2018 ハウステンボス行ってきました!

2018 ハウステンボス行ってきました!

2016,2017年と(もっと前から)毎年ハウステンボスへ遊びに行っていますが、

今年のテーマはずばり

「熱中症にならない!」

どんなに楽しくても具合が悪くなっては意味がないので、

子どもたちにもしっかり伝えました。

子どもに負担がないように、水筒には氷だけを詰めて、

3リットルの水と塩を私が持参してのハウステンボス2018となりました。

過去2年の記事も参考にしてください。

2016

2017

「ハウステンボス歌劇団を鑑賞」

ずっと行ってみたかったハウステンボス歌劇団

子どもたちが小さいときは鑑賞時に周りの方にご迷惑がかかるかもと遠慮していましたが、

子どもたちに見てみたい?と聞いてみると「うん!」と即答!

ということで、念願の歌劇団を鑑賞することに。

今回見たのは

チームハート「ARMONIA 優しさ奏でる物語」

内容を書くにはこれから見る方のネタバレになるので、割愛しますね。

鑑賞するには

ハウステンボスパスポート(入場券)でが必要です(散策チケットでは別途500円必要)

但し、席は後方のみです。

前方の方に座るには別途料金 500円コースと1000円コースがあります。

SS席500円→前方の両端付近

プレミアム席1000円→前方の中央付近

 

今回は初めてだったので、パスポート料金で見れる席へ着席。

中も涼しくて後方とは言えど、舞台から結構近いです。

正直、パスポート料金内でみれるので、そんなに期待値は高くありませんでした。

結果、

「本当にごめんなさい><」

とっても面白かった。

演目とショーを合わせて1時間位なのですが

あっという間でした。

エンターテイメントって素晴らしい。

ショーもよかったですね、キラキラしてて、ダンスもお上手で。

なんかとても得した気分になりました。

娘が演劇に興味を示すかと期待を込めて「やってみたい??」と聞いてみましたが、

「私には無理!」

まぁ、そうなるか。。。

ハウステンボスに初回行かれる方はお時間難しいかもしれませんが、

2回目以降はかなりオススメです。

時間の都合上お写真撮ってもらわなかったのですが、

記念に撮ってほしかった。

グッズを買うと撮影の権利が発生するようで、

歌劇団の方がバックで構えてくださるので、ぜんっぜんお得かとおもいます。

ピカチュウと会う

今年のイベントの一つとして

ピカチュウと写真を撮れるグリーティングサービスがありました。

近くでみる大きめピカチュウは驚くほど可愛いです。

今年はポケモンの映画が公開されているので

いろんなテーマパークでポケモンイベントが開催されていて、

ハウステンボスはピカチュウと一緒に写真がとれます。

整理券要、1日3回です。

お子様が小さいご家族はよい思い出になりますよ。

夜はプロジェクションマッピング

ハウステンボスでは夕方から各所でイルミネーション&プロジェクションマッピングが開催されます。

広範囲なので、全部を見るのは恐らく難しい・・・(自転車とか使っても難しい気がする)

今年はハウステンボス内のかなり奥まった箇所の宮殿へお邪魔しました。

5年くらい行ってるけど、ここまで来たのは初めて。

宮殿に入るには一人500円かかります。

昼の宮殿を見てから夕方にかけてみれるのがいいかもしれないです。

ハウステンボスの良さはこの規模であっても

平日であれば、座って鑑賞できるところです。

結構大事な要素だと思います。

 

今回他に回ったのは、

  • 釣りアドベンチャー
  • ナムコタウン(子どもも楽しいし、親も休めます。2Fは無料でゲームできます)
  • 変なレストラン
  • フローズンYOGURT
  • 暗闇大恐竜展

 

行きたかったのは

ウオータースキーショーですが行った日がお休みでした。

昨年はドローンも見れなかったので、事前のチェックが必要ですね。

ハウステンボスはプールもあります。

https://www.huistenbosch.co.jp/event/summer_pool/

毎年賑わっておりますが、数年前にプールに行ったところ

プールのあとに疲れて過ぎて、子どもたちがレストランで寝落ちするということがありました。

せっかく遊びにいくのでこれは勿体ないということになり

その後は参戦しておりません。

子どもたちの成長に合わせて検討しております。

ナイトプールもありますし、屋内プールもあります。

何年も行ってるのにまだまだ遊んでないものがたくさんあって

且つ、毎年新しい遊びがあるので私は飽きないです

無人島で恐竜と闘う?!

※画像お借りしました

ハウステンボスが無人島を購入したというのがニュースになったことがありましたが、

無人島で恐竜と闘う??ARシューティングゲームというものあります。

https://www.huistenbosch.co.jp/event/jurassic-island/

別料金で船で無人島に渡り(片道30分)

参加するようです。

こちらもハウステンボスは力を入れていく感じです。

長崎じゃないとここまで出来ないだろうというところがアピールポイントですね。

今年は暑さを回避するために、

おみやげやさんもかなり回りました。

私はミニタオルを購入したのですが、とても素敵です。

ハウステンボスは出口のところに大きなお土産コーナーがあるのですが、

閉店間際はレジが恐ろしく混むので、

電車の時間がある方はレジに並ぶのを10分くらいと想定してお買いものしてください。

 

今年のレポートはざっとこんな感じになります。

来年も歌劇団見る楽しみが出来ましたし、

今年は食事の時間をかなり短縮したので、来年はゆっくり食事もしたいです。

余談ですが、

長崎のカステラは福砂屋さんがおすすめですよ。(但し賞味期限は7日ほどです)

何か質問があれば可能な範囲でお答えしますので

聞いてくださいね。