2017 長崎ハウステンボス 行ってきました!

!ネタバレありますので、ハウステンボスへ行かれる方はご注意くださいね。

※駅を出てからハウステンボスへ側へ渡る橋の上です。
後ろの建物はホテルオークラでございます。
オークラはハウステンボスの敷地外ですが、とても素敵です。
おそらく大人の足でも景色を眺めながらだとハウステンボスの入り口までは10分くらいはかかる道のりです。
電車に乗る方は帰り道の考慮時間としてはご留意ください。

今年もハウステンボス行ってまいりました!

出来るだけ涼しい日を選ぼうと思いましたが、

長崎の7月下旬天気は連日猛暑日!

ハウステンボスは7月よりも8月に入ったほうが混むので

7月下旬に行って参りました。

今年のハウステンボスは

題して

「VR元年」

こちらはVR館だった・・ような気がします。

KDDIのコーナーで部屋に居ながらにして、

違う場所にいる友人たちと海辺でパーティーに参加できる体験が出来る

VR機器でした。

右手に持っているコントローラーで触ることが出来、

体験の中では家族から電話があったりして、

これは自分の体感としても近い将来実用化出来るものだと感じました。

こちらはシューティングゲームですね。
一回200円。
向かってくるモンスターを撃ち落としていきます。

楽しかったようでこちらは2回体験しました。

画像はありませんが(わたしも載ったため)

メリーゴーランドでさえ、VR機器をつけて乗ると

空を飛ぶ体験が出来ます。

昨年はメリーゴーランドは入園パスで何回でも乗れるただのメリーゴランドでしたが、行列が出来る乗り物へと生まれ変わりました。

逆バンジーという乗り物があったんですが、

椅子に座って椅子は少しだけ動くだけなのに、

乗っている人たちは大絶叫(笑

あまりの絶叫さに子どもたちも怯むし、まだ小学生では早いと判断しました笑


※画像お借りしました。

わたしは乗り物酔いするのですが、

因みに言っておくと

乗り物酔いする方は体験するアイテムを選ばないと結構大変かと思います。

あと、去年はあまり注意されませんでしたが、
今年はVR機器は基本的に13歳以上推奨で、8歳から13歳未満は保護者の同意が必要です。

自分も実際に使うとその意味がよくわかります。

去年に比べてVR機器の数は格段に増えており、

そして技術も格段に良くなっていました。

その分、脳への影響も大きくあるかと思いますので、しっかりと保護者が確認してくださいね。

子どもたちが去年体験したモンスターをハントするVR機器を今年も体験したのですが、

今年初体験のものを一通りやったあとにやると、

物足りない感はありました。

それくらい1年での進歩を素人が感じることが出来るってことですね。

そして、VR機器を使わずして体験出来ると触れ込みだった

バハムートディスコ!!

乗り物酔いするわたしは、部屋に入ったところからクラクラしていましたが、

同じく乗り物に弱いはずの息子は平気だと話していました。

バハムートは動画にもありますが、ディスコ音楽?クラブ音楽?に合わせて

ヒカリと共鳴する道具を使用して踊りまくる感じです。

子供でも反応できれば、十分楽しむことが出来、こちらは2回やりました!

楽しみにしていたドローンライトショーは機器の調整がつかないとか何とかで見ることが出来ませんでした。
※すでに公開終わっています。

後日テレビでこのドローンライトショーの裏側を特集した番組をみましたが、プログラミングで300機のドローンを使って自在に動かす様子はとても素晴らしかったです。
見たかったなぁ。

ホテルのライトアップも美しい。。

今年は入場後すぐに巨大迷路に参戦しましたが、

とにかく熱くて(笑 このギブアップ看板を見ては「ギブアップしようよ〜」と
子供に懇願しましたが、却下されました(笑

パトレイバーはインスタ用かしらね(笑?

