2016年12月

2/4ページ

結婚しなくてもいい‥のか

恋愛しない若者たちが増えているワケと実態 http://papimami.jp/39761 最近若い人たちが結婚しない・・ その前に彼氏も彼女もいない そんな人が増えているのだとか。 周りを見渡すと、ごろごろいます、そーいう人(笑 悲壮感はまったくなくて、みんなとっても楽しそう。 休みは家でゴロゴロではなくて、一人遊びも友達遊びも スケジュールは楽しい予定で詰まっている。 そんな人が多いです。 し […]

爪切りと風呂敷包みが出来ない小学生が増えてるらしい #逆上がりも 

「つめ切り」「ふろしき包み」ができない小学生が急増 対象は小学低学年だと思いますが、 これって親がやってあげているってことですよね。 爪は切らないと折れちゃうし、 風呂敷は包めなくても、まぁいいか。 うちの子風呂敷も包めますね、保育所で習いました。 わたしも爪切りしてあげてたんですけど、 どこかのタイミングでなのかは不明ですが、 こないだ下の娘も自分で爪を切っていました。 あ!爪を自分で切ってる、 […]

#SMAP #椎名林檎 #東京事変 青春の瞬き

12月19日にスマスマで林檎嬢が出演されるとか FBのお知らせによると そこで「青春の瞬き」を演奏するらしい。 これやるんだ〜(泣 SMAPファンの皆様、これ号泣必死なんで気をつけてください。 この曲は林檎嬢が女優の栗山千明さんに提供された楽曲で 事変の解散ライブで初めて聞きました。 初めて聞く曲で泣くというのを経験しました。 聞いたことがないのに、何故そこまで感情移入するのかは歌詞に秘密がありま […]

収納はミニクラがおすすめ #寺田倉庫

うちは戸建てで、近隣と比べても普通の家のサイズだと思いますが、 収納は課題です。 特にわたしは衣類が多くて、 夫婦あるある「また同じようなものを買って・・・」にコソコソしています笑 主人をはじめとする多くの旦那様にはあまりご理解がいただけないと思いますが、 ストレス発散でもあるのでご容赦頂きたいところ。 ただ、ものが多くて片付けて欲しいというのはよくわかります。 ワンルームの小さい部屋で住んでいる […]

遺伝ってどこまで?

最近気になっているのは 子供の寝方が遺伝しているってこと 息子→旦那 娘→わたし 旦那は体を丸めて横むいて寝るのですが、 息子もそのように寝始めました。 娘というと、、、 マーメイド?のように寝ています。 気づくと、両腕を頭の後ろで組んで足も4の字になっています。 イメージしやすいように画像をつけると こんな上半身です。 画像と本人が違うことへの批判は受けません(笑 もちろん幼児の時はゴロゴロして […]

栗原類の母「周囲になんと言われても、理解されなくても、一番の理解者は私」

わたしの目指す子育ても栗原類さんのお母様のようになれたら・・・と思います。 http://spotlight-media.jp/article/339954414778781657?utmsource=spotlight&utmmedium=referral&utmcampaign=searchresult_page インタビューの中では日本の子供を取り巻く環境を簡潔に表現されてい […]

いったいなぜ?靴下の片方だけが行方不明になってしまう謎が科学者によって解き明かされる

息子の片方靴下がなくなる件。 http://foodisco.com/blog/archives/2097 なんとこの広い世界ではそのなくなる件を研究したかたがいたようです。 昨日のわたしの記事から有用な情報を教えていただきました。 →ありがとうございます。 いったいなぜ?靴下の片方だけが行方不明になってしまう謎が科学者によって解き明かされる 謎の解明に迫り、対策も提案されています。 すごい!! […]

靴下はなぜセットで履かなくてはいけないのか

うちの子供達は保育所育ちなせいか とても靴下をいやがります。 まぁ、それはそんなに問題では無いのですが、 とにかく靴下を脱ぎたがる。 そして、片方がなくなる。 片方ないよーーー! すぐに洗濯機にいれてーーーー! そんな会話が毎日あり、どこに行ったの靴下の棚には片方の靴下がちらほら。 今日の夕方出かけるときに息子は靴下を履いていましたが、 両方とも違う柄でした。 片方は真っ赤、もう片方はブルー系のボ […]

学年2位とモーニング娘

学年2位というのはわたしが小学生の時の徒競走の順番です。 学年一位の女の子は市で一番の俊足でした。 市の大会が近くなって 彼女とわたしが100M走の選手に選ばれました。 わたしもそこそこ早かったのですが、 さすが市で一位! 全然おっつかないんですよ。 それはもうわたしの全力が悲しいほどに。 彼女とはとても仲が良かったので、悔しいとかそういうのはなかったのですが。 納得の2位。 ある日のこと。 種目 […]

ROBOTはきっと人間を助けてくれる!

ロボットがこんなことが出来るようになった!とか 車が自動運転する!とか AIが囲碁に勝った!とかニュースになると 仕事がなくなって困るんじゃないかという人が多いそうで。 わたしはもうミライがわくわくで仕方ないです。 仕事は楽しいかね? [ デイル・ドーテン ] 人がやっていた大変なことをロボットがやってくれるようになるって 考えるとすごく頼もしくないですか? 人が100人でやっていたことを1台のロ […]

1 2 4