キーワードは「グッド&ローカル」

http://wired.jp/2017/04/17/interview-ravi-thakran/

最近よくこの「ローカル」という言葉を耳にするようになった。

グローバルグローバルといいつつも

結局はEUをはじめうまく行かなかった。

人は歴史を繰り返すのでネットを通じて広がった世界は

これからローカルへ向かう。

とても嬉しい。

表題にある「グッドアンドローカル」は

消費財に特化した世界最大のプライヴェート・エクイティファンドとなった

LVMHとベルナール・アルノーの投資会社アジア代表ラビ・タクランの世界観を言葉にしたもの。

「我々は金儲け主義のプライヴェート・エクイティではありません。簡単にバイアウトしたりエグジットすることが目標ではないのです」と話し始めた。

「我々が投資するのは、特定の専門分野において卓越したクオリティやユニークネス、歴史、文化がありながらも、まだ世界的に見出されていない『グッドブランド』です。こうしたブランドを発掘し、我々の経験値や知見を注入しながらよりよいブランディングを推進し、世界との橋渡し役を演じることが、我々の真の価値だと考えています」

まだ世界に知られていないよいブランドがたくさんある

ローカルには多くの魅力があり

酒などはまだまだ認知度が低い。

良いブランドを世界に知らしめていくことが目標だと彼は書いている。

わたしもブランド化や良いものを世界に発信していくことは賛成。

ルイヴィトンのような世界的なブランディングを出来る会社がやれば

きっと上手くいくだろう。

気持ちはとってもわかる。

ただ、

正直に言うとこのローカルという意味合いには

ローカルに移動しないと手に入れられないもの

体験できないものと定義付けたほうがいい気がする。

ネットが世界中に広がった今

検索すれば大概のものは見て確認することができる。

それで知った気になってしまう。

でも、事実は違う、かもしれない。

以前フランス土産に頂いたお菓子がとても美味しくて

手帳にメモをするくらい美味しくて

いつかフランスに行ったら是非購入しようと思っていた。

そのお菓子を最近近くのスーパーで見かけた。

なんだろう、

もうその瞬間わたしには憧れのお菓子ではなく

簡単に手に入るちょっと高い海外のお菓子になってしまった。

京都が大好きで

京都でしか売っていないお菓子を買うために

わざわざ京都へ出向く友人がいる。

相手が来ないからこちらから出向くのだ。

あちらが出向いたら、買わないかもしれないね〜。

きっとそれがローカル、人を呼ぶ魅力、強さ。

近くにあるのもいいけれど、

自分の足で移動して手に入れたいと思うのはわたしのエゴかしらねーー。

数年前に購入したこのモダンな浴衣。
今年はどうだろう?
いいものは結構早く売る切れるので
早めのご購入をおすすめします。

Uniqlo ウルトラライトダウンコンパクトジャケット #MENS

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/186147?color=57&size=004

こちらの商品はすでに売り切れているようです。

定価は7900円くらいのお品物かと思いますが、

わたしは2990円でMENSのMサイズを購入しました。

朝方子どもたちを送るついでにトレーナーの上からさっくり着れたらいいかなーー

くらいで試着もしてません。

正直、

正直、UNIQLOのダウンなんて何の期待もしてませんでした。

今回は大好きなUNIQLO U シリーズでお得に感じたためついでに購入したのですが、

本当にごめんなさい。

こんなに暖かいとは思いませんでした。

暖かい!

ウールのコートの下にこれを仕込むだけで本当に暖かいです。

今年一番寒いです!と天気予報の日も

これを着込んで少し早歩きすると汗ばむほど。

大草直子さんもコートの下にウルトラダウンを着ているとコラムに書いてありました。

http://mi-mollet.com/articles/-/7273

大草さん着用アイテムはこちら↓

腰まで隠れるので暖かいのだとか。

こちらは5990円に値下がりしています。(Lサイズからあるようですよ)

