クリスティアーノ・ロナウドに学ぶ食事管理

👍

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿 –

人は食べるもので出来ている。

余裕がなくなってくると子供に対しても

なんか適当にコンビニで買って・・・となりそうだけど、

どうしてもコンビニ弁当は腐らないというか

そのための添加物が気になる。

大人はまだいいとして子供にはかなり抵抗がある。

最近、本気で食事を学ばないといけないなーーと考える日々です。

小学生になると子どもたちも方向性がかなり見えてきます。

サッカー、野球、水泳をはじめとする運動に向かう子どもたち、

ピアノ、書道、絵画など文化系に向かう子供。

水泳は習わないと泳げないので、水泳+何かを習っている人も多いです。

方向性が見えてきた時、

その基礎を支える栄養と、どんな筋肉が必要かによって食事の内容も大きく変わってきます。

持久力のいるスポーツなのか、瞬発力が必要なのか、集中力なのか。

手先の器用さとかね。

そこで参考になるのはやはり、トップアスリートではないでしょうか。

決め手はあの恩師の助言…C・ロナウド、専門家絶賛の食事管理とは

クリスチャーノ・ロナウドの食事ルールとは

  • ファストフードは食べない
  • スイーツは食べない
  • 炭酸や糖分が入った飲料は飲まない
  • 食べ物にソースはかけない
  • 揚げ物もほとんど食べない
  • 魚と野菜が中心
  • 新鮮なものを食べる
  • 決まった時間に摂取する
  • フィジカルトレーニング後食事まで1時間以上空けない
  • 夕食は軽く済ませる
  • 就寝の2時間前に必ずすませる

こういった細かいことを積み重ねているのだとか。

サッカーとトレーニング以外にもとても忙しい身でしょうから、

ルールを守るのはとても意思が強くないと難しいような気がしますね。

自分に負けないマインドコントロールも大切。

トップアスリートはいろいろ試した結果今に落ち着いているので

参考にしながら取り入れていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です