コーヒーの街「シアトル」が、ストローの使用を禁止に!

コーヒーの街「シアトル」が、ストローの使用を禁止に!

コーヒーの街「シアトル」が、ストローの使用を禁止に!

http://tabi-labo.com/284192/strawless-in-seattle

 

小さい子どもは必要かもしれませんが、

ストローって入ります?

どうしてもいるかって言われると特に必要ないって方の方が多いのではないでしょうか。

しかも、このストローが海洋生物を傷つけているとしたらどうですか。

 

2018年7月1日からシアトルのレストランでは、プラスチック製ストローやフォーク、スプーンなどの提供が禁じられる予定があるそうです。

これに先駆けて、「ストローを使うのをやめよう」という取り組みが、すでに始められています。

Lonely Whale Foundationが主導的に取り組んでいます。

 

 

Lonely Whale FoundationのHPによれば、アメリカでは、毎日約5億本のストローが消費されているそう。さらに、そのほとんどがリサイクルされていないという現実。

最終的には海に流れ着きゴミとなるし、命を落とした71%の鳥、30%のウミガメの胃の中からストローが発見されているとのこと。また、堆肥から製造されたプロダクトも海洋には良くないと意見を述べています。

結局地球に戻ることのない製品は

こういう形で生物を傷つけるということです。

そして、それはいずれ人間にも到達します。

もうすでに到達しているのかもしれませんね。

便利だけどなくてもいいものを

少しずつ生活からなくしていくだけで

海洋生物の保護につながるとしたら、

人間は積極的に取り組むべきですね。