Hi-STANDARD #ハイスタ愛


Hi-STANDARDというバンドをご存知でしょうか。

お若い方だと知らない方もたくさんいるでしょうね。

最近、このバンドの音楽ばかりを聞いています。

ジャンルはパンク、メロコアといわれます。

メロディも素敵で全編英語です。

今で言うところのワンオクも英語作品多いですけど、

歌詞に日本語混ざっていますよね。

Hi-STANDARDは何故か昔から英語でしたね。

ワンオクのTAKAみたいに英語の発音はうまくないけど

いいの、とっても伝わるから。

友達からHi-STANDARDの新譜がCDショップに並ぶらしいと聞いて

一瞬耳を疑ったけれど、

ネットで検索したら、DLはすぐにはなくて

突然CD屋に並んだという書き込みをみてすぐにこれは現実だと確認。

 

ハイスタがやりそうなハッピーサプライズ。

その日4件回って手に入れられなくて

翌日ないだろうと思っていた近所のSHOPでゲット。

何度もまじまじと見ちゃったなぁ。

久々足を運んで買ったけど、

CDを買うことがこんなに嬉しかったのは何時ぶりだろう?

Another starting line

おんなじ時代を生きて

結婚して、子どもが出来て、家族が増えて。

いろんなもの背負ってまた戻ってきた。

でも、前と同じじゃなくて新しいスタート。。

とってもハイスタらしくて

メッセージも素晴らしくて、

動画見ると興奮して眠れないわ。。

昔の気持ちに戻るからなのかなぁ。

ハイスタ愛が盛り上がってきて溢れそう♪

最近のライブで飛んでいる人たちは同世代なんだろうか・・(笑

さすがにあそこに行ってぎゅうってされるのは多分無理だな(笑

見るだけ、聞くだけ。

今はそれでも十分。

今日も心が満タン♪

ありがとう、Hi-STANDARD!!!!!!!!!

しかし、どう生きてきたらあんな素敵なメロディ浮かぶんだろう。。

 

ダイソンのドライヤー良さげだなー

現在ロングヘアです。

現在二人の子どもがいますが、

第一子妊娠から白髪が多くなり、髪質が変わってしまって

髪、ヘアスタイルに興味がなくなってしまいました。

特に授乳中はきれいな血液から美味しい母乳が作られると知り

髪染めなどで影響がないかと神経質なこともありましたが、

もう、見ぬふりをしてやり過ごしたというのが本音かもしれません。

そんなこんなでロングヘアになってしまったわたしは

何が大変って髪を乾かすことです。

髪は洗いたいけど、ドライが面倒・・・・

そんな方も多いんじゃないでしょうか。

女性は朝からシャワー浴びる方も多いので、

ドライヤーの性能で美しい仕上がりになり、時間が短縮出来るなら

それは「買い」ですね。

以前電気屋さんにドライヤーを買い求めに行ったところ

ナショナル?Panasonicのイオンドライヤーがかなりの高額にも関わらず、

在庫ゼロ、予約待ちの状態でした。

このことからも性能が良ければ高くても買う!のは証明されていますね。

でも、ダイソンのドライヤーー。5万近くするんですよ(笑

3万円切っているものもあるのですが、

何が違うんだろう(笑

ボーナス時期ですが、さぁ、皆さんどうしましょうか。

値段的にはわたしはないなぁ(笑

 

「7時間以上」の睡眠は健康に良い

よく眠れないので最近睡眠薬をお医者様で処方してもらったと

友人が言ってきました。

友人曰く、気持ちよく寝たのはどれくらい前かわからない・・。

疲れなのかストレスなのか・・。

ただ、睡眠がしっかりとれないことが新たなストレスを生んでいる・・・と

大きなため息を付いていました。

おおお、かわいそうに。

今日のニュースでタイガー・ウッズも睡眠障害であると告白しました。

タイガー・ウッズ 睡眠障害を告白


スポーツ選手は睡眠の質は気になるでしょうね。

気になりだしたら、意識がそこに行ってしまうので

また気になって眠れないとかそういう悪循環でしょうか。

わたしは朝型なので、

夜眠るのも早いのですが、

入眠のタイミングを逃しません。

余程のことがない限り

睡魔が襲ってきたら、速やかに電気を消して、真っ暗にして

入眠の体制に入ります。

このタイミングを逃すと起きてしまうこともあるので、

一番気持ちよく入眠できるタイミングを逃さないように気をつけます。

そのおかげかどうか

わたしは昼寝をしません。

むしろ昼寝をすると夜寝れなくなるので、

車の中でうたた寝くらいはありますが、横になることはないですね。

昼寝してしまうときは、ほぼ体調が悪い前兆です。

睡眠不足で一度低下した認知能力は、3日間たっても正常に戻らない

 