もうちょっと下がったら買おうかなぁ。

UNIQLO Uの2017春夏コレクションが今週スタートするので、

また毎日UNIQLOアプリとにらめっこです。

今回UNIQLO Uで感じたのは

デザイン(パターン)って大事なんだなということと

着てみないと、似合うかどうかもわからない。

ぱっとみはこれ似合わないかもと思うのですが、

着てみると、あれ?なんかよくない? 驚きの連続にとても感動しました。

40歳も過ぎてくると見た感じで自分に似合うかどうかを頭でシミュレーションしちゃうんですよ。

わたしはとても無精で試着がとても嫌い。

下着とかも気に入ったら何着も同じものを買うタイプです。

この商品をこの値段で提供できるUNIQLOはさすがですよね〜。

※この努力の下にとてつもない努力があるのだと思います。

ファストファッションブランドも覗きますが、

いやはや、縫製とかね、すぐに壊れたりとかね。

なかなか手が出なくなってしまいました。

GUは一度カーディガンを購入した際に、

一度着用したら脚さばきのところが毛玉だらけになっていました。

2000〜3000円位だったと記憶していますが、

とてもがっかりしました。

年齢的に着るものがくたびれると断然くたびれて見えるものですよ。

もうちょっとしたら、

買う頻度を減らしていいものをちょっとずつ集めていきたいなと思ってはおりますが、

まだその時が見えないですね(笑

 

 

 

100%とは言わないけど、

見た目で得するのは絶対ありますよ。

中身も大事だけど、

イメージ戦略ってとても大事だと思います。

ヴィクトリア・ベッカムが毎日食べてる若返り食材とは #医師推奨

#WoolmarkPrize x VB @thewoolmarkcompany

Victoria Beckhamさん(@victoriabeckham)が投稿した写真 –


ヴィクトリアのファッションが大好きなのです。

ヴィクトリアは激細なので、以前のファッションは真似したくても真似できなかったけど、

あのヴィクトリアがヒールをやめて、スニーカーなどのフラットシューズをスタンダードにしてきました。

体にぴったりしたボディコンシャスではなくて、

バギーデニムにビッグシャツ。

このコーデとかドンピシャに好み↓

白いシャツって簡単に導入できるけど、

自分のサイズ感を知るってとても大事で難しい。

それを知ることが出来て、自分のシャツに会うことができたら、

きっともう洋服はそれしか着なくてもわたしはいいな。

ヴィクトリアは最近豊胸していたことを認めたり、ヒールをやめたりして

自分と向き合っている感じがする。

その方向がまたとても好感が持てます。

そんな彼女が毎日食べている食べてものがあるとか。

それは・・・

「鮭」

ヴィクトリアの問題だらけの肌を見たランサー博士はひとこと「毎日、鮭をたべなさい」とアドバイス。鮭は、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸、ビタミンA、ビタミンC、コラーゲン豊富な良質なタンパク質、抗酸化にすぐれたアスタキサンチンなどの肌によい栄養素をたっぷりと含むことで知られる美容食材。ランサー博士によれば「潤いを抱え込む力を助け、ハリや弾力に不可欠なコラーゲンやエラスチンの生成をうながすことで、若々しく輝くような肌に導いてくれる」のだという。実際、ミスユニバースの合宿所では一日に2回鮭が出されることもあるとか。

https://spur.hpplus.jp/beauty/biyouban/201610/08/KZIoJUM/

 

かっこよくあることと、

美しくあること、

そして何より健康であること、それが母には大事ですね。

これからもヴィクトリアの生き方をフォローしていきます。

賛成!リップの色は 超ヌーディベージュか真っ赤の2択! #mi-mollet

リップの色は
超ヌーディベージュか真っ赤の2択!

http://mi-mollet.com/articles/-/7182

わたしもほぼ一緒です。

正確にいうと、超ヌーディベージュかツヤのあるクリアグロス。

赤もツヤがあったり、マットだったり、ティントタイプもいいかな。

海外のメイク動画を何度もご紹介していますが、

みんなバシッと口紅もつけますよね。

仕上がりとしてはいいのですが、

現実的に飲み物をしょっちゅう飲んだりすることを考えると

どうしても赤を避けたくなります。

口紅が取れた感じが、セクシーではないのでね(笑

赤をつけるときは口紅を塗り直せる時間がある用事の時、とわたしのルールがあります^^

 

①アイメイクをしっかりした時はヌーディ系、クリア系のリップにする

②メイクをあっさりして(例えばメガネをかけるとか)仕上げるときは赤いリップで引き締める

 

この2パターンを守るだけで、考える時間が減ります!

