Health

2/6ページ

魚をよく食べる子ども、IQと睡眠の質が向上 調査結果

  • 2018.01.04

魚をよく食べる子ども、IQと睡眠の質が向上 調査結果 https://www.cnn.co.jp/fringe/35112741.html   うちの子どももどちらかと言えば、魚よりもお肉が好きです。 魚は独特の生臭さが苦手のようで、 お寿司やさんにいっても 真っ先に納豆巻きを食べます。。。 魚は身体にいいと聞きますが、 IQと睡眠に影響があるとは。。 やはりオメガ3!!! (CNN)  […]

睡眠科学者が説く「眠りの処方箋」

死にたくなければ「1日8時間睡眠」を死守しなさい 死にたくなければ「1日8時間睡眠」を死守しなさい|睡眠科学者が説く「眠りの処方箋」(前編) 年を取るごとに睡眠は大事になる 睡眠の力を感じたのは18歳の頃。 卒業して友達と遊び回って、ほぼ2日徹夜でバイトに行ったときのこと。 体力にも自信が会った私でしたが、 午前中に2枚皿を割るし、オーダーは間違えるし、聞こえないしで 18歳にして 「年だな」 と […]

「犬のいる職場」はストレス度が下がるらしい

※昔の記事の掘り起こしです。 最近では猫が世界的にブームというか 猫が好きと公言しているかたも多いのですが、 犬だって素晴らしいのです。 犬がいなかったら今の私はいない・・と言っても過言ではないので 犬の良さも伝えていきたいです。 【4月1日 AFP】熾烈(しれつ)なビジネス競争の中で生産性向上を図りたい企業は、従業員を飼い犬と一緒に出勤させることを検討してみてはどうだろう。 職場に犬がいると、そ […]

睡眠が頭の良し悪しを左右する!? 記憶整理3つのコツ

  • 2017.12.10

睡眠が頭の良し悪しを左右する!? 記憶整理3つのコツ 睡眠をとにかく大事にする! は最近の私の上位目標ですが、 先日近所で朝方事故があって、見に行きましたら そのあともう眠れなくなってしまいました。 朝方と言ってもまだ夜は開けない時間帯でしたので、 本当はもうちょっと寝たかった。   そのまま朝を迎え、子どもを送り、仕事・・・でしたが、 リズムが崩れたことで 頭がはっきりしないし、ぼーっ […]

女性のオシッコ、正しい「拭き方」知ってる? 「目から鱗」

  • 2017.12.06

女性のオシッコ、正しい「拭き方」知ってる? 「目から鱗」 https://www.j-cast.com/trend/2017/11/13313771.html?in=news.yahoo.co.jp 紙を動かしてはならない 「下着が臭くなると(尿が)漏れているのではと心配しますが、拭き方で解決することがほとんどです」 有働アナが「私も48年、女をやっておりますので、後ろから前はダメ、絶対に前から後 […]

足もみ力  腎盂腎炎になってから

「足もみ力」 腎盂腎炎になってから 昨日の記事・・・ 腎盂腎炎になったときのこと     せっかく治ったはずなのに、 なんともすっきりしない。 腎盂腎炎になると抗生物質以外の治療法はないため 病院に行くしかありません。 膀胱炎も一度かかると癖になりやすいと言いますが、 予防策と言ってもとにかく水を飲むくらいしかありません。 水を飲むとかはどうにか出来ても ストレス貯めないとかリ […]

腎盂腎炎になったときのこと

  • 2017.11.25

次の記事に続くのですが、 まず、腎盂腎炎になったときのことを記録しておきます。 腎盂腎炎とは・・・ 尿道(にょうどう)からさかのぼるようにして膀胱(ぼうこう)に入った細菌が、膀胱から尿管(にょうかん)に逆流した尿によって腎臓にまで運ばれ、腎盂や腎杯(じんぱい)、さらに腎実質(じんじっしつ)に感染をおこす病気です。 https://kotobank.jp/word/%E6%80%A5%E6%80%A […]

医療学生が作った『病院にくる人の特徴リスト』

  • 2017.11.24

「コレ、私だ」 医療学生が作った『病院にくる人の特徴リスト』がコワイ   医療学生が最終的に病院に来る人の特徴リスト というのをツイッターで紹介しています。 これに当てはまるかたは直ぐに生活を見直しましょう。 ・必要な睡眠時間が取れていない ・おいしいご飯を食べられていない ・入浴などの休息が取れていない ・休みの日がない。または休めない 必要な睡眠時間が取れていない 若い子に聞くと毎日 […]

コーヒーVS緑茶 何杯飲めばいいの?

  • 2017.11.21

何杯飲めばいい? 飲むタイミングは? コーヒーVS.緑茶 https://dot.asahi.com/wa/2017041300012.html 直近のコーヒーと緑茶に関わる調査では、「コーヒーを1日に3杯以上飲む人は脳腫瘍(しゅよう)のリスクが低下する」という結果が出た。 「コーヒーに含まれているクロロゲン酸という抗酸化物質が作用しているのではないかと考えられます。クロロゲン酸はほかにも血糖値の […]

シフト制の仕事は注意! きつい昼夜逆転シフトで短命になるかも

  • 2017.10.20

きつい昼夜逆転シフトで短命に http://www.asahi.com/articles/ASKBK6QR7KBKUBQU01G.html   シフト業務の辛さはやったことがないと実感が乏しいかもしれません。 通常シフト(=昼間だけ)でも長時間勤務はきついですが、 昼夜逆転すると まだ若いときはいいかもしれませんが、 年齢が高くなるごとに身体にきます。 わたしも若い頃やったことがあります […]

1 2 6