こちらも写真映えする通りですね。

ランチに変なレストランのバイキングを利用しましたが、
画像のロボットはお酒を作ってくれるんですよ。

ハウステンボスは食事も美味しいです。
これとても大事!

夜は街全体がライトアップされて、ゆっくりみたいところですが、

プロジェクションマッピングも3箇所くらいでやってますし、

プロのダンサーのショーも絶対見たほうがいいです。

プロダンサーは見とれてしまいますが、参加者も一緒に踊れるくらいのダンスの時間もあり、これがまたとても楽しい。
ダンス好きな方は本当にオススメです。

今年初見のものを中心にお伝えしましたが、

他にもたくさん遊んでいます♪

プールもあるし、海で遊べる場所もあるんですよ、屋外のプールと屋内もあって

大人しか入れないプールもあるらしいです。

プールは体力を異常に消耗することを過去経験しましたので、我が家はスキップしています。

今年が4回目か5回目だと思いますが、今年が一番混んでいたかなぁ

それでも東京◯◯ランドとかよりはぜんっぜん空いています。

アトラクションとか乗り物好きな人には物足りないかもしれませんが、

我が家は並ぶのがとっても苦手なので、一日中遊び倒せるハウステンボスのほうが性に合っています!

食事のクオリティーとか費用対効果についてもわたしはハウステンボスに軍配が上がります。

遊びなれているはずなのに、どうしてか時間が足りなくなるハウステンボス。

不思議〜。

9時の開演から気づくと夕方。

あっという間に夜。早歩き(笑

今年もお土産買う時間なかった。。。

子どもたちに「来年も来る?」と聞くと

即答で「もちろん!!」と返ってきました。

来年も遊びに行きます!

長崎へおいでの際は是非ハウステンボスへ遊びに来てください。

 

 

 

2017 長崎ハウステンボス 予定(仮

今年もハウステンボスへ行く予定なので

そろそろハウステンボスのHPをチェック。

https://www.huistenbosch.co.jp/

わたしが昨年行ったハウステンボス記事の中でもご紹介したダンスイベントの

動画がアップされていました!

個人的にはもっとお客さんは入っていました。

盆踊りでもこんなに参加しませんよ(笑

多分、徳島の阿波踊りとか(行ったことないけど)

老若男女楽しめるし、目の前のダンサーはキレッキレだし、

お酒も飲めて大人には一押しイベントです。

そして、今年はこれが参加メインイベントになるであろうか、バハムートディスコ

大人も子どもも楽しめるVRイベントです。

昨年もゲームエリアにあって2回か3回子どもがトライしましたが、

1年の進化は凄そうですね、もうゴーグルさえいらないVR!

とっても楽しみです。

他にも300機のドローンを飛ばしたイベントや

昨年も素晴らしかったプロジェクションマッピング!

プールも外のやつと中で楽しめるものもあるし、

ただ、プールは思いの外体力を消耗するので、

ハウステンボスまで来てやるかの決断が必要です。

海側で遊ぶ年齢制限ありのイベントならいいかもしれません。

子供用のプールはとても冷たいので要注意です。

花火も毎年すごいらしいのですが、

一度も見たことがありません!

出来るだけ混んでない夏休みを狙っているので子どもたちには内緒です。

HPを見るとディズニーやUFJみたいなクイックパスを10月からやるみたいですけど、いるんかなぁ

あっちに行ったことがある人なら余裕の待ち時間ですけどね。。。

さぁ、今年も全力で遊び倒してきます。

参加後またお知らせしますね。

長崎へいらしたときは是非ハウステンボスへお越しください。

お子さんが小学生のファミリーなら素敵な思い出になること間違いなしです。

※中学高校生でも楽しめますが、ジェットコースターとかないので物足りない可能性があるので・・・。

「THE GIFT」#Hi-standard #NEW #ハイスタ愛

Hi-STANDARD、18年ぶりの新アルバム「THE GIFT」が10月4日発売!? 告知看板にファン大盛り上がり

初めてプッシュ通知しておいてよかったと思った出来事。

なんと18年ぶりに彼らの新アルバムを聞くことができる。

ミニアルバムも毎日聞いて元気もらっていますが、

満を持しての 「GIFT」

長年のファンにしてみれば本当に「GIFT」になるでしょうよ。

(涙)

