Category Archives: dog

モフモフドッグ #モフモフ

 

モフモフしたまあるい頭

一緒に住んでる家族のセンスがいい

ドライアイスなのかな?

一喜一憂する動作がこの世のものとは思えないほど可愛い

触ろうと?手を伸ばすのだが、

すっごい遠い距離から

短い手をそっと何度か出してみる。

動物なのに、なんて臆病な。

あたまふわっふわさせちゃってさ。。

ぜんっぜん届いてない笑

可愛いなぁ

大笑いしなくても

こういうニンマリできる画像をたくさん持っていると

きっと明日も頑張れます。

アディオス!

 


犬だって悲しむし、怒るんだ

 

この動画の犬をみて、わたしも思い出しました。

犬って基本的に機嫌がいい動物だと思いますが、

同居人に対して、機嫌が悪くなるときもあったり、悲しくなったり、無視したりするんです。

わたしは犬と暮らしているときは旅行をしたことがありません。

それにはきっかけがありました。

犬だって怒るんだ!

どうしても犬を預けなくては行けなくなって、

とても環境の良さそうなペットホテルへ預けました。

用事が終わって、まっすぐに迎えに行きました。

透明な自動ドアがあってそこからわたしの犬が見えて、

わたしは目があったような気がしました。

いや、確かに目があって、犬をわたしを確認したはずです。

満面の笑みを浮かべて、

もう1枚のドアを開けた時、

わたしの愛犬は正面を向いていたはずなのに

後ろを向いていました。

あれ、オカシイな、見間違えたかな。

お金を払って、犬を抱えましたが、いつもと何か違う。

わたしと目を合わせないのです。

わたしが犬と暮らしてから一度も離れたことはなかった。

ホテルに預ける時も懸命に日本語で説明しました。

ま、犬には通じませんよね。

喜び勇んで迎えに言ったのに、どうも置いて行かれたと誤解している、

いや怒っている様子。

目も合わせないし、鳴かないのです。

まっすぐ前を見据えて、口をききません。

完全に拗ねているんです(笑

いつもなら名前を呼べば、わんわんってすぐに寄ってくるのに

呼びかけを一切無視w

前を向いて目を合わせずわたしは怒っています!!!の意思表示。。

機嫌を治すのに2日ほどかかりました。

わたしはそれから一度も預けませんでした。

愛犬に嫌われたくない一心ですwww

これは犬と一緒に暮らしたことがないとわからない

犬あるあるじゃないかなぁ。

ちょうど、その愛犬の命日でして、家族と思い出話になりましたが、

思い出すと楽しい気持ちをたくさんくれたなぁ。

ありがとう。

楽しかったよ。

 


子供の猫アレルギーのきっかけは? 

わたしは犬と猫とどっちがスキって言われたら

犬!

と即答できます。

それと猫が可愛いことは別問題です。

わたしとおばあちゃんを除く全員が猫アレルギーで

一緒に住んでいる猫を触ることが出来ません。

動画の猫ちゃんは同居猫と似たような柄で

とても可愛いです。

もうおばあちゃん猫ですが見た目も若々しくじゃれたらこんな感じなのかなと妄想しています。

子供が猫アレルギーになったきっかけは?

外と家を出入りしている猫と同居するようになった。

理由は間違いなくこれです。

 

いとこの女の子もうちに遊びにきてじゅうたんでゴロゴロしていたら

顔の半分にばーーーっと湿疹がでてきました。

猫アレルギーです。

わたしも20歳くらいのときに猫アレルギーを発症したのですが、

外猫を触ったことがきっかけです。

ここまでを総計すると、外に出入りしている猫を触る、もしくはその環境で長時間過ごす。

ではないかと想定しています。

もう一つの理由としては、

わたしの先輩が出産後家に戻るときに自分の家で飼っていた猫を実家に預けていました。

理由を聞くと2年位は子どもと離さないとアレルギーになるって聞いたよって話していました。

その時はふーんくらいにしか思っていませんでしたが、

2年後猫を家に迎え入れて10年、その時赤ちゃんだったお嬢さんは猫アレルギーはありません。

その話を元に思い起こすと

わたしの子供は犬アレルギーもあるのですが、

里帰り出産した実家で犬が同居しており、

二人共犬アレルギーなのは赤ちゃんの頃に犬にたくさん接したからかなーーと。

ちなみにわたしには犬アレルギーはありません。

子供は二人共血液検査で犬猫アレルギーは確定しており、

可哀想に大好きな犬と猫を一度も触ったことないんですよ。

二人はアレルギー治ったらイヌか猫を家に招きたいと話しています。

治るといいね。

 

 

 


ペット あみーご 

この動画とてつもなく可愛い。

みんなに見てほしい。

何度もなんども見てしまう。

そして、我が犬の思い出を振り返る。

あーーー、いいことしかなかったな!

いいことばっかりだった。

猫も犬も私にたくさんの幸せくれた。

本当にありがとう。

猫アレルギーもなんのその。

 

収録曲の黒猫道。

事変、林檎嬢ともに黒猫堂所属。猫がお好きなご様子。

是非、ご賞味あれ。