(備忘録)肌断食に挑戦

肌断食って聞いたことありますか?

肌は排泄機関であるから上から与えても吸収されない(らしい)

殆どの女性は化粧水やら乳液、美容液を毎日欠かさずされていると思いますが、

それをやめる作業→「肌断食」と呼びます。

最終目的はすべての与える作業をやめるというのが理想のようですが、

本来の肌の力を確かめる「ぷち肌断食」→週末だけトライする

そんなものもあるようです。

私の知り合いに数十年お化粧をしたことがないという女性がいます。

とりあえず、いろいろケアしている私にとっては衝撃で、

その人は紫外線対策以外の化粧は一切してないと言っていました。

なのに、とっても肌が綺麗なんですよね。

この人は特別だ、偶然だと思っていましたら

またまた、お化粧をしていない人にお会いしました。

そして、またまたお肌が綺麗なんですよね。

う~~~ん、なんだろうこの敗北感(笑)

そこでネットで見つけたのがこの「肌断食」

まずは週末から化粧水や乳液、クリームをやめてみました。

最初は乾燥して辛かったのですが、

3日目くらいには調子がよくなったのでそのまま続行することにしました。

ただ、この2日間は昼間もお化粧しなかったです。

3日目にお化粧をばっちりして化粧を落として肌には何もつけずそのまま寝たのですが、

次の日の乾燥具合がすごくてさすがにアルガンオイルをつけてお化粧することに。

→結局このあとも洗顔後アルガンオイルだけはつけることにしました。

無印のを最初に使いました。サラッとしていて年中使えます。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076986706#

お化粧をしない週末は肌断食と相性がいい、が

平日ばっちりお化粧をオイルクレンジングでとったあとはすごく乾燥する

・・・。

・・・。

そうか、化粧品から変えたほうがいいのか。

きっとこすりすぎている気がする。

肌断食をしても、肌に問題はなさそうだが、

肌断食を継続するためには今使っている落ちづらい化粧品を

変えたほうがいい

という結論に至りました。

そして、今度は石鹸でおとせる化粧品探しを行うことに・・・

長くなったので、続きます。

→化粧品選択は此方

【中古】 肌断食 スキンケア、やめました /平野卿子【著】 【中古】afb

   

“(備忘録)肌断食に挑戦” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です