バリウム検査なんていらない #ピロリ菌

 

時代遅れのバリウム検査が温存される理由 既得権がありいまも採用

この記事の内容をもっと早く知りたかった。

わたしは数年前にバリウムチェックで引っかかって、

その後に胃カメラ検査を受けた。

結論、胃カメラでいいじゃん。

バリウムで引っかかったら胃カメラって意味なくない?

と自分で気づいてから、

周りにも胃カメラを勧めている。

体質的にもバリウムが合わないし、

車酔いするので、あのクルクルがたまらなく辛い。

悪いところを見つけるためではなく、

悪いかもしれないよ、よくわからないから胃カメラ受けようね

の無駄な検査には間違いない。

それがまた、人とのためではなく

既得権益を守るためだとしたら、腐ってる。

胃の検査にはピロリ菌検査が有効らしい

胃がんリスク検診 発見率はバリウムの4倍、コスト10分の1

胃がん発見のために自治体でも勧めているところもあるらしいです。

※良心的ですな

佐賀県内、中3全員ピロリ菌検査 全国初
来年度 除菌費、自己負担も助成

バリウム検査、二度とやらない

自分の健康のための検査をしていこう。

お金を有益に。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です