子でした。

チャラチャラしてるんだけど、とっても可愛くて素直。

そして勉強に貪欲でした。

成績が自分の評価に直結するので、

彼女は1単位も落とすまいと、美容室にいってもずっと勉強していました。

親にお金だしてもらっているから、

絶対に落第できないし、最高の点数で出るんだって。

毎日最低7時間は学校以外でも勉強してました。

キラキラ輝いてましたね。

日本では落ちこぼれだったかもしれないけど、

入り口の広いアメリカの大学で良い成績をとって

どんどん転校して、とてもいい成績で卒業して、アメリカの有名企業に就職しました。

彼女を思い出すと、

塾や予備校にお金をかけるよりも

海外の学校に出して、勉強しないと卒業できない環境へ追いやることもいいのかなと

そのために教育貯金してもいいかなと今は考えています。

本当に身になるように生きたお金の使い方をして欲しい。

これだけは言えます。

大学に入ることがゴールではない。

いい大学に入ることが良い人生を約束するわけではない。

何を学びどう活かすのか。君たち次第です。


転勤が弊害になる #結婚 #子育て #介護

「転勤」めぐる実態調査、“結婚・育児・介護がしづらい”

以前もある一定のお仕事を除いては転勤はブラックになるとブログで書きましたが、

「転勤」はブラック  だなぁ

若者だけでなく、

多くの人がそう感じているという回答が得られたようです。

転勤によるワーキングママのワンオペ実態も書きました。

「ワンオペ育児ママ」 よく言ったもんだ

厚生労働省もワークバランス推進のため企業向けのガイドラインを設定するのだとか。

記事によると

転勤によって「結婚がしづらい」と感じている人が、およそ3割に上ることがわかりました。

また、「子どもを持ちづらい」と感じている人は男性でおよそ3割、女性でおよそ5割に上ったほか、「育児がしづらい」と答えた人が半数以上、「介護がしづらい」という人は7割以上でした。

子供の5年という時間

知り合いのご夫婦は

お子さんが小学5年生の時に転勤。

ちょこちょこ動きながら地元へ戻ったのは5年後。

お子さんは高校生になって、普通のコミュニケーションも難しくなっていました。

女房子供のために頑張ってたはずなのに、

受験を一人で戦ったお母さんは

頼る人がご主人ではなくなってしまい、

ほぼ家庭内別居となってしまったそうです。

月に一度帰るといっても、月の殆どは家にいないわけですよ。

受験で子供の人生が左右するときもありますよね。

子供だってその時期は思春期ですし。

男親だって子供に会いたい

転勤ってなると男性がほとんどですよね。

転勤って命令なので、断ると出世街道からは外れます。

サラリーマンってそんなもんです。

うちの旦那も会社の命令は従うべき!というタイプでしたが、

子供が出来てからかなりの子煩悩になり、転勤や残業に対して疑問をもつようになりました。

結果、

土日休みの仕事を選んでいます。

出来るだけ残業も少なくして子どもたちが起きている時間に帰ってくるようにしています。

正直それだとお金の面でいうと辛い時もあります。

ただ、

わたしも子供を持ってから、こんなに子供って可愛いんだって実感しました。

とするならば、

男親だっておんなじ感情を持つのは普通ですよね。

わたしが今の感情で男親だとします。

男だからって理由で

あなたは父親だけど、父親だから頑張って会社の命令に沿ってお金稼いできてね

子供はわたしが看てるからッて女親に言われたら、

やっぱりいやだと思う。

子供の成長を見たいです。

あーーーーーーーーーーーーーーーーーっという間に子供って大きくなるんです。

転勤とかになって

子どもと関われる数年を棒にふってる場合ではないと真剣に訴えたい。

そうこうしているうちに親の介護が始まる。

ね、転勤してる場合じゃないですよね?

 

 

 


遺伝ってどこまで?

最近気になっているのは

子供の寝方が遺伝しているってこと

息子→旦那

娘→わたし

旦那は体を丸めて横むいて寝るのですが、

息子もそのように寝始めました。

娘というと、、、

マーメイド?のように寝ています。

気づくと、両腕を頭の後ろで組んで足も4の字になっています。

イメージしやすいように画像をつけると

こんな上半身です。
画像と本人が違うことへの批判は受けません(笑

もちろん幼児の時はゴロゴロして寝ていましたが、

ここ1年くらいは顕著にこの傾向がでています。

わたしの方があとに寝ており、先に起きるので

娘はわたしの寝姿を見ることはないため真似しているとは考えにくく。

遺伝はどこまで???と興味深い毎日です。

顔のパーツは夫婦それぞれの特徴をいい感じでシャッフルしているのは理解出来ます。

深層心理が寝方に出るとかってありましたよね?
https://matome.naver.jp/odai/2135913001553835401

そう思うと、小さい頃から親の寝方と特徴が似てるって遺伝じゃんって思い始めて・・・。

もちろん、育った環境やその時の状況で大なり小なり影響はあるとは思うのですが。

性格も娘はわたしによく似て良く言えばおおらか、悪く言うと大雑把、雑です。
小さいことは気にせず、あっけらかんとしている。

息子は考え方とか好きなものが旦那寄り。本質が旦那寄り。
わたしを大好きなので一生懸命真似してくれますが、
いろんな端々に旦那が出てくる・・・(笑)