睡眠不足で一度低下した認知能力は3日たっても戻らないのだとか。

それを聞いても、いかに睡眠が日常生活で大事かってことはわかりますね。

「7時間以上」の睡眠は健康に良い:Fitbitの睡眠データが証明

 

↑fitbitってこれです

Fitbitで心拍や歩数をカウントするだけでなく、良質な睡眠を取れているかどうかもちゃんとチェックできるそうで

日本では流通がイマイチの印象ですが、

アメリカでは多くの人が活用していると聞きます。

お値段がそこそこしますが、同種のものであればもっと安価なものもあるので

そちらから始めるのもいいかもしれません。

まずは自分を知ることから。

 

睡眠不足で一度低下した認知能力は、3日間たっても正常に戻らない

睡眠不足で一度低下した認知能力は、3日間たっても正常に戻らない

 

科学誌『サイエンス』で発表された研究によると、睡眠不足の人が毎日もう1時間眠れば、収入が600万円増えた時よりも幸せになれることが明らかになってきていますし、世界一の投資家として知られているウォーレン・バフェットも次のように述べています。(2)(3)

「どちらかを選べと迫られたら、私は増収のチャンスと引き換えでも睡眠を一晩たりとも譲らない。」

日本人の5人に一人が睡眠6時間未満だそうですが、

みなさんはどうですか?

わたしはギリギリ7時間はキープしていますが

6時間未満のときもありますね。

引用にもありますが、世界有数の投資家であるバフェットさんが増収と睡眠ならば睡眠を一晩とりとも譲らないそうです。

若いときは少しの睡眠で活動することが出来ましたが、

年齢を重ねるにつれ、睡眠の大切さを感じるようになりました。

わたしは完全な朝型で朝が一番生産性が高いです。

朝は主婦にとって一番大切な時間ですが、

洗濯しながら、朝の食事、昼の弁当、子どもの世話、自身の朝の用意など

すべて併行処理できます。

それが夜になると全く生産性が落ちてきます。

子どもたちにもお母さんは眠いとあまり覚えられないから

大事なことは早い時間に教えてねと伝えています。

とにかく良質な睡眠をとることが毎日の活力を作ります。

よくシャワーだけで入浴を済ませる人がいますが、

わたしは絶対に湯船に入ります。

お風呂に入るのはキレイにすることと、

入眠を促す作用があると思います。

子どもたちにも身体を洗わなくてもいいから

お風呂に浸かりなさい、一日の疲れを取りなさいと言っています。

子どもであってもわたしはかなりの効果を感じています。

記事によると

睡眠不足の人があと1時間睡眠時間を増やすことは年収がアップするよりも幸福度を高く感じることがわかっているそうです。

たまに睡眠時間が短いことを自慢する方がいますが、

睡眠時間が長いのに収入が高いって言われるほうがかっこいいですよね。

スマホもほどほどに

さぁ、もう休みましょうかね。

 

人見知りって何?

先日、人見知りじゃなくなったのはいつ頃からですか?

という質問を受けました。

人見知りじゃなくなった・・・ということは

人を見知っていた時期があればこそ。

「いえ、あの、人見知りを知ったのは人見知りの人からいろいろと説明を受けてそれは自分にはないな。ということで、人見知りじゃない方と捉えていまして、後天的なものではないです、はい」

と答えたら

えらく驚いていました。

その驚きようにわたしが驚くという(笑

日本人の6割は人見知りだそうで。

星野源「人見知りは相手に失礼」と持論 「耳が痛い」「心に刺さる」と話題に

 

では、4割は人見知りじゃないとなりますが、

周りを見ているととてもそうは思えません。

8割9割は何かしらの人見知りかコミュ障です(笑

子どもなのに恥ずかしいとか何?

