靴下はなぜセットで履かなくてはいけないのか

うちの子供達は保育所育ちなせいか

とても靴下をいやがります。

まぁ、それはそんなに問題では無いのですが、

とにかく靴下を脱ぎたがる。

そして、片方がなくなる。

片方ないよーーー!

すぐに洗濯機にいれてーーーー!

そんな会話が毎日あり、どこに行ったの靴下の棚には片方の靴下がちらほら。

今日の夕方出かけるときに息子は靴下を履いていましたが、

両方とも違う柄でした。

片方は真っ赤、もう片方はブルー系のボーダー。

わたし:「ちょっと、セットで履きなさいよ」

息子:「やだよ、面倒だよ」

わたし:「今日は人のお家に行くから」

祖母:「柄が似てるならまだしもそれはおかしいから履き替えなさい!」

息子:「なんでだよ!なんで柄が違ったらいけないんだよ」

わたし:「。。。。」

祖母:「。。。。おかしいからよ」

息子:「いいじゃん、別に、汚れているわけじゃないし、柄が違うやつだってあるだろ?」

わたし:「。。。。」

祖母:「これが平気ってどういう神経してるんだい」

息子:「わかったよ、履き替えればいいんだろ?」

祖母:「そうだよ」

わたし:「。。。。。」

お分かりになりますか?

息子がなぜ綺麗な靴下なのに、柄が違うのを履いちゃダメなの?っていう質問に

わたしは答えることが出来ませんでした。

だって、

息子を納得させるだけの回答をわたしは持ち合わせいませんでした。

むしろ、

そうだね、違ったっていいよねって思ってしまったんです。

とにかくおかしいから変えなさいって

わたしが一番やりたくないこと=世間体を考えてやること

でした。。。

これが、どうにかバランス取れた柄ならOKしたんですよ、おばあちゃんも。

ただ、明らかに違う素材、サイズ、色だったからダメって言ったんですよね。

靴下には変わらないのに。

本人はいいと納得しているのに。。。

皆さんならなんて回答しましたか?

わたくし愛用の靴下です。
とても温かいです。

“靴下はなぜセットで履かなくてはいけないのか” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です