「7時間以上」の睡眠は健康に良い

よく眠れないので最近睡眠薬をお医者様で処方してもらったと

友人が言ってきました。

友人曰く、気持ちよく寝たのはどれくらい前かわからない・・。

疲れなのかストレスなのか・・。

ただ、睡眠がしっかりとれないことが新たなストレスを生んでいる・・・と

大きなため息を付いていました。

おおお、かわいそうに。

今日のニュースでタイガー・ウッズも睡眠障害であると告白しました。

タイガー・ウッズ 睡眠障害を告白


スポーツ選手は睡眠の質は気になるでしょうね。

気になりだしたら、意識がそこに行ってしまうので

また気になって眠れないとかそういう悪循環でしょうか。

わたしは朝型なので、

夜眠るのも早いのですが、

入眠のタイミングを逃しません。

余程のことがない限り

睡魔が襲ってきたら、速やかに電気を消して、真っ暗にして

入眠の体制に入ります。

このタイミングを逃すと起きてしまうこともあるので、

一番気持ちよく入眠できるタイミングを逃さないように気をつけます。

そのおかげかどうか

わたしは昼寝をしません。

むしろ昼寝をすると夜寝れなくなるので、

車の中でうたた寝くらいはありますが、横になることはないですね。

昼寝してしまうときは、ほぼ体調が悪い前兆です。

睡眠不足で一度低下した認知能力は、3日間たっても正常に戻らない

 

睡眠不足で一度低下した認知能力は3日たっても戻らないのだとか。

それを聞いても、いかに睡眠が日常生活で大事かってことはわかりますね。

「7時間以上」の睡眠は健康に良い:Fitbitの睡眠データが証明

 

↑fitbitってこれです

Fitbitで心拍や歩数をカウントするだけでなく、良質な睡眠を取れているかどうかもちゃんとチェックできるそうで

日本では流通がイマイチの印象ですが、

アメリカでは多くの人が活用していると聞きます。

お値段がそこそこしますが、同種のものであればもっと安価なものもあるので

そちらから始めるのもいいかもしれません。

まずは自分を知ることから。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です