ワインは万能アイテム!赤ワインに「脂肪燃焼の効果」が解明される

 

■ピセアタノールが肥満を抑制

ワインに含まれるポリフェノールがアンチエイジングに良いというのは良く知られていますが、今回発見されたのは、ピセアタノールというぶどうに含まれる物質が、若い脂肪細胞の生成を遅らせ、脂肪細胞の成長を防ぐ効果があるということ。

そしてさらに、インスリンが脂肪細胞の形成に関わる細胞を活性化させるのを阻止する効果もあります。

つまり、赤ワインに含まれる成分に肥満をコントロールする働きがあるということです。

 

これは驚き!赤ワインに「脂肪燃焼の効果」が解明される(美レンジャー) – エキサイトニュース

 

赤ワインってもうお酒の域を超えた万能アイテムになりつつありませんか?

 

今回の研究ではグラス1杯のワインで体重増加を防ぐ効果があることが明らかになったそうです^^

 

さらに今回はポリフェノールではなくて

 

”ピセアタノール”

この物質が若い脂肪細胞の生成を遅らせ、脂肪細胞の成長を防ぐ効果があるらしいです。

 

この”ピセアタノール”はダイエットだけじゃなくて心臓病やアルツハイマーなどの神経変性疾患、ガンの予防にもなるとか。。。

 

お酒ってダイエットの時には不必要な物ってイメージがありますが、

 

この赤ワインはちょっと特別ですね。

 

むしろ飲んだほうがいいくらい。

 

飲んだ勢いでカロリーの高いおつまみなんかを食べなきゃいいんですよね^^

 

 

私は現在お酒を飲んでいませんので、

ワインが好きな方、1日1杯いかがですか?

 

(^^)

 

HPにも遊びに来てくださいね♪

<FOODISCO HP → http://www.foodisco.com/>

FOODISCO SToRE → http://www.foodisco.com/shop.html

FoodiscoのTwitterです。気軽にフォローしてください。
twitter / foodisco
FoodiscoのTwitterです。気軽にフォローしてくださいね。

Twitter Button from twitbuttons.com
Facebook / foodisco

FACEBOOKのFANサイトでコミュニケートしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です