運勢にも影響が?ネガティブニュースを避けましょう!

運勢にも響いてくる?ネガティブニュースから受ける大きな影響を避け、幸運体質になろう!

 

「ニュース」というものは、目に見えない部分の感情や知識などに入り、目に見えない部分に影響を与えつつ、実は目に見える肉体の部分にまで、どんどん浸透していきます。

ということは、残酷な殺人事件や事故、テロ、不況などのネガティブな波動をどんどん取り入れると、せっかく良いものを食べたとしても、帳消しになってしまいます。

 

私自身もテレビでニュースを見なくなってから数年が立ちます。

ただ、ネットニュースは見ます。

とりあえずは、垂れ流しの情報を見たり聞いたりすることはやめて

例えばyahoo!Newsからタイトルだけザーッと流し読みする感じです。

ぽいきさんの記事にありますが、

「心」「精神」って健康においてとても大事ですよね。

昨今、本当にみなさん食べ物にはこだわる方が多くなったなと思います。

まだまだ高価ではありますが、有機食品も近所のスーパーで買えるものもでてきました。

しかし、

この情報というものに対して人は余りにも無防備だなと。

わたしがニュースを見なくなったのは子供が生まれたことも大きく影響しています。

テレビってとても刺激が多いと思いますよね。

子供にも垂れ流しで伝わってしまう

子供が赤ちゃんの頃になんとなしにニュースをつけて

見入っていたとき、殺人、強盗、詐欺そんな物騒なニュースばかりでした。

ぱっと子供をみたら、

そのテレビをじーーーーーーっと見てたんですよ。

なぁにもわからないようで、こんな悪いニュースを拒否することが出来ないなんて!

と怖くなり見なくなりました。

人の悪口の多い番組とかも避けるようになっていくと

次第にみなくなって、うちはケーブルテレビを契約しているので

内容を確認してから子供には見せるようになりました。

やはり一番安全なのはNHKの教育番組とかでしょうか。

「デザイン あ」や「シャキーーーーン」「ピタゴラスイッチ」などは良番組かと思います。

 

 

 

毎朝・毎晩、お昼のワイドショーも合わせて、繰り返し繰り返し見てしまったとしたら……。いくら良い食事を取って、サウナに入って毒出しをしたとしても、眠っている間にジャンクフードをパクパクお腹いっぱい食べているのと同じような、困った結果を生み出してしまうのです。

それを避けるためには、テレビを見るときも、ネットの情報を探す時も、できるだけネガティブなニュースを見ないようにして、必要のない時はネガティブニュースが流れないチャンネルを選ぶようにしてみてください。

なんだよ、ネガティブニュースって・・・と思ったら

見ていて気分が悪くなったり、悲しくなって落ち込んだり、イライラしたり、

自分のことじゃないのに妙に怒ってしまったりとか・・・です。

タイトルだけ見てもネガティブな気持ちって出てくるので凝視したり、

気持ち入れ込んで見たりすると感情が大変なことになります。

子供が小学生になって、 出かける前にお母さんといっしょをみていたら

義母が

「もう子供が大きくなったんだから、それは見なくてもいいんじゃないの?」と言われて

「いえ、仕事の前はこの番組が一番落ち着くんです、ニュースっていいニュースなんてほんの一部しかないので」

と言ったら驚いていました。

そんなことしたら、世間のこと知らなくなるんじゃないの?

ってご心配は無用です。

色んな人と関わっていると今流行っているものとか歌とかニュースとか嫌でも

入ってくるんですよ。

もう、それで十分です。

知らないと困る情報なんてほんの一部だと思います。

是非、食事へ関心とともによいエネルギー、よい情報受取へ転換していきましょう!

 

 

 これも大好き♪

5分番組だけど、良番組。

音楽も素晴らしいです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です