あまり告知しない彼らですが、

(公式ではアルバム発表まだ)

タワレコでは予約開始されたとのこと。

これはガチですね、真実ですね。

どんな音楽聞かせてくれるんだろう。

もう楽しみだ。

発売日当日、予約したCDを受取に行こう。

ハイスタの望む形で音楽を手に入れてこよう。

楽しみすぎてドキドキする。

 

体を揺らすだけで「マインドフルネス」を実践

体を揺らすだけで「マインドフルネス」を実践

テクノロジーと瞑想ね〜

得たい感覚を機械を通して得るということ自体に??疑問は生じてしまう。

瞑想って正解がないものだと思っているのに

アプリに瞑想へ誘導し着地点というか探し出せるのであろうか。

瞑想アプリ「Sway」が、「動きに集中しましょう」と指示を出してきた。体を揺らすリズムが、いつの間にか速くなっていたようだ。その数分後、うっかりうとうとしかけると、今度は「遅すぎます」と注意された。動きを5分間繰り返すと、優しいチャイム音とともに通知がきた。その日の目標を達成したという知らせだ。

このように機会に指導されるのはなんともおかしな感じ。

ただ、瞑想には指導者は必要だと思う。

わたしも何度もトライするがこれがフローかなと思うのはほんの数回。

ほとんどの瞑想は寝てしまうか

雑念がとめどなく襲ってきて収拾がつかなくってしまう。

それでも何度もトライするのは

そのこれかな?を経験した人はその心地よさに

もう一度体験したい、あの状態をまた引っ張り出したいと快感を覚えてしまっているから。

わたしが考えるのはそれは瞑想か否かってこと。

あの状態がマインドフルネスなのかどうかもわからないのに

感覚を求めてやるってことは

結局瞑想って気持ちがよくなるものだから、快楽を得るために求めてしまうのであろうと。

もちろん、頭がすっきりしたり、心がすかっとするのはとてもウエルカムな状態であるが、

自分の内面の奥深さを自身で突き詰めたい。

決してそれが想像した形でなくとも。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒマラヤ大聖者のマインドフルネス [ 相川圭子 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/7/10時点)

 

SPACE SHOWER TV Hi-STANDARD Special「Live on our way」 #ハイスタ愛

※ハイスタに興味のない方はスルーお願いします(^^)

SPACE SHOWER TV Hi-STANDARD Special「Live on our way」

なぜ、ハイスタが戻ってきたか。

東日本大震災がきっかけなんです。

2011年3月11日。

難波さんの奥様のお父様も危機一髪だったとか。

誰でも思う、こんなときに音楽やってどうすんだって。

でも、自分たちの音楽で何か役に立てることがあるなら立ち上がろうと。

Hi-Standardで。

 

今回の動画は2015年のものですが、

震災後のAirjamにファンが来てくれるかどうか100%自信があったわけじゃないそうです。

3万人収容のスタジアム。

蓋を開ければ22万件の応募があったのだとか。

こういうライブ(ファンが泳ぐタイプの)を見たことがない方には

なにこれ?って思うかもしれないですけど、

みんなまだ泳ぐの???笑 って正直思ったけど

見える光景はわたしが知ってるままのもので。

昔から3人バンドってかっこいいなと思ってましたけど、

弾きながら歌うってすごくないですか?

この二人のハモリも大好き。

是非、多くの方に知ってもらって

喜んでもらえたら嬉しいです。

 

映画「ねこあつめの家」を見てきました

http://nekoatsume-movie.com/

ちょっと家族にとって嫌なことがあり

気分一転映画でもみて気持ちを切り替えようと映画館へ

子どもも見れる映画となると

海外の映画は字幕もあったりして・・

コナンくんか

美女と野獣か・・・

その2チョイスで悩んでいましたが、

娘が「ねこあつめってかいてある〜」と

おおおお!