 

子どもたちも人に聞くのが恥ずかしいとかなんたらとか言って

対応を拒否することもあるのですが、

大人にとって子どもは子ども。

知らなくて当然だから、聞かれても大人はなんとも思っていない。

壁を作っているのは子ども側なんだから、

子どものときは目一杯こどもを利用して聞きまくれとアドバイスしました。

恥ずかしい は 自分のこころが作るもの。

他人なんて意外と自分のこと見ていないよ。

人見知りも一緒で、

わたしは色んな人と会話するのが好きなので

むしろ同じメンバーよりも新顔をみるとテンションがぐっと上がります!

どんな人だろう?

どこから来たんだろう、どこに住んでいるんだろう、どんなこと知っているんだろう。

ゴシップみたいな感じではなくて、

人そのものに興味があるみたいです。

わたしと話した人に時間が経過して言われるのは

初めて会ったはずなのに

「あれ?昔から知り合いだったっけな?」と勘違いするくらいの感覚で話してくると言われます。

もちろん、褒め言葉として受け取ってはいます(^^)

せっかくの人生ですから、

楽しむ人生を選んで行きましょう。

楽しむといえば、バカンス。
もうすぐ夏休み。
最近だとBBQで日焼けしている男性をよく見かけます。
若い人だとこれから海の季節なのかな?
どこの日焼け?
「ハワイ」いいじゃないですかぁ
旅行って計画たてているときが一番楽しい(^^)

カルビー会長が説く今すぐ学ぶべき3分野

尊敬するカルビー松本晃会長。

一度雑誌のインタビューを拝読してから、お名前が出ていれば必ず目を通している経営者です。

http://news.livedoor.com/article/detail/13201131/

■偉くなりたいなら本を読みなさい

偉くなりたいとは思いませんが、面白い仕事をしたいとは思います。

松本会長は大企業は上に行かないと面白い仕事は出来ないと断言されており、そのために偉くならないとやりたいことは出来ないよと常々インタビューでも答えていらっしゃいます。

会社で一番面白い仕事ができるのはトップです。とくに大企業は、偉くならないと本当に面白い仕事はできません。

トップになる条件は、ジェネラリストであることです。ジェネラリストはエキスパートではないので、何でも詳しいというわけではありません。しかし、基本的にわからないことがあってはいけません。そのためには自分で学ぶしかないのです。

ここのあたりもとても共感するところです。

すべての分野において詳しくある必要はないがわからないことがあってはいけない。よく「そのあたりはわからないんで〜」と濁す方いますけど、
まず自分で調べたのか?と思います。知らないと相手の言うままに話が進んでしまうので、自分でイエスノーが判断できるくらいは学びます。

自分が勉強したなりの回答を持つことは大事と思います。

実際の仕事で学ぶと同時に、多くのことを本から学びました。とにかく面白そうな本を買ってきて、手当たり次第に読んでみるのです。面白くなければ、捨てればいいのです。ただ、私の場合は面白くても読み終わったら本は捨ててしまいます。捨てるからこそ、真剣に読むのです。

私の本の読み方にはルールがあります。まず30ページ読んでみる。そこで面白いかを判断します。面白くなければゴミ箱行きです。よく読むのは、経営に役立つような本です。新聞も雑誌もいいとこ取りです。目を通せるものは、すべて目を通します。とくに本や雑誌はそれほど高いものではないので、どんどん買えばいい。経験が増していくと、パッと見て「これ、面白い」とすぐにわかるようになります。

本はとにかく物量も大事です。

良い本とだめな本を判断できるようになる物量が大事。

どなただったかの本に(本を読むための本がわたしは大好きです)
1500円くらいだったら躊躇なく購入せよと書いてあって、昔は1,000円以上するとためらっていましたが、今は1500円くらいまでなら躊躇せずに購入できるようになりました。

金額よりももったいないと思う心のハードルをクリアできたように思います。

■今すぐ学ぶべき3分野

では、何を勉強すればいいのか。私が必ず必要だと思うのは、リーガル、英語、会計(アカウンティング)の3つです。この3つだけは外せません。これらの基本的なことがわからなければ、これからのビジネスにおいて経営者は生き残ってはいけません。

むろん法律のすべてを勉強しろというわけではありません。しかし、コンプライアンスについての知識や、製品の欠陥などリコールの問題が起きたときなど、経営者が知っておくべきことがたくさんあります。また、法律を勉強する際には、どういう意図でつくられたものか、いわば、“法律の心”を知らないと会社の経営はできません。

