顔で性欲の強さがわかる 男性は浮気の可能性まで カナダの研究

顔で性欲の強さがわかる 男性は浮気の可能性まで カナダの研究

顔で性欲の強さがわかる 男性は浮気の可能性まで カナダの研究

顔で性欲の強さがわかる 男性は浮気の可能性まで カナダの研究

 

日本には草食系の男子が多いので

顔で性欲がわかったところで、逆にがっかりすることになるかもしれないけども、

これを知ることで

「あ、あの人性欲強いのね、ウフ・・・」と一人でニンマリすべく読み進める。

 

◆顔の縦横比から性的欲求を推定可能
鍵を握るのは顔の「長さ」と「幅」だ。この比率が1:1に近い人は、面長の人と比べて性欲が強い傾向にあるという研究結果が出た。

ほう、顔の長さと幅の比率が1対1に近い人のほうが面長に比べて性欲が強い傾向・・・

どうやって調べたんだ。

うちの旦那は。。。1対1ではないな・・・

 

こうした特徴の代表例として、ハフポストではレオナルド・ディカプリオ、ザ・サン紙ではウェイン・ルーニーやキャメロン・ディアスなどをそれぞれ挙げている。当人たちの実際の趣向を示すものではないが、今回の研究で性的興味が強いとされる顔立ちの例としては分かりやすい。

勝手にわかりやすくバイネームを出されてしまうセレブ芸能人は辛いですね。

 

ディカプリオやキャメロン・ディアスは性欲が強い可能性があると(笑

どういう研究レポートからこの結果が導き出されたかというと

 研究の過程はフォーブス誌が詳しく紹介している。カナダのある大学で、交際関係にある男女計約460名を対象に性欲に関するアンケート調査が行われ、同時に被験者の写真から顔の縦横比が算出された。結果、比率が1:1に近い人ほど性欲が強いという相関が見られたという。ザ・サン紙によると、アンケートの内容は、性的趣向、浮気の可能性、自慰の頻度、カジュアル・セックスへの抵抗感など多岐にわたっていたようだ。こうした調査の結果、顔の縦横の比率から性欲を予測可能という結論が導き出されたとのことだ。

対象は460名で被験者の縦横比を算出し、性的項目を多岐に渡ってチェックし、結論を得たようだ。

◆浮気、攻撃性……。顔の作りは多くを語る

フォーブス誌でも、正方形型の顔の人はカジュアル・セックスに興味が強く、安定したパートナーとのセックスへの関心は比較的薄いとしている。なお、浮気に関する傾向は男性に限った特徴であり、女性では特に相関は見られなかったという。

正方形型の顔ってなんだ(笑

まんまるとは違うのか・・・

セックスに興味があって安定したパートナーとの関心が比較的薄い。

そして浮気に関する傾向は男性に限った特徴・・・

 

次に正方形の顔の男性に会ったら、

性欲が強くてセックスに興味があって、でもパートナーには関心が薄いんだと妄想が・・・

こういう人が不倫とかするんでしょうかね〜

 

これは見た目での浮気性など、偏見を助長させるんじゃないかなぁっておもってましたら、

 

 フォーブス誌でも、この研究を過信しないよう警告している。調査対象となったカナダの大学2校が社会の縮図とは言えず、人種も8~9割が白人だという偏りがある。この研究が、外見による偏見を加速することをフォーブス誌は憂慮している。

この研究を過信しないように警告してるですって!

じゃあ!発表しないで!(笑

 

ま、個人的には顔が丸かろうか四角だろうが、

セックス好きなやつは好きだし、

浮気するやつは六角形でもするんです!

だってにんげんだもの。