この辺りは怠けではなく鉄板のMYTIPSです。

ボーダーとメガネと赤リップ。
寝坊した朝の味方

http://mi-mollet.com/articles/-/3573
→大草さんも困ったときの処方箋をお持ちのようで
こういうマイスタイルをきちんと持っていると、飲み過ぎたり食べ過ぎたり夜更かししても
自分にがっかりしないと思います。

わたしたちだって女だけど人間ですからね。

たまには手抜きというか手加減をしないといっぱいいっぱいになっちゃいます。

ただ、個人的にはメイクはやはり似合う色味とそうでないものが存在します。。。

若い時は若さで乗り切れたものが、

これは似合うはず!と押し切ると明らかに自分を下げてしまう。。。こともあります。

似合わなくなったことをネガティブに捉えずに、今の自分を見つめてしっかり現実を認識した上で

何が自分に似合うのかを見つけましょう。

 

http://foodisco.com/blog/archives/2308

 

変なポジティブ思考ではなくて、今を知って前にススム!です。

しっかり受け止めて自分の新しい処方箋を作っていきましょうね〜

 

余談ですが、素敵な大草さんのご主人様。かっこいいなぁ。
ルックスも!ですが、なんというか醸し出す雰囲気がセクシーでCUTE♥
わたしの旦那に見せたら、これはずるいな、比べないでくれ(笑 と言ってました^^

花輪くんみたいな夫。 #tomorrowland #肉色の素敵なニット #ネックレスはブラジルで買ったもの

Naoko Okusa_officialさん(@naokookusa)が投稿した写真 –

おんぶはおんぶ紐が最高。 #おんぶひも

どうしてか日本人は昔からのものよりも

海外輸入品が大好き。

おしゃれだから??(笑)
まぁ、確かに見た目は可愛いですね。


 

日本では見向きもされなかったのに、

海外で注目されて日本でブレイク!そんなことも多い昨今。

以前も抱っこ紐は前じゃなくて後ろがいいと書いたような気がしますが、
(あまり覚えてない・・・w)

出産後骨盤がグラグラしている妄想に襲われる母ちゃんには

おんぶ紐がいいと思います。

こんな記事を見つけました。

ママも赤ちゃんも笑顔になる!熊本伝統のおんぶひも「もっこ」が人気

熊本に「もっこ」と言われる布仕様のおんぶひもがあるらしいです!

 

わたしも第一子出産後からだの前で抱っこできるアイテムを購入しましたが、

ほとんど使いませんでした。

いいところは、子供の顔が見えること!です。

ただ、子供を抱える位置が下なので、とにかく腰が痛かった

実家にいる時は実母が使っていたおんぶ紐を家の中だけで使用し

お出かけの時には見た目がいいやつに変えておりました・・・(なんて浅はかな)

料理を作るときに子供を前に抱えては出来ないですよね?

おんぶなら余裕です(^^)

転んだら、子供が先に地面に着きますよ、怖くないですか?

要は見た目の問題なんですよ。

絶対布の縛り位置で固定できる位置を変えられるおんぶ紐の方がママには優しいです。

子供をベビーベッドに置いておける期間なんてあっという間に過ぎてしまいます。

おんぶして抱っこしながら、家事ができるおんぶ紐がおすすめです。

わたしが購入したのは↓のようなタイプ

ネットで探したらおしゃれで高機能なものもありました。

http://onnbuhimo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

第二子出産時はもうおんぶにおしゃれは興味がなく、
洗濯干したり、
保育所へ連れて行く時も躊躇なくおんぶ紐を選んでました。

昭和か!
とみんなに突っ込まれましたが、
昭和が良かったんだなぁとしみじみ思いました。

あのお母さんおんぶ紐してるわよ・・・
そんな陰口叩く奴いれば、
その人子育てしたことないです。

お前も3キロをずっと抱えて生活してみやがれと言いたいです(笑

新商品が自分たちを楽にしてくれることも多いですが、
昔のものの方が意外と考えぬかれていたりするものもあるってことですね。

是非、新米ママさん、ご検討くださいね。
人の評価やコメントより、自分がどうか、ですよ!

おしゃれ更年期 #mimollet #大草直子

 

大草さんが編集長をされている#mi-molletの中で

「おしゃれ更年期」というテーマを取り上げていらっしゃいます。

このおしゃれ更年期はおそらく大草さんの発案ではないかと。

年代によって読む雑誌が移り変わるように、

ファッションも世代によって移り変わるもの。

本人の軸となるスタイルとはまた別の、ジェネレショーンでしか表現できないとでもいいましょうか。

ま、老いとどう付き合っていくかとも言えるかもしれません(笑

若いころはどんなファッションもその若いエネルギーを利用して

小細工なしでも力技で仕上がるものも多いです。

自分の鉄板ファッションもあるでしょう。

「おしゃれ更年期」とはそれが通用しない、何を来てもしっくりこない・・・

そんな時期を表現するものです。

大草さんのコラムを読みながら、うんうんと頷いておりました。

例えばこちらの記事

【大草直子 おしゃれ更年期を考える】
デコルテを出す。膝を隠す――は確かな処方箋
http://mi-mollet.com/articles/-/4387

デコルテを出すと、ヒカリがデコルテに当たることでレフ板のような効果があるのかもしれません。

この話を思い出しのはつい最近、気に入って買ったコートを着ようとした時のことです。

コートを着ようとしたところ、あれ?なに?似合わない・・・。

暖かくてきちんと感もあり気に入っていたのですが、全然しっくりこない・・・。

一旦クローゼットに戻しました。

別日に着ようとしましたが、

先日の似合わなかった印象が強く気乗りしませんでした。

「これが、おしゃれ更年期か・・」そう思いつつも、

もう一度来てみようとトライしました。

あれ?似合ってる! いい感じ!違いはなんだっけな。。。

!!! あ、デコルテが出てるんだ!!!