英語は、一気に上手にならないものですが、ツールですから、なくてはならないものです。下手は下手なりにでも使えればいいわけですから、不自由しないレベルで身につければいいでしょう。

会計は最低限、財務諸表が読めるレベルは必要です。私は農学部出身でしたから、新卒で伊藤忠商事に入社したとき、貸方、借方、バランスシートや、損益計算書などが全然わからず、徹底的に勉強しました。最初にある程度のところまでしっかり勉強したら、一生使えます。

法律も知らなかった。。。では経営者は成り立ちませんよね。

もちろん、そのための弁護士、司法書士、会計士とかになるのでしょうが、
これもちゃんと仕組みを知っておくことはとても大事ですね。

なにせ経営者は判断するのが仕事ですから、信用のおける人間を見極めできるかということも大事かもしれません。

英語はもちろんのことですが、バランスシートや損益計算書は一度学ぶとずっと使えます。その知識資格(簿記)を仕事に使えなくても、無駄ではないです。

諸表を読むのが楽しみになったりします。

経営者になろうと思ったら、一番基本的なことがわかっていなければならないのです。経営者になることそのものは、それほど難しいことではありません。しかし、成功するのはやさしくない。成功を継続させるのはもっと難しい。ただ、経営は必ずしも難しいことをやっているわけではない。基本ができていれば、どんなことでも対応できるのです。

当社では、相談役の松尾雅彦さんが名誉塾長、私が塾長の「松塾」という勉強会を定期的に開催していますが、若手社員には、よくこういう話をしています。「会社という組織を成長させようと思えば、投資をしなければ絶対によくならない。個人もよくなろうと思ったら、投資しないといけない。その投資とは何か。それは学ぶことだ」と。人生で一番大事なことは学ぶことじゃないでしょうか。

経営者だろうがなかろうが、

人生で大切なことは学ぶこと。

学ぶことが最大の投資。

今日の名言でしたーー。

 

自動運転の実現は、わたしに言わせれば 30年「も」かかってしまった

自動運転の実現は、わたしに言わせれば30年「も」かかってしまった

金出武雄|Takeo Kanade さん1945年生まれ。

──1974年、博士論文としてコンピューターによる人間の顔認識システムに関する「世界初」の論文を発表した金出さん。

確かに今ようやく顔認識が実用化された社会になりつつあるが、

きっと当時想像した社会はもっと早く実現するだろうと考えていらっしゃったようです。

確かに人が想像できることは人間は実現できるそうなので、

それが出来るかではなく、いつ出来るかなんですね。

今突拍子もないと思っていることも、自分が想像を超えるスピードで現実化する時代です。

──2014年、ほぼ35年振りに日本に居を構えられましたね。日本の社会、あるいは研究界を改めて目の当たりにされて、気づかれたことはありますか。

社会全体としては「実現可能性」について強く言いすぎ、一方で基礎研究の分野で技術の「社会的価値」が軽視されがちです。基礎研究に重きが置かれず研究資金がまわってこない、という近年の議論がありましたが、では本来あるべき基礎研究が積極的になされているかといわれれば、疑問を抱きます。

このことについてはノーベル賞をとった大隈博士も同じようなことを話されていましたね。

研究者にとっては実現可能か、社会に還元できるか、役に立つかは二の次。

結果が早く得られる、得やすいジャンルばかりに集中すると

本来の目的を逸してしまうそのようなことを仰っていました。

わたしは技術の基礎理論の進化論と言っているのですが、重要な応用や問題などに対して、手探りで築いた能力や解法を説明するのが「ヴァージョン0」。その意義をより発展させたり、もっと広範に役立つ理論に進化させるのが「ヴァージョン1」。そして、ヴァージョン1の理論の部分的な仮定や条件を変えていくだけの活動が「ヴァージョン2」です。

いま基礎研究とされているものには、このヴァージョン2、すなわち既存の論文の一部を操作しただけの見せかけの基礎研究が多すぎる。それは理論研究というより論文のヴァリエーションを増やしているにすぎません。もっと新しい能力を発揮し「社会的価値」を生み出す、ヴァージョン0と1の「真の基礎研究」がもっと増えていってほしいですね。

