水いぼ完治までの記録Vol.2~発症・症状~

a0002_008204

前回の記事で水いぼがどんなものかお伝えしました。

今回はどんな症状なのかを少し詳しくお伝えしようと思います。

時期に関しては多分昨年の11月くらいだったと思います。

保育所の検診で水いぼらしきものがあります、広がらないか注意してくださいとのアドバイスでした。

 

左胸のちょっと下にぽちっと1ついぼが出来ていました。

 

担任の先生からも「水いぼはこれといったお薬がないそうで病院に行ってもお薬くれなかったというお母さんもたくさんいます。様子をみてくださいね」

と言ったふわっとしたものでした。

ネットで検索しても免疫ができれば治るとか何もしていませんと言った
意見も見受けられたのでしばらく状態を見守ることにしました。

そして数カ月の月日が流れ・・・

 

それは突然出来ました。

 

左の脇下に5つくらいの大きい赤いいぼが出来たんです。
よく見ると左胸のいぼも赤く膿んだようになっています。

 

娘に「痛い?」と聞いても「痛くないよ」と答えるため、
馬油を塗ってみました。

 

これはいけないと焦り始め竹酢液をお風呂に入れたりして、
様子をみることに。

ところが、娘がインフルエンザになりお風呂に入れなくなって数日後、
赤くはれていたいぼの口が破れていました。
そして・・・たくさんのいぼが左腕にもできていました。

痛みは感じないですが痒いようで、
寝ている間に掻くようになっていました。

左腕に広がったいぼは背中と足にもぽちぽちと出来始めました。

このへんから本気で治療法をネットで検索しはじめ、
病院での治療はかなりの痛みを伴うこと、多くの皆さんがそれで通院を断念していること。

そんな中、ようやく見つけたのが、このサイトでした。

http://www.aino.jp/page020.html

次の回で娘の治療過程をお伝えします。

すぐに治療法をお知りになりたい方はhttp://www.aino.jp/page020.html このサイトへ行ってみてください。

このサイトの情報通りにやれば必ず治りますよ。

治ると信じて、あとは根気よく10日やってみることです^^

小さい水いぼなら2日、大きいものでも10日で完治へ向かいます。

少なくとも私の娘は治りました^^

 

大丈夫です!

 

Vol.3へ

“水いぼ完治までの記録Vol.2~発症・症状~” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です