映画「ねこあつめの家」を見てきました

http://nekoatsume-movie.com/

ちょっと家族にとって嫌なことがあり

気分一転映画でもみて気持ちを切り替えようと映画館へ

子どもも見れる映画となると

海外の映画は字幕もあったりして・・

コナンくんか

美女と野獣か・・・

その2チョイスで悩んでいましたが、

娘が「ねこあつめってかいてある〜」と

おおおお!

時間もちょうどいいし、なにせさっきの2作品はそんな遠くない未来に

VODとかですぐに見れそうですよ。

それなら、癒やされるためにもこの「ねこあつめの家」を見るしかない!と

密かな意気込みを持って入場しました。

結果。。。大正解でした。

主人公は大スランプの小説家。

逃げるように引っ越して新天地で再起を図ろうとします。

まぁ、そこで猫達との出会いがあるのですが。。。

猫好きであれば普通に楽しくご覧になれます。

ねこあつめのアプリをやったことがある人も楽しくご覧になれます。

何かイベントやバイオレンス、ロマンティック、エロティックを期待された方は

全くありません!

猫に癒やされて人生立ち直る物語です。

久々あったかい気分になって気持ちよく映画館を出れました。

わたしは嫌な出来事をいいことで上書きしたいなと思っていましたので

ちょうどいいでした。

劇中に出て来る、忽那さんいつのまにかとってもキレイになっていて素敵でした。

昔は可愛い感じだったのがキレイになった・・・という表現がピッタリ。

今回の収穫のひとつでもあります。

週末まったりと見る映画としてはとてもおすすめです。

shioli kutsunaさん(@shioli_kutsuna_official)がシェアした投稿 –

モフモフドッグ #モフモフ

 

モフモフしたまあるい頭

一緒に住んでる家族のセンスがいい

ドライアイスなのかな?

一喜一憂する動作がこの世のものとは思えないほど可愛い

触ろうと?手を伸ばすのだが、

すっごい遠い距離から

短い手をそっと何度か出してみる。

動物なのに、なんて臆病な。

あたまふわっふわさせちゃってさ。。

ぜんっぜん届いてない笑

可愛いなぁ

大笑いしなくても

こういうニンマリできる画像をたくさん持っていると

きっと明日も頑張れます。

アディオス!