旦那とまじめと子どもと遊びジョーズ2


「サマーウォーズ」という映画を知っていますか?

去年の夏にテレビ放送があって、子どもたちと一緒に見ました。

この映画の中に「花札」がでてきて結構な重要な位置を占めています。

さぁ、ここで遊びに精通している旦那はどうするか?

翌日家に戻ると、花札が用意されていました(笑

※こういう行動力はすごいんです。なにもしないくせに(笑

座布団を引いて

花札の通常ゲームとKOIKOIというゲームで遊んでいました。

http://www.gamedesign.jp/flash/hanafuda/rule.html

今では役を全て覚えて

「花見で一杯」「月見で一杯」「青タン」「赤タン」「猪鹿蝶!」と

元気に声がかかります。

これがとても情緒がありまして。

私なんかはギャンブルの印象がとても強かったのですが、

実際には役も簡単で子供もすぐに遊べるとてもよい遊びでした。

私が思うには

これがデジタルゲームじゃダメなんです。

人と一緒にやることに意義があります。

手持ちのカードを想像しながら、人の一挙一動を盗みみて(笑、かつ

自分の手をみせない駆け引きを学ぶ。

遊びで、実践で。

これ、言葉で伝えるのも難しいし、理解させようとするのはなんか違う。

遊びで会得できるなんてなんて素敵な・・・

今は楽しいだけのことが、きっと社会にでてから活かせることで、

デジタルゲームの受け身では学べない大切なことです。

真面目に遊ぶ。

遊びを真面目に考えたら旦那もいいのに(笑

みなさんのお宅でも花札いかがでしょうか。


ジブリの花札もあるんですってw

神木きゅんの声がまた、いい♥
よろしくお願いしまあああああああああああああああああすがまたセンスいい。
ばあちゃんもよかった。
また、来年の夏見よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です