体も手で洗う 身体の洗い方

旦那の肌のほうが荒れている

旦那は体をボディタオルでゴシゴシ洗うタイプです。

必要ないって言っても、気持ち悪いとか汚いとか言って

子どもたちもゴシゴシ洗います。

わたしはほぼ石鹸も使いませんが、

使うとしても石鹸はごく少量で、出来るだけソフトに(泡立てて)してから

手で丁寧に洗います。

ゴシゴシ洗うと肌がヒリヒリしていいことありません。

でも、旦那はきくみみもたない。

ここで子どもとお風呂に入るときに

子どもたちが両親に真逆のことを言われて困っています(笑

ただ、旦那の肌の方が明らかに荒れているので、

子どもたち曰く、

お父さんは洗えというがお父さんの肌は傷だらけで

洗うときにとても痛い。

でも、お母さんはとても肌が綺麗だし、洗う時も優しく洗うから

お母さんの方法がいい。

結果がすべて(うふふ)

福山雅治が石けんもボディソープも使わないその理由と正しい体の洗い方

お風呂に入るときにお湯だけで洗う方法をタモリ式入浴法というらしい。

じゃ、わたしもタモリ式だ(笑

そして福山くんも実践中とのこと。

ローラもやってるとかやってないとか。

わたしは朝も顔を洗いません。

拭き取りのみです。

擦らない。

肌には常在菌が存在していて本来はその常在菌で肌は守られるのに

ごしごししたり、洗浄能力の強い洗剤で洗いすぎて常在菌がいなくなってしまう。

綺麗にしようとして、

肌が痒くなったりするんじゃあ、本末転倒ですよね。

思い返せば

わたしは中学くらいからごしごし身体を洗った記憶がありません。

テレビでストリッパーの人が出ていて

1日5回のステージで毎回シャワーを浴びるけども

石鹸でソフトに身体を撫でるだけだと言っていたのがとても印象に残ってまして。

だって、

身体が資本の仕事の人が石鹸で身体を撫でるだけっていうんですから。

女性として、肌を綺麗にするにはあまり強くこすっちゃってはいけないって

強くインプットされたのでしょうね(笑

歳を重ねると

皮脂がなくなっていくのを感じます。

保湿を大事にしながら、擦らずに

常在菌とうまく付き合っていくのが良策かと。

是非、トライしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です