クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

 

Lunch with my little man❤️️❤️️❤️️

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 –

https://cyclestyle.net/article/2016/06/09/36898_2.html

うちの子はスポーツをしていませんが、

サッカーや野球などのスポーツをしているお母さんたちはとても大変なようで

それを聞くとよかったなと笑 ほっとしたりして。

でも、

こうやって世界のトッププレイヤーが発信するすごさって

本当に力強いなと思います。

クリロナは慈善活動に積極的なことはとても有名で

子どもたちの接し方、有りたい姿への積極性は本当に頭が下がる思いです。

彼がTATOOを入れないのは年に2回献血をしているから。

TATOOを入れると半年間感染予防のため献血出来ないのだそうです。

タバコを吸わないのも同じ理由。

アルコールもとらないそうですが、

自身のお父さんがアルコールが原因でなくなっているため飲まないんだそうです。

サッカー選手と言えば入れ墨・TATOO を入れても違和感がないというか

有名選手でも入れている方多いですよね。

そんな中、

献血をするためにタバコも吸わず入れ墨も入れないで社会貢献するなんて

本当に素晴らしい

そして、この行為が世間に対して

「入れ墨を入れると献血出来ないんだ、タバコも吸わないほうがいいいんだ!」

というメッセージを送ることができます。

他人を否定せず、

自分の行動や行為で示していく。

先日はシリアの子供の夢を自分のお子さんと一緒にインスタで紹介していました。

とっても真剣な面持ちでした。

日本でも彼の活動が伝わるといいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です