「行かないの?と聞かないで」二児の母、西山茉希が美容院に行かない理由

 

西山茉希さんをよく知らないのですが。。

記事を読んで共感できました。

お母さんに素人も芸能人も関係ないのですよ。

ただ、キレイをご職業にしているので、ここまでの潔さは今は母業優先なのでしょうね。

母業、頑張ってますね〜。

カットしてカラーリングしてセットしてって、短く持っても2時間近くはかかります。

2時間子供はキッズスペースで遊んでくれません。

わたしも一度トライしましたが、

施術中にしょっちゅうくるし、どんな遊びしているかとか気になってそれから利用しなくなりました(笑

なので、二人連れて行く気力ないの気持ちが本当にわかる。

移動だって本当に大変なんですよ!

http://spotlight-media.jp/article/371929361976712576

わたしも年単位で美容院行ってません。

子供は小学生なのですが、

大きな理由は美容師さんを変えたくないからです。

通っているところが隠れ家的な場所で、

来週の金曜日行ける!って連絡してもなかなか予約がとれないのです。

しかし、

小さい子供がいて仕事をしていると

予約するってとても難しいんですよ。

まず、

  • 子供の絶対イベントが予定に入る
  • 仕事を入れる
  • この時点で結構いっぱいいっぱい。
  • 平日子どもたちは結構寂しいようなので、土日は子どもたちのために開ける。
  • 平日の休みとかはほぼ家事で終わる。
  • 朝も洗濯、朝食、弁当作り、食事の片付け、ゴミ捨て、ちょっと掃除、自分の支度で手一杯。
  • 戻ってからも食事の準備、お風呂の用意(今は子供がしてくれる)、お風呂
  • 食事、食事の片付け、子供の一日の話を聞く。できれば明日の準備を一緒にする。
  • もうここまでで、余裕で21時半は過ぎてる・・・。

さらに、

  • 小さい頃はいろんな病気にかかるからしょっちゅう病院だし、
  • 歯医者だって通う。
  • 予約を入れても優先度高い予定が入ってキャンセルなんてしょっちゅう。
  • 習い事の数☓子供の人数 送り迎え
  • 高学年になるとこれに塾が追加(かなり高い可能性
  • PTAのイベント
  • 地域のイベント

書き出していて、お母さんって本当に偉いとおもう(笑

出来るだけ早くキャンセルの連絡を入れるのが良い関係を続けるコツなので

ギリギリまで調整とかはしません。 まずいとおもった時点でキャンセルして次の方へ譲ります。

子どもたちの髪はわたしがカットしています。

これなら自分のペースでできるから。

前に記事でも書いたのですが、

母親だけなぜか友達とかと会うためにかなりの事前準備が必要なんですよ。

旦那は勝手に「今日飲みに行くから」の一言で終わるのに。。。

協力的な旦那さんもたくさんいると思うのですが、

こういう協力という言葉が出てくるわたしの価値観がすでにダメなのかもですが、

旦那さんにいろいろ話すほうが結構面倒なのと

子供はやっぱりお母さんが好きなんですよ。

いろんなイベントありますけど、絶対わたし(母)に来てねと

二人共言ってきます。

リクエストにはね、答えてあげたいのですよ。

求められるうちは、それに応えてあげるつもりです。

いずれ、呼ばれなくなって自分の足で勝手に歩いて行っちゃいますから。

美容院はそこからでもいけますしね(笑

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です