時間もちょうどいいし、なにせさっきの2作品はそんな遠くない未来に

VODとかですぐに見れそうですよ。

それなら、癒やされるためにもこの「ねこあつめの家」を見るしかない!と

密かな意気込みを持って入場しました。

結果。。。大正解でした。

主人公は大スランプの小説家。

逃げるように引っ越して新天地で再起を図ろうとします。

まぁ、そこで猫達との出会いがあるのですが。。。

猫好きであれば普通に楽しくご覧になれます。

ねこあつめのアプリをやったことがある人も楽しくご覧になれます。

何かイベントやバイオレンス、ロマンティック、エロティックを期待された方は

全くありません!

猫に癒やされて人生立ち直る物語です。

久々あったかい気分になって気持ちよく映画館を出れました。

わたしは嫌な出来事をいいことで上書きしたいなと思っていましたので

ちょうどいいでした。

劇中に出て来る、忽那さんいつのまにかとってもキレイになっていて素敵でした。

昔は可愛い感じだったのがキレイになった・・・という表現がピッタリ。

今回の収穫のひとつでもあります。

週末まったりと見る映画としてはとてもおすすめです。

shioli kutsunaさん(@shioli_kutsuna_official)がシェアした投稿 –

「退屈」と、「がんばる」と比べる

みなさんはどうでしょうか。

「退屈」と「がんばる」ではどちらが楽でしょうか。

わたしは断然がんばるが 楽派 です。

 

退屈って時間が無駄じゃないですか?

時間は誰にでも平等で多くは出来ないのに

その限りある時間の中で 「退屈」 って

これほど辛いことはないです。

以前

わたしもある仕事でとてもとても詰まらない業務がありまして

はぁ、あとどれくらいしたら休憩かな?と思ったら

(個人的には1時間は過ぎていたかと感じていた)

時計を見ると

なんと10分しか経っておらず、

2度見しました。

嘘でしょ??まだこれしか経っていないの?

あんな経験二度とごめんです。

その反面、頑張ることは自分でどうにか出来ます。

さっきの退屈なしごとをするよりは

絶対楽だとおもう。

糸井重里さんすごいな。

うたのお兄さんの掟 #横山だいすけ #お母さんといっしょ

“うたのお兄さん”の厳しすぎる掟や月収に驚きの声

番組ではうたのお兄さん・お姉さんの“厳しい掟”も紹介。「恋愛禁止」や「NHK以外のテレビ番組出演禁止」をはじめとして、海外旅行やスキー、自動車の運転も禁止されているという。また、イメージを損なわないために、派手なネイルをしたり、立ち食い、ななめ横断、新宿・歌舞伎町を歩くことなど、細かい禁止事項があるそうだ。

坂上忍は「ここまでの掟があって、これだけ拘束もされてたら、相当(のギャラを)もらってないと割に合わない」と指摘したが、給料はNHKの契約社員あつかいだそうで、月収30万円だと明かされると、出演者たちからどよめきが起こり、タレントの薬丸裕英も「これ、キビシイね…」と驚きを隠さなかった。

 

だいすけくんはうたのお兄さんになるのが夢だったと言っていました。

お金は関係ないと言ってもね、

これを9年間やるって本当に志がないと出来ないですね。

あーー、書きながら涙が出てくる(TT)

自動車の運転出来ないんですよ!

旅行に行きたくても戻れなくなったり何かあったら困るから出来ないんですよ。

この契約条項を守るってサインしないとなれないんですよ!

