「THE GIFT」#Hi-standard #NEW #ハイスタ愛

Hi-STANDARD、18年ぶりの新アルバム「THE GIFT」が10月4日発売!? 告知看板にファン大盛り上がり

初めてプッシュ通知しておいてよかったと思った出来事。

なんと18年ぶりに彼らの新アルバムを聞くことができる。

ミニアルバムも毎日聞いて元気もらっていますが、

満を持しての 「GIFT」

長年のファンにしてみれば本当に「GIFT」になるでしょうよ。

(涙)

あまり告知しない彼らですが、

(公式ではアルバム発表まだ)

タワレコでは予約開始されたとのこと。

これはガチですね、真実ですね。

どんな音楽聞かせてくれるんだろう。

もう楽しみだ。

発売日当日、予約したCDを受取に行こう。

ハイスタの望む形で音楽を手に入れてこよう。

楽しみすぎてドキドキする。

 

SPACE SHOWER TV Hi-STANDARD Special「Live on our way」 #ハイスタ愛

※ハイスタに興味のない方はスルーお願いします(^^)

SPACE SHOWER TV Hi-STANDARD Special「Live on our way」

なぜ、ハイスタが戻ってきたか。

東日本大震災がきっかけなんです。

2011年3月11日。

難波さんの奥様のお父様も危機一髪だったとか。

誰でも思う、こんなときに音楽やってどうすんだって。

でも、自分たちの音楽で何か役に立てることがあるなら立ち上がろうと。

Hi-Standardで。

 

今回の動画は2015年のものですが、

震災後のAirjamにファンが来てくれるかどうか100%自信があったわけじゃないそうです。

3万人収容のスタジアム。

蓋を開ければ22万件の応募があったのだとか。

こういうライブ(ファンが泳ぐタイプの)を見たことがない方には

なにこれ?って思うかもしれないですけど、

みんなまだ泳ぐの???笑 って正直思ったけど

見える光景はわたしが知ってるままのもので。

昔から3人バンドってかっこいいなと思ってましたけど、

弾きながら歌うってすごくないですか?

この二人のハモリも大好き。

是非、多くの方に知ってもらって

喜んでもらえたら嬉しいです。

 

Hi-STANDARD #ハイスタ愛

昔のとんねるず、矢島工務店を彷彿とさせる身なりは

一体どうしてこうなった笑

 

ハイスタってカバーうまいんだよね〜。

安定の心地よさ。

早いリズムなのに眠気さえ襲う安定剤。

難波さんのボーカル&ベースにケンちゃんのコーラス&ギターが

そして恒さんのドラムが心をあげてくれる。

かっこいい音楽があればドラッグなんか使わなくても

常にテンションマックスなのに。

More, be free,free

 

いい音楽に時代は関係ない

Hi-STANDARD #ハイスタ愛


Hi-STANDARDというバンドをご存知でしょうか。

お若い方だと知らない方もたくさんいるでしょうね。

最近、このバンドの音楽ばかりを聞いています。

ジャンルはパンク、メロコアといわれます。

メロディも素敵で全編英語です。

今で言うところのワンオクも英語作品多いですけど、

歌詞に日本語混ざっていますよね。

Hi-STANDARDは何故か昔から英語でしたね。

ワンオクのTAKAみたいに英語の発音はうまくないけど

いいの、とっても伝わるから。

友達からHi-STANDARDの新譜がCDショップに並ぶらしいと聞いて

一瞬耳を疑ったけれど、

ネットで検索したら、DLはすぐにはなくて

突然CD屋に並んだという書き込みをみてすぐにこれは現実だと確認。

 

ハイスタがやりそうなハッピーサプライズ。

その日4件回って手に入れられなくて

翌日ないだろうと思っていた近所のSHOPでゲット。

何度もまじまじと見ちゃったなぁ。

久々足を運んで買ったけど、

CDを買うことがこんなに嬉しかったのは何時ぶりだろう?