前回の時に着た時は寒い日だったので細いボーダーのタートルネックを内側に着ておりました。

今回は着替え中に薄着だったので、Vネックのニットを着てました。

デコルテが見えるだけで全然違う!!!

寒いからタートルネックを着てしまうが、

巻物か何かで十分カバーできます。。

大草直子恐るべし!と感じた体験となりましたーーー。

「おしゃれ更年期」のみなさん、是非デコルテ出してみてくださいね〜。

 

 

2017年 東京事変で開幕 

いやー、年明けもこのハッシュタグを使えるとは思いませんでした。

#椎名林檎#浮雲#刄田綴色#亀田誠治#伊澤一葉#東京事変

2017年あけましておめでとうございます。

ツイッターでフォローしている亀田師匠からTLにこれまた涙モンの写真が流れてきました。

紅白とかって全然見なくなったけど、

事変が見れるだけでNHKの料金払ってもいいって思えるすごさ。

 

可愛いなぁ。

好き好き♥

林檎ちゃん、着物素敵。

日本を愛してるんだなぁ。

昨晩のお着物もちゃんと意味があってのことでした。
黒い衣装だったのでなにやらざわつきもあったようですが、慶事ごとって黒ですからね。

彼女はそーいうところすごく常識人ですよ、季節のながれとても意識高いです。

2020に向けてなにやら活動が事変を含めて活発になってほしいなぁ。

おかげでエネルギー満タンだーーーーーー!

ありがとう!東京事変&林檎ちゃん。

40代夫婦 セクシーの定義 #大草直子

人気スタイリストの大草直子さん

ご主人様もとっても素敵なんです。

先日大草さんのWEB雑誌mi-molletの中の人気コラム”大草直子の今日のつぶやき”で気になるフレーズがありました。

http://mi-mollet.com/articles/-/6922

それはこの部分です。

相変わらず乾いています。うぅ。朝起きると、加湿器を使っていてものどが痛い…。マスクをして寝るようにしていますが、夫から「That is not sexy」と。しょうがないじゃん、と心で思いながら。のどの風邪も流行っているので、お気をつけくださいね。

「That is not sexy」

確かに!

マスク姿の女性はセクシーではない、しかも風邪ではなく喉の痛み予防。

以前大草さんのコラムの中で、ご主人様はスタイリストの大草さんに対してほとんど要望とかを出さないと

書かれていましたが、

ほぼ唯一のリクエストは

ペディキュアは赤いネイルをして欲しい。

※間違っていたらどなたかご指摘ください、わたしの記憶です・・・。

あーーーー、分かるーーわかりますって

昔、山田詠美の小説の中にも

”久々ペディキュアをしてない女に会った”って台詞があって

 

 

ペディキュアを欠かさない女=大人の女=セクシー

という方程式がわたしの中で成り立ってました。

そんなペディキュアを求めるご主人様は奥様を嫁ではなく女性として大草さんを見ていらっしゃるということなんですよ。

だから、風邪ならわかるけど、予防でマスクをして寝る奥さんは、

「That is not sexy」

なんですよね。

よく言うでしょ、女として見られたいって。

見られたいけど、見られるご自分はセクシーー出来てますか?

なんでこの話題を思い出したかと言うと、

今年はわたしが冷えとりに挑戦してみようと思って、

腹巻き、ウエストまである温感スパッツ、ウールのレッグウォーマー、綿のあったかいシャツ・・

あと、靴下4枚履き。

着替えている様子を見ていた旦那が、

「一体何枚着てんだよwwwwwww」(爆笑)

セクシーどころの話ではありません。

油断も隙もないとは本当にこのことで、

前述したアイテムが最低着用アイテムでそれから洋服を着るわけです。

準備に時間がかかるのなんの。

セクシーを捨てた結果、とても温かい日々を送っており、

そのおかげが風邪も引いておりません。

セクシーをとるか、冷えとりを取るか。

さぁ、あなたはどうしますか?