いやぁ、すごいなぁ。

うたのお兄さんやお姉さんって

仮面ライダーとかのヒーローと同じ位置づけだけと思います。

故にその役を受けるということは

一生背負うものです。

子どもの頃に見たヒーローは大人になってもヒーローで

憧れです。

特に出演しているときは不祥事とかご法度。

仮面ライダーでも1年。

だいすけくんは9年。

だいすけくんがうたのお兄さんになって産まれた子どもが小学3年生。。。

本当に感謝しかありません。

ありがとう。

たくみちゃんが舞台に戻ってきたら

また二人で歌うのを見てみたいです。

https://ameblo.jp/daisuke-yokoyama/

→横山だいすけくんのオフィシャルブログです。

予約、予約っと

金田一を母親目線で見る #横溝正史 #朝から金田一

 

5月からAXNミステリーチャンネルで朝から金田一特集をやっています。

https://www.mystery.co.jp/programs/kindaichi

毎朝6時半から2本金田一を見れます。

さすがに毎日見れませんが、まだ見たことないやつも結構ありそうです。

わたしは横溝正史や松本清張、江戸川乱歩といった昔の作家のドラマが大好きです。

横溝正史と江戸川乱歩は娯楽、松本清張は元気のあるときしか見てはいけません(笑

余談ですが、松本清張「鬼畜」は視聴きをつけましょう、一日ブルーになること保証します(笑

 

 

昔は犯人を探す目線でしか見たことがありませんでしたが、

母と子のドラマになると

2時間ドラマであっても泣いたりします(笑

金田一耕助シリーズは大体主要人物が殺されていくのですが、

いいんです、それでいいんです(笑

今日も母親が我が子を守るためにどんどん人を殺していくのですが、

ただただ、我が子を守りたい一心で罪を犯していく母親。。

わたしならどうだろう・・・と思いつつ(うん、気持ちはわかる)

立場や環境が変わると感じ方は変わるのだなと

しみじみ思いました。

今日視聴したのは「幽霊座」

 

 

 

 

 

※画像はお借りしました。

母親が「会いたかったよ、会いたかった」と息子に告げるシーンで

わたしも我が息子に会いたくなりました。(涙

完全にネタバレしていますが、金田一耕助はシリーズはご容赦ください。。(^^)

 

祝 だいすけお兄さん ブログ開設 #だいすけお兄さんロス

ようやくだいすけお兄さんの卒業後の活動が活発になってきました。

以前たくみお姉さんが卒業した時もたくみお姉さんロスがありましたが、

だいすけお兄さんが卒業したあとも

ママさんたちの中には「だいすけお兄さん」ロスが続出したのです。

そんな中ようやくだいすけ君がアメブロにブログを開設してくれました。

https://ameblo.jp/daisuke-yokoyama/

芸能人には興味のないわたしがブックマークするとは(笑)

子供が産まれてからしばらくしてNHKのおかあさんといっしょを見始めました。

あまりテレビをみる習慣がなかったのですが、

NHK以外の番組は子供に見せてよいかどうかの判断が難しく

その点朝のNHK教育は安心して見せることができましたね。

その中でもだいすけくんとたくみさんの番組は毎日み。

自分の中で時計代わりにもなっており、

洗濯をしながら、この歌が流れた何分・・・

そんな流し見もしておりました。

流れになっている分

二人が卒業してからも見るのかもしれないなぁと思っていましたが、

二人共卒業した今、まったく見なくなってしまいました(笑

「デザイン あ」 や 「ピタゴラスイッチ」「0655」 などは

 

ひきつづき拝見しております。。

振り返ると

自分の子供が見る番組としては卒業する年齢となっても

この二人をみたくて、見守りたくて見ていたんだなぁとしみじみ思いました。

だいすけくんはほんとうに子供が好きだなぁというのが

テレビを通しても感じることが出来、

舞台で鍛えられた本格的な歌や表現力で楽しませて頂きました。

こんな人が夫だったら、どんなにか幸せでしょうね〜(笑

これからもだいすけくんとたくみちゃんを見守り応援していきます。

 

だいすけくん
これからも素敵な舞台俳優としての活躍を心からお祈りします。
おかあさんたちみんなで支えていくので安心してください(笑