睡眠不足で一度低下した認知能力は、3日間たっても正常に戻らない

睡眠不足で一度低下した認知能力は、3日間たっても正常に戻らない

 

科学誌『サイエンス』で発表された研究によると、睡眠不足の人が毎日もう1時間眠れば、収入が600万円増えた時よりも幸せになれることが明らかになってきていますし、世界一の投資家として知られているウォーレン・バフェットも次のように述べています。(2)(3)

「どちらかを選べと迫られたら、私は増収のチャンスと引き換えでも睡眠を一晩たりとも譲らない。」

日本人の5人に一人が睡眠6時間未満だそうですが、

みなさんはどうですか?

わたしはギリギリ7時間はキープしていますが

6時間未満のときもありますね。

引用にもありますが、世界有数の投資家であるバフェットさんが増収と睡眠ならば睡眠を一晩とりとも譲らないそうです。

若いときは少しの睡眠で活動することが出来ましたが、

年齢を重ねるにつれ、睡眠の大切さを感じるようになりました。

わたしは完全な朝型で朝が一番生産性が高いです。

朝は主婦にとって一番大切な時間ですが、

洗濯しながら、朝の食事、昼の弁当、子どもの世話、自身の朝の用意など

すべて併行処理できます。

それが夜になると全く生産性が落ちてきます。

子どもたちにもお母さんは眠いとあまり覚えられないから

大事なことは早い時間に教えてねと伝えています。

とにかく良質な睡眠をとることが毎日の活力を作ります。

よくシャワーだけで入浴を済ませる人がいますが、

わたしは絶対に湯船に入ります。

お風呂に入るのはキレイにすることと、

入眠を促す作用があると思います。

子どもたちにも身体を洗わなくてもいいから

お風呂に浸かりなさい、一日の疲れを取りなさいと言っています。

子どもであってもわたしはかなりの効果を感じています。

記事によると

睡眠不足の人があと1時間睡眠時間を増やすことは年収がアップするよりも幸福度を高く感じることがわかっているそうです。

たまに睡眠時間が短いことを自慢する方がいますが、

睡眠時間が長いのに収入が高いって言われるほうがかっこいいですよね。

スマホもほどほどに

さぁ、もう休みましょうかね。

 

“睡眠不足で一度低下した認知能力は、3日間たっても正常に戻らない” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です