Another starting line

おんなじ時代を生きて

結婚して、子どもが出来て、家族が増えて。

いろんなもの背負ってまた戻ってきた。

でも、前と同じじゃなくて新しいスタート。。

とってもハイスタらしくて

メッセージも素晴らしくて、

動画見ると興奮して眠れないわ。。

昔の気持ちに戻るからなのかなぁ。

ハイスタ愛が盛り上がってきて溢れそう♪

最近のライブで飛んでいる人たちは同世代なんだろうか・・(笑

さすがにあそこに行ってぎゅうってされるのは多分無理だな(笑

見るだけ、聞くだけ。

今はそれでも十分。

今日も心が満タン♪

ありがとう、Hi-STANDARD!!!!!!!!!

しかし、どう生きてきたらあんな素敵なメロディ浮かぶんだろう。。

 

「目抜き通り」 #椎名林檎 #トータス松本 #新曲 #GINZA SIX

GINZAで良さげな施設が出来るとかで

https://ginza6.tokyo/

 

林檎嬢が曲を描き下ろしたそうです。

その名も「「目抜き通り」」

これ好き、大体好きだけど、これ好き

とってもリズミカルで、もうぅほんとにセンスの固まり。

林檎ちゃんがトータスさんとのデュエットが夢だったとかで

オファーして実現したそうです。

トータスさん歌うまいけど、林檎ちゃんとの声とあってる。

これ好き。

早く音源化されればいいのに。
4/20 本当にすいません。今日から配信でした。
もう自分にがっかり。
※画像はお借りしています。

https://www.kronekodow.com/gaiko/mainstreet/

配信は以下のサイトから
・ iTunes
・ レコチョク(リンク)

ハイレゾ配信
・ mora
・ e-onkyo

サブスクリプション  Apple MusicLINE MUSICGoogle Play MusicAWAKKBOXほか

 

林檎ちゃんはデュエット好きねーー。

浮雲とのデュエットも素敵だったけど、

トータスさんともピッタリ。

♥♥♥

百鬼夜行が出てました・・・
リサーチが足りてないなぁ。
このツアーは行けてないので、グッズだけ泣きながら買ったやつだ。
楽しみだな。
事変、林檎ファンは是非。
あ、それ以外の方も是非。

「This is it 」#MJ #Michael Jackson

昨晩、スターチャンネルで「This is it」を観ました。

色々やることはあったのですが、

マイケルだぁと思って座ってしまったところ、

もう釘付けになって最後まで観てしまいました。

MJ自身は本当に努力の天才で唯一無二のエンターテイナーだと思いますが、

人生波乱万丈でした。

リハの映像なのにスターのオーラがすごくて

世界最高レベルのダンサーやパフォーマーが選ばれた中でも

ひときわすごかった。

50歳くらいだったでしょうか。

もう、全然見劣りしない、本当に最高のパフォーマンスで、

細部にまでこだわって、常にファンを思って取り組んでいた姿が印象的でした。

声も素晴らしかった。

MJがソロのとき、舞台下でMJを見るダンサーたちが

一ファンとなってMJを見る姿、賞賛を送る姿が微笑ましかった。

最近のニュースって憤ることが多かったのですが、

やっぱりエンターテイメントはいいですね。

プロの心意気というか、元気もらいました。

印象的だったのは

ちょっとMJと演出家の方とのちょっと強いやり取りがあったのですが、

「怒ってないよ、愛だよ、LOVE,愛」ってMJが言ったところが

とても好きです。

もう8年かぁ。

感情をそのまま怒りにしないで、愛だよって言える人生を行きないとなぁ

MJは地球のこともとても心配していて、

そのメッセージを送りたいとも話していました(涙

こういう映画を見ると、

今を行きなくちゃいけないと強く思います。

こないかもしれない明日ではなく

常に今を全力で生きること。

それが命あるわたしたちに出来るたったひとつのことかもしれません。

一度ご覧になってみてください。

子どもたちもノリノリでしたw

 

FOREVER。

森昌子さんの子育て #Oneok #taka #母親力

@ruihashimoto

Takaさん(@10969taka)がシェアした投稿 –

ワンオクが人気になることで

ワンオクボーカルのTAKAを育てたお母さんが注目されているようです。

 

 

