女性の水虫と年収の関係

女性の水虫と年収の関係

女性の水虫について調査した結果 経験がある人の方が年収が高いと判明

http://news.livedoor.com/article/detail/13943298/

 

この記事なんだろう(大笑

水虫と年収と何の関係があるんだよ!!!!

ちなみにわたしは水虫になったことはありません(ドヤ!)

 

旦那さんはずーーーっと水虫でいろんなことをやって治療しています。

体温が高いと水虫になりにくいって聞いたことがあるんですが、

旦那さんは体温高いですが、ずっと水虫らしいです。

これは体温よりも食べ物の趣向の問題ではないかとわたしは疑っています。

わたしも子どもたちも保育所出身だからか裸足が大好きで

靴下はかないことがいいんでしょうか。

前述の水虫旦那との同居でも全く問題ないです、今のところ。

 

女性の水虫と年収?

本題です。

 

仕事を持つ水虫経験者と未経験者で年収を比較したところ、どの年代においても水虫経験者の方が未経験者より年収が多いことがわかった。20代では水虫経験者は平均333.0万円、水虫未経験者は平均254.7万円で、その差は78.3万円となっている。年代が上がるごとに差は縮まっているが、40代でも8.2万円、50代でも4.7万円の差があった。

給与や昇進などキャリアアップしていきたいと思うか尋ねると、20代から40代まで「そう思う」と「まあそう思う」を合わせた割合が60%を超えた。20代の水虫経験者では79.3%、30代の水虫経験者ではでは86.7%と、年代が若く水虫を経験した人の方がキャリアアップ志向が高いことがわかった。

 

だから、キャリアップと水虫の相関性の説明は???

なんか甘い記事だなぁ。

 

年収というより多忙さとの関連があるのでは

顔や身体などの肌がキレイなほうだと思うか尋ねたところ、「そう思う」と回答した割合が最も多いのは「現在水虫になっている」人だった。合計で66.7%が「そう思う」「まあそう思う」と答えている。

同じ靴を2日以上続けて履くことがあるか聞くと、20代の水虫経験者は80.0%が「よくある(ほぼ毎日同じ靴を履く)」と回答した。「ときどきある」と合わせると、98.0%が靴を毎日ローテーションすることなく、履くことがあることがわかった。

 

なるほど、

靴を2日以上続けて履くことがあるところに目をつけたわけだね(笑

こんな人たくさんいるでしょう。

 

一応自分なりに考えてみました。

キャリアップ思考が強い

仕事を頑張る

忙しい

時間がない

食事を適当にする(体内の血がキレイじゃない)

お風呂に入らずシャワーですませる

そのため、水虫菌がキレイにならない

短い睡眠で免疫力が回復しない

翌日同じ靴(=水虫菌がついている)を履く

感染を強めていく

 

 

どうでしょう?

一応相関はできたと思います。

水虫って痒いらしいので、

治療よりも予防が大事です。

「水虫予防に大事なのは、日々の足のケアです。足に水虫菌が付着したとしても、24時間以内に洗い流せば感染しないと言われています」と今井先生。公共の場で足を出す場面があったら、帰宅直後に洗うのも効果的だという。その場合、指の間まできちんと拭いておくことが大切であるとしている。

手洗いも大事ですが、

帰宅後に足も洗うように親から躾られている人もたまにいますよね。

水虫予防には

外泊するときにも足洗をきちんとすることが大切のようです。