「汗をかいてデトックス」はウソだった、研究報告

「汗をかいてデトックス」はウソだった、研究報告

発汗により排出される毒素の量を分析した

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/041200164/

ほんとにこれは衝撃。

汗を書いてもデトックスがないなんて・・・。

嘘でしょ。。。

岩盤浴が大好きで週に1回は行かないと

身体が浮腫む気がして愛好家なのです。

大人になると汗をかく機会がめっきり少なくなりますが、

はぁはぁ 心拍数があがる運動は絶対に続かない。

 

じわっとたくさん汗がでる岩盤浴はわたしにとって最高のデトックスツールだと信じて疑いませんでしたが、

なんと、今回、汗ではデトックス出来ないという研究結果が発表されました。

 インベルト氏と研究仲間が調べた結果、普通の人が1日45分間の激しい運動を行ったとしても、1日の発汗量はせいぜい2リットルほどだった。これには、運動していない平常時の発汗も含まれる。そして、それだけの汗をかいても汚染物質は0.1ナノグラム以下しか含まれていない。

言い換えると、「普段の食生活で体内に取り込む汚染物質のうち、汗で出る量は0.02%に過ぎません」と、インベルト氏は言う。さらに運動を激しくしたとしても、0.04%程度までしか増えない。

つまり、どんなに大量の汗をかいたとしても、その日体内に摂取した汚染物質の1%すら排出できないということだ。

 

発汗デトックスなんて呼ばれていますが

汚染物質が汗から排出できるのはゼロではないが、

デトックスというほどの%はないってことみたいです。

つまり、どんなに大量の汗をかいたとしても、その日体内に摂取した汚染物質の1%すら排出できないということだ。

多いとみるか少ないとみるか。。。

少ないのか。。。

 

わたしは汗を気持ちよくかける岩盤浴を止めるつもりはありませんが、

好きなことでデトックスもできるなんてと

嬉しかった気持ちが、ちょっぴり残念です。