TAKAはさらっと経歴を読んだだけでも順風満帆ではありません。

いろいろあったと思うけど、

両親にすばらしい声をもらいました。

わたしは事変の大ファンですが、ワンオクも大好きです。

ワンオクの歌詞はわたしたちが過ぎてきた場所にありますが、

メロディは本当に好き。

個人的には初期のほうが好き。

今は洋楽寄り。世界に照準を合わせているのでしょう。

メンバーの中ではTOMO(ドラム)が好きです。

ドラマーってそれだけで尊敬に値するのですが、うまいです。

TAKAはいろんな発言を見てもとっても性格がいいです。

ONEOKの曲で 「NOBODY’SHOME」って曲があるのですが、

 

 

 

歌詞の中に

「求めてた親の夢、欲しかった僕の夢」って歌詞があって

才能ある両親をみてその期待に応えたかったが

それは自分の夢ではなかったことが汲み取れます。

TAKAの最初の頃の歌詞って決して上手ではありません。

でも、届くんです心に。

さっきのNOBODY’SHOME って歌詞も

最後に「愛してるよ、ありがとう」って終わるのですが、

言えます(笑?

歌詞も青臭いんだけど、じーんってするんですよ。

ここは親の立場でジーンとします(笑

では、お母さんはこのTAKAをどのように育ててきたか。

  • 門限破ったらセコムでロックし、庭で寝かせる」
  • 「兄弟間でも敬語」
  • 「18歳になったら強制的に独立」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000041-dal-ent

飯を食わせる男にしたくて一生懸命だったのでしょうねーー(笑。

我流って書いてあるけど、一歩間違えれば虐待(庭のところとか)

聞くと極端に聞こえるけど、結果がすべてじゃないですか?

愛はあったのだと思います。

お母さんが厳しく育ててきただけあって

TAKAって育ちがいいなっていつも思うんですよ。

ソースが見つからないのですが、

以前森さんが話していたというTAKAの逸話でとても記憶に残っているものがあります。

小学校受験でTAKAが合格したときのとき

合格したのにTAKAはとても怒っていたそうです。

「合格したのにどうして怒っているの?」とTAKAに聞いたら

「落ちた子もいるんだから人前で喜ばないで」って言ったそうなんです。

そういう、性格。素敵ですよね〜。

6歳で相手を思いやる気持ちがある。

賢いし、優しいのでしょうね。

だから、両親の思いや自分のやりたいこと挟まれて辛い思いをした時もあったでしょう。

当時はわからなかったことも、今ならわかることもある。

そして成長して成功をつかもうとしている現在。

その声をくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいでしょうね。

TAKAの声ってとっても純粋。

楽器の一部。

今、世界に羽ばたこうとしているワンオク。

「僕のみせたい景色を見せるから」(NOBODYKNOWS)

いいね、親子って。

子供の成長が楽しみです。

 

 

もう二度と会えないかもよ、その子と。 #GACKT

GACKTが「聖なる夜に性のお悩み相談」 「この国の男はどんどん弱くなっている」とガチ説教!

わたしはGACKT様が大好きです。

見た目よりも中身が好きです。

GACKT様は以前筋トレをする理由として

「女を守るために必要」そんな回答をされていました。

この辺りからキュンキュンです。

それがわたし以外の人に向けられている言葉だとしても関係ありません。

可能ならわたしがお守りしたいくらいなのに、体張って(笑)

そんなGACKT様が

昨年のクリスマスにパートナーがいない漢どもとトークを広げたようで、

その中身も大変興味深いです。

ま、簡単にいうと、素敵だな、可愛いな、綺麗だなと思った人がいたら

声をかけろってことなんです。

GACKT:
「誰かから紹介されて」とか、「パーティみたいなところや飲み会みたいなところで出会って」とかの方が、ナンパよりも正攻法というか、正しい感じがあるかもしれないけど。僕は、そもそも“ナンパ”っていう言葉が違ってると思うんだよ。

確かに、引っ掛けようと思って引っ掛けるのはナンパかもしれないけど。パッと見て「かわいい」って思った瞬間に声をかけるのもナンパ。そうやって括っちゃうから、それをやっちゃいけないみたいな空気感ってあるじゃん? 「それをやると軽い男」みたいな。本当にそうなのかなって思うわけ。だってさ、もう二度と出会わないぜ、その子と。

ナンパ?(笑)っちゃナンパですね。

GACKT様は「PICK UP!」って言ってましたけど(笑)

でね、チャラいこと言ってんなって思います?