#子育て #楽しい #子育て面白い

寝姿についても書かれているでしょうかw

真実を知りましょう、か。


栗原類の母「周囲になんと言われても、理解されなくても、一番の理解者は私」

わたしの目指す子育ても栗原類さんのお母様のようになれたら・・・と思います。

http://spotlight-media.jp/article/339954414778781657?utmsource=spotlight&utmmedium=referral&utmcampaign=searchresult_page

インタビューの中では日本の子供を取り巻く環境を簡潔に表現されています。

人と同じことができなかったり、人と違ったりすると、すぐに「大丈夫?」と言われる風潮には、正直、辟易としていました。

本当に子どものことを心配しているのなら、「だから、こうしましょう」と解決策を一緒に考えればいいはず。親と子どもは別人格で、親がかわりに頑張れるわけでもないしと。

長い目で見守る。大切なのは、お母さんが頑張りすぎないこと!

とにかく人と比べない。

比べたってどうしようもない。

自分が出来たことを子供に求めない。(わたしもたまに小声で言っちゃうので気をつけよう)

先生たちの話は話半分に。

人の話(人生の先輩)を鵜呑みにせず、自分で考える

自分で調べる、本を読む(簡単にネットで検索して結論を出さない)

自分で出した結論に合うお医者様を探す
→この考え方についてはまたいずれ

ぶれない

周りに何を言われても我が子を一番愛しているのはわたし!

自分を励ませ、自分を信じる

そのやろうとしていることが、世間体(エゴ)なのか子供のことを本当に考えて結論を出したのかで判定する

そして、お母さんが頑張り過ぎないこと!これ大事です。

人とおんなじようにしようと子供も自分も追い詰めているお母さん多いと思います。

よく旦那にも自分にも言い聞かせています。

子供はこどもの人生で、わたしたちの人生ではないのよ。

押し付けてはいけないの。

子供の為と思ったことは、ほぼ、自分のための詭弁と心すべし。


「年齢別・脳の育て方」 楽しそうかどうかが大事

最初の子供が生まれる前に

かなりの教育書を読みました。

子供にわたし達夫婦が残してあげれるものは

教育しかないだろう、自分で生きていく力を養ってあげたいと考えました。

SONY創業者の井深さんの早期教育の本も読んで、強い影響を受けました。

子供に早いうちからいろんな知識を与えた方がよいんだ!と思って

恥ずかしながら、高額な教材を買い、準備しました。(いわゆる※高速インプット学習です)

※カードを高速で見せる幼児教育

結論から言うと、こんなものまったく必要なかったな、と。

理由は子供が楽しそうじゃなかったから。

わたし達夫婦が唯一続けたのは本の読み聞かせだけです。

理由は子供が読んで欲しいとねだったから。

まー、今考えるといろんな成功者の人の記事を読んで感化されていて

子供のことを考えているように思い込んでしまったようです。

人それぞれ違うのに。。。

結果、時間は流れて、

息子は小学校に入るまで自分の名前も書けませんでした。(今は書けますよw)

教えなかったし、学校で習えばいいやと気にもしなくなりました。

娘は自分で教えてほしいと言ってきたので、

名前だけは教えましたが、聞かれたこと以上のことは教えませんでした。

それよりも手を使って作るもの、考えるもの、表現するものに関しては

子どもたちが納得いくまで作業させました。

「あとちょっと、あとちょっと」よく言ってました。

よく子どもたちは夜21時を過ぎても絵を書いたり、工作を作ったりしてました。

もちろん今もなんですが、

早く寝ることよりも、やりたいという衝動を出来るだけ尊重している。。。

その後数年経って学力には良くも悪くも影響なしです。

よくもないし、悪くもない。

すっごい普通の成績です笑

でも、メンタルはとても落ち着いていると思います。

周りのお子さんと比べたらダメです。

あの子はあんなことが出来るのに、うちの子は出来ないからと

いろいろ慌てなくていいです。

それぞれのペースがあるんですよ。

親が守るべきは学力ではなく、「心の安定」メンタルではないですか?

身体と心が健康ならどうにかなります。

毎日が幸せなら、それでいいじゃないですか。

子供がやりたい衝動に合わせるのが一番効率がいいと思っています。

もうそろそろ英語を教えようかと考えていますが、どうですかね〜。

英語も小さい頃からやろうとして断念しました。。。

この話はまた別の機会に。

脳神経外科医が伝授!子どもの才能が驚異的に伸びる「年齢別・脳の育て方」

→ま、参考までに。

人それぞれですよ。

瞑想と脳科学。
このコンビネーションは興味深々w