長崎の遊び方2016〜イルカウォッチング〜真砂

※画像はお借りしています。海をみると酔うので・・すいません。。 

長崎でイルカが見れるなんて・・・

県外の友人に聞きました、地元じゃよく知らないが周りはよく知っているあるあるです(笑

調べてみると熊本天草からと長崎側から船が出ているらしい。

私たちはもちろん長崎側から。

イルカとの接触率、なんと99%!!!!

これはいかねばととある土曜日の朝に思い立って即電話!

予約が一杯で断られるかなーーと不安でしたが、余裕でOK!

※今回ネットで探したお店
http://www.dolwatch.jp/  割引もあります!

1時間に1回船が出ているようで、

間に合わないかもしれないと伝えると次の回にスライドできるとのことで

安心して出発。

到着はギリギリでしたが、事前連絡しておいたので

待っていてくれました。(とてもよい応対で感謝!)
これも田舎遊びのいいところ。

ネットでなんちゃらよりも大体は電話で交渉可能。

いるかは水族館でみたことはありますが野生?は初めてだったので

うきうきわくわく

20人ちょっとの人数を載せて船は出発。

しばらく走ったところで、浮かんでいる船がたくさん見えてきました。

競合船です(笑

いるかの群れらしきものを発見すると船同士の場所争いが始まります(笑

(他船の排気ガスが臭い(涙))

私が乗った船の船長さんはとてもお上手で

イルカを見つけてぐるーーーーと近寄ってくれるのですが、

直線でイルカの群れに突っ込んでいく失礼な船もいました。

自分のお客に見せてあげたい気持ちはわかるけど、

なんだかイルカを追い詰めている気分になるので、

出来るだけ近くに行ってくれるだけで嬉しいと思うけどなぁ。

いるかの赤ちゃんらしき存在も確認できて可愛かったですよ。

イルカの跳ねている姿は素敵。思わず「キャーキャー」しちゃいましたw

唯一の難点は

私は乗り物酔するんです。

動いているときはそうでもなかったけど、

船が停止すると揺れがダイレクトに体に伝わるので辛かった(笑

酔わないように遠くを見るため近くのイルカがあまり見れないという。。。。w

それでも船酔いの恐ろしさを考えれば。

乗り物酔するかたはご注意くださいね。

海にいたのは多分20分くらいかなーと思います。

その間に何組もの群れに会えるので接触率や可視範囲など料金から考えてもお得だと思います。

船から降りたあとは

船の揺れが取れず船酔い状態。

空腹でもあったので、近場のレストランを探索し、

レストランから海が見える場所で食事。

原城温泉 真砂内のレストラン

http://www.harajoumasago.jp/cuisine_and_souvenir/

こちらのレストランがとてもリーズナブルで美味しかったです。

真砂御膳

※画像お借りしました。

→真砂御膳・・・このボリュームで1.300円!!!
安いし、美味しいし、大満足!船酔いが落ち着きました。
名物の具雑煮も是非ご賞味ください!

近くに行った方はおすすめですよ〜

長崎・熊本へお寄りの際はイルカウォッチングもご検討ください。

“長崎の遊び方2016〜イルカウォッチング〜真砂” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です