わたしはそうは思わないです、むしろ大賛成です。

GACKTだから出来るんだろ?って思うなら、それはそれでいいんじゃないですか。

あなたが男性ならスタートラインにさえ立っていませんけどね。

 

以前韓国アイドルをスキな知人がいました。

そんな折、有名韓国アイドルが来日してライブを開くことになり、

わたしはその会場に行ってナンパすることを薦めました。

本人は断固拒否!

会場には女子もたくさんいて韓国アイドルの風貌も真似た可愛い女子がうじゃうじゃです。

韓国アイドル本人と付き合うことは難しくても

同じアイドルを好きでその子たちのような風貌をしている女性と合うきっかけがあるのに

なぜ行かないの?

なぜ声掛けないの?

絶対的チャンスなのに、なぜ?????

草食ぶってんじゃないわよ、チャンスをもぎ取りに行きなさいよ!!!

彼女が白馬に乗ってくるわじゃないわよ、あんたが乗って行きなさいよ、ポニーでもいいから乗ってけ!

でも、やっぱり行きませんでした。。。

外国行くと外国男性は結構ふつーーーに声をかけてきます。

最初はびっくりしますけど、慣れるのと、やっぱり悪い気はしないですよ(^^)

若い頃に好きになったり嫌いになったりドロドロしたり、

いやな感情抱えたりね。。それも経験じゃないですか?

そーいう意味ではPICK UP!出来なくてもトライはしたほうがいいと思います!

頑張れ、日本男児!

意外と女も待ってるかもよ?

 

2017年 東京事変で開幕 

いやー、年明けもこのハッシュタグを使えるとは思いませんでした。

#椎名林檎#浮雲#刄田綴色#亀田誠治#伊澤一葉#東京事変

2017年あけましておめでとうございます。

ツイッターでフォローしている亀田師匠からTLにこれまた涙モンの写真が流れてきました。

紅白とかって全然見なくなったけど、

事変が見れるだけでNHKの料金払ってもいいって思えるすごさ。

 

可愛いなぁ。

好き好き♥

林檎ちゃん、着物素敵。

日本を愛してるんだなぁ。

昨晩のお着物もちゃんと意味があってのことでした。
黒い衣装だったのでなにやらざわつきもあったようですが、慶事ごとって黒ですからね。

彼女はそーいうところすごく常識人ですよ、季節のながれとても意識高いです。

2020に向けてなにやら活動が事変を含めて活発になってほしいなぁ。

おかげでエネルギー満タンだーーーーーー!

ありがとう!東京事変&林檎ちゃん。

東京2020 東京事変 #紅白歌合戦2016 #東京事変 #椎名林檎

このハッシュタグを2016年の最後に見ることが出来るとは、感無量

しかも、

登場の時間帯にも意味があって。

いろんな偶然がわたしたち事変愛好家の期待を押し上げる。

いや、偶然ってないんじゃない?

「青春の瞬き」は解散ライブで聞いた特別な曲。

多くの言葉ではなく、音楽で事変は伝えてくれた。

とっても大切な曲を

全国生放送の紅白で披露するということは、、、どういうことなんだ。。。

恋しいのです。東京事変が。会いたいのです。東京事変に。

余談ですが、

この曲の歌詞には目指していた場所へ辿り着いたんだ という箇所があります。

青春の瞬きをSMAPxSMAPで 林檎嬢がメンバーと歌ったそうですが、

SMAPは目指していた場所へ辿りつけたのでしょうかね〜

ひとりごとです。

2016年

今年もお世話になりました。

2017年も皆様とわたしの関係者にとって素晴らしい一年となりますように♪

ありがとう。

さらば、2016年! ありがとう、楽しかった!