死にたくなければ「1日8時間睡眠」を死守しなさい

死にたくなければ「1日8時間睡眠」を死守しなさい|睡眠科学者が説く「眠りの処方箋」(前編)

年を取るごとに睡眠は大事になる

睡眠の力を感じたのは18歳の頃。

卒業して友達と遊び回って、ほぼ2日徹夜でバイトに行ったときのこと。

体力にも自信が会った私でしたが、

午前中に2枚皿を割るし、オーダーは間違えるし、聞こえないしで

18歳にして

「年だな」

とつぶやきましたが、違います、睡眠不足です(笑)

周りにもあまり眠れない・・・とずっとスマホをいじっている人も多いですが、

年々良く寝れるということがどんなに大切かと痛感しており、

睡眠の記事は目を通すようにしています。

 

記事の引用です。

◆夜の睡眠時間が6時間45分の成人は、医療の助けなしには60代前半までしか生きられない。

◆極端なショートスリーパーの男性は、日常的に夜たっぷり寝ている人に比べて、精子の数が29%少ない(2013年調べ)。

◆5時間未満の睡眠で車を運転すると、事故に遭う確率は通常の4.3倍。その状態で4時間以上運転すると、事故に遭う確率は11.5倍に。

◆睡眠時間が8時間未満のアスリートは疲れやすい。6時間未満だと、疲労に達する時間が10~30%早まる。

睡眠不足がもたらすさまざまな不利益が実証されているにもかかわらず、先進国の成人の3分の2は、世界保健機関(WHO)が推奨する「夜8時間睡眠」を確保できていないという。

 

 

睡眠時間が少ないだけで日々の生産性が大きく下がるだけでなく、

医療の助けなしには65歳まで行きられないという結果もあるのだとか。

ショートスリーパーの人っていますけど、

ほんとうでしょうか。。。

 

わたしは子どもが出来てから

完全朝型人間なので、早いときは22時には寝ます。

日付変更線をまたぐとあまり調子がよくない。

睡眠不足の翌日はあまり食べない・・・など

 

自分なりの回避策は講じているつもりですが、

やはり、きちんと睡眠をとって体力知力を回復する力には遠く及びません。

良質な睡眠さえちゃんととれれば風邪薬なんていらない。

記事の中にありましたが、

運転って単調なので、疲労感があると危ないですよね。

車は早く自動運転になってほしいです。


 

子どもの頃のように

大好きなぬいぐるみやヒーローの人形さえあれば

すやすや寝れれば、

多くの人が抱えている健康問題はすぐに解決するような気もします。

 

睡眠の記事はたくさん紹介していますので、

他の記事も探してみてくださいね。

Let’s Sleeeeeeeeeeep!