6時間以下の睡眠は徹夜するのと同じだった 

何よりも大切なのは睡眠かもしれない

年々睡眠の大切さを身にしみています。

若いころは徹夜も・・・って余裕だったのは17歳くらいまでで

高校を出るくらいの時はすでに徹夜は無理だった・・・。

質が大事とはいうけれど、

寝付きもいいわたしにとっては睡眠時間の確保が大事。

遅くとも23時半には絶対に寝たい。

日付変更線を跨ぐのは年越しか海外旅行くらいだろう、行ってないけど。

大学の研究チームによってこんな結果が発表されました。

http://news.livedoor.com/article/detail/12492054/

睡眠時間が異なる参加者を集めて実験が行なわれました。夜しっかり寝るグループ、数時間だけ寝るグループ、そして一睡もしない徹夜グループ。この3グループを比べた結果、なんと数時間しか寝ないのは、徹夜するのと変わらないということがわかりました。

少しだけでも寝たほうが・・・と思っていましたが、

徹夜したのと変わらない結果になったんだとか。

さらには実験の中で睡眠テストを行いながらアンケートをとるという内容なのですが、

その結果、睡眠時間が短かった人たちに一番影響が出ました。研究チームによると、「6時間かそれ以下の睡眠時間を続けることで、認識能力が2日間徹夜した人たちと同じレベルまで下がってしまう」ということがわかりました。人間の体は、毎日2時間睡眠が短くなることで、2週間後には48時間起き続けているのと同じ状態になってしまうのです。

寝てるはずなのに、

寝てない人と同じレベルまで下がってしまう。

毎日2時間、たった2時間、されど2時間の違いなのに

「0」に等しい結果になってしまうんだとか・・・。悲しい。

寝よう!

今日もたっぷり寝よう!

睡眠を取らないと次の日の仕事のパフォーマンスに直結すると気づいてから

眠くなったら寝る! ようにしています。

今無理したって世の中変わらないと自分に言い聞かせてます。(笑

大事なことなんでもう一度書きますね。

睡眠6時間以下は徹夜と同じらしいですよーーーー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です