ゼロからやるよりも

見た目が盛りやすそうな案件をやるってことでしょうか。

研究者も月給取得なら、目先の果実を取りに言ってしまうのもわかります。

それが故に

そんなことを氣にせずに本質を終える研究が出来る環境を揃えてあげることが

結果として社会の発展につながるのでしょうね。

日本の技術者が海外に流出するのは悲しい。

今の企業は短期的な成果を求め評価もしますが

長期的計画によって社会を支えることにも貢献してもらいたいです。

車の自動化は急いで欲しい。

運転が危ない高齢者を見るのが日に日に多くなっている気がします。。

ご本人のためにも周りの人のためにも車を安全に走れる社会をお願いします。

過疎化や高齢化が進んで車がないと生活出来ない地域の方も

自動車自動化で便利になるかもしれませんね。

 

 

シアトルのインダストリアルな小さな家

ゆくゆくは家を建てたいので日本国内に限らずインテリアや

建築の記事をPICKしているのですが、

最近よく目にするのが、「小屋」の記事です。

ご紹介しているのは小さな家となっていますが、

元々は荷物置き場みたいな倉庫を改造したものです。

大きさも23平米と大きめですが、家にしては小さいと思うので

小屋のジャンルだと思います。

その小屋がとても素敵。

増築したのはバス・トイレのみというからセンスがヒカリます。

日本では家の増改築でも大きなお金がかかるので中々踏み切れないかたも

たくさんいるのではないでしょうか。

無印でも小屋を販売予定です。
その名もmujihut.

https://www.muji.com/jp/mujihut/

予算は300万円から

日本は土地が高いので家を買うということは

人生の買い物をするようでとてもハードルが高いのですが、

これが小屋であれば、現在家を持っている方も自分の趣味部屋がほしいと思ったときに土地さえあれば、検討視野に入ってきますよね。

無印で300万円ならもっとお安くも出来るのかもしれません。

これからは趣味の時代。遊ぶ時代です。

自分の空間をつくるために小屋を検討されてはどうでしょうか?

 

 

「ランニングの代わりになる薬」の実現が近づいている:米研究結果

「ランニングの代わりになる薬」の実現が近づいている:米研究結果

http://wired.jp/2017/05/22/running-drug/

米ソーク研究所のチームが、運動したときに活性化される遺伝子を、実際には運動することなく活性化させる方法を発見した。高齢者や病気の人など、走ることができない人にとって有益な薬の開発につながる可能性がある。

ランニングの代わりになる薬と聞いただけで

また人間が楽をしようとしているな(笑 と 通販ショップTVみたいな印象を持ったけれど、運動(走る)をしたくても出来ない人のために

有益な薬の開発につながる可能性があるらしい。。。

確かに今、健康で走ろうと思えば走れるが走らないだけのわたしは

楽したいのだなと穿ってみてしまうが、

何かしらの理由で走ることが出来なくなったとき

人は出来ないことや失った者への渇望によって挑戦したがるのかもしれない。

そういう意味では走るという一見単純な活動も

すばらしい経験なのだなーーーとか感慨深い。

だからといってわたしは薬には批判的だ。

こういう薬はきっと開発者の意思や希望を無視して

前述の楽して運動した気分になる・・・ようなことに利用されるのだろうと思う。

人は年をとると何故か走ることが好きになる人が多いと感じているのですが、

それはランニングハイの状態が瞑想のような状態(フロー?)を作り出すのかもしれないなと思います。

瞑想はまず自分の呼吸に集中します。

ランニングも自分の呼吸を感じてまず走ります。

吸ってーー、吐いてーーー、吸ってーー、吐いてーーー。

ほら似ていますよね。

やっているうちに呼吸に集中して状態から抜け出して

自分の内側へ入っていく感じです。

こんなことを考えるとやはり、自分で経験できる(=走ったり、運動できたりすること)は素晴らしいです。

薬では生身の身体で得られるほどの感動はなさそうだと

敬遠気味です。

みなさんはどうですか?

お父さん、いつもありがとう。

ブログの変更をしています。

各位

訪問いただきましてありがとうございます。

先日サーバー移管をしまして、そのついでにパーマリンク設定の変更を

ちまちまやっています。

そのせいで過去リンクからはアクセスできないこともあり

(301リダイレクトは徐々にです)

ご迷惑おかけしております。

出来るだけ迅速に行いますのでしばしお時間お待ちくださいね。

2017/5/27 Foodisco