Foodiscoではお客様のご要望により業務用販売も行っております。詳細はコチラからどうぞ。お問い合わせ大歓迎です!

心を込めて対応させて頂きます。

↑↑えごまそばの詳細&購入は
コチラから

    *メディア掲載

      

<長崎県 匿名様>

昨年の年越しそばとして初めて食べてあまりのおいしさにもう一度食べたくて買いに行きましたが売り切れでした。→and more

えごまそばのこだわり

  1. 清流の里、島原の水を使用。
  2. 特選素材すりえごまを使用。
  3. そば粉は信州産を使用。
  4. えごまそば作りは、期間限定。
  5. 手延べそばにこだわったつるっとしたのどごし。

●そば作りはそのときの気温や湿度、天候に左右されるため、6月から9月は生産できません。

●えごまそば作りは寒いときにしかできず、また湿度は高すぎても低すぎても作れません。

●えごまそばを作るときは、色むらが出ないように、カーテンを閉めきって作っています。
また、曇りの日がえごまそば作りに適しています。それは、色むらが出ないようにするためです。
快晴の日は、えごまそばのいい色がでないため、えごまそば作りには適していません。

●手延べと機械延べの作り方の違い。

  • 手延べの場合は、何度もローラーを通して、延ばしていくことで、麺の形にしていく。
  •  
  • 機械の場合は、例えていうと、ところてんのようにして押し出すことで麺になって出てくる。
●手延べと機械延べでは材料にも違いが出てくる。

●手延べの場合には、気候にも注意が必要。

●手延べで作る場合は、時間がかかる。
 (例えば、朝6時から作り始めた場合は、翌朝の8時までかかる。)
 (乾燥に時間、延ばすのにも時間、全てに時間がかかる。)

*製麺方法によっては、その多くの成分を失いがち。手間はかかりますが、丹念に手延べされた本品は、有効成分をできる限り残すために頑張った逸品です。

→えごまのご購入はこちらから

えごまそばの詳細&ご購入はこちらから