原田龍二、ステゴロ伝説認める ケンカは素手のみ、手に相手の歯が刺さる

原田龍二、ステゴロ伝説認める ケンカは素手のみ、手に相手の歯が刺さる


原田龍二、ステゴロ伝説認める ケンカは素手のみ、手に相手の歯が刺さる

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/10/0010541533.shtml

原田さんケンカ最強説、

最近ちょっと話題になっていましたが、

とうとうご本人がお認めになりました。

わたしは暴力は反対です。

暴力では解決しないことが多いから。

それでも、今回原田龍二さんの記事を紹介するのは

その考え方にとっても共感するからです。

おんなとして憧れます(ウルウル)

わたしの中の女が・・・(笑

原田は「ケンカが強いってわけじゃないですけど、ケンカが好きな時期があって。カッコ良く言うと、今だから話せるんですけど、弱い者イジメしてる不良とかもいるじゃないですか、それを退治するのが(目的)。見ていられないんですよね。今、街中でもそうですけど、たまたまそういうところには出くわしてないですが、出くわしたら絶対、今でも(闘う)」と、闘う理由を説明。

「剣道を小さい頃にやっていて、高校でもちょっと空手なんかも」と武道の心得もあるが「根性ですね、ケンカってね」と、ケンカの極意を明かした。

その上で「自分の身もそうだし、一緒にいる家族とか恋人とかも守れるぐらいの強さってのは必要だと思うんですよね。女性の方がやはり弱いですから、色んな意味で」と、男の美学を語っていた。

ガクトさんも言っていました。

女を守るのは当然だろ?って

(ウルウル)

気持ちだけでもいいんですよ。

負けたっていいんです、向かっていかなくたっていいんです。

大切なものを守りたいって気持ちの問題なんです。

素敵♪