人の親になったらわかる

最近話題になった記事で

「あんたも人の親になったんだから!」産後の手伝いに来てくれた母に甘えすぎて猛省

出産後に母親に手伝いに来てもらったが、

イライラして母親にあたってしまい、母親の堪忍袋が切れたというお話でした。

正直な感想は

どんだけ甘えとんねん!

わたしは30歳を超えてからの初産でしたが、

本当にお母さんすごいなって改めて思いました。

子供を産むのが初めてで、育てるのも初めて。

病院にいる間はわかりませんでしたが、(授乳の大変さくらいしか)

退院後はまずお風呂(沐浴)に入れるのが毎回ビクビクでした。

首がグニャグニャしているから、怖いんですよ。

でも落としちゃいけないとかはわかるから

手が震えるんです。

※最初に旦那が入れた時もプルプル震えてました笑

うちはお風呂場ではなく台所で赤ちゃんのお風呂を用意したのですが、

病院で習った通りには出来ず悪戦苦闘でしたが、

母親に変わったら、おそらく二十数年ぶりにお風呂にいれてたであろうに

とっても上手に入れてくれて、

赤ちゃんもとっても幸せそうでした。

それだけで私はもう尊敬の眼差し(キラキラ)

1ヶ月くらいは寝たきりがいいよと言ってくれて、

洗濯、食事。

わたしが母乳にこだわることを理解してくれて

一緒に勉強もしてくれ、母乳によい食事を作ってくれました。

おむつを紙おむつと布おむつにしたいと言ったら

それも協力してくれました。

ちょっとわたしが疲れたらすぐに抱っこしてあやしてもくれました。

こんな環境でお母さんに悪態つけますか??

感謝しかありませんよ。

心からの感謝。

いやな顔せず、娘の世話をしてくれました。

義母も良い方ですが、やはりそこは自分の母。甘えやすいのはその通りですが、

甘え方があります。

わたしもこうやってしてもらったんだなーー。

ありがたいな。

子供を作らない選択も人生にはあると思います。

ただ、人の親にならないと見えない景色はあります。

親になってしかわからない、親への感謝と母の偉大さを改めて感じます。

母ちゃん、